ナインアワーズの宿泊レポート【カプセルホテルのイメージが変わる】

旅行スポット

東京をはじめ、全国に広がるカプセルホテル9h(ナインアワーズ)

今回はその中の一つ、赤坂のナインアワーズに宿泊してきたので、このホテルの宿泊レポートです

スポンサーリンク

ナインアワーズのカプセル

カプセルホテルと聞くと、安いけどあまり清潔ではない印象がありますよね。しかし、このナインアワーズはとにかく清潔なんです

宿泊者が泊まるカプセルはこちら

黒い部屋の中で暖色ライトがほんのりと灯っていてとてもキレイです

コンセントとUSB型の充電機が付いているので、充電にも困りません

とうげつ
とうげつ

カプセルホテル=なんとなく汚いっていうイメージが一気に覆りました

ロッカー

このナインアワーズでは宿泊者にロッカーが用意されています。チェックインした時にもらうカードがロッカーキーで、このキーをロッカーにかざすと開きます

カプセルの番号とロッカーの番号は一緒なので間違えることはなさそう

ロッカーの中にはアメニティをまとめたバックが用意されています!

中身は、部屋着、歯ブラシ、バスタオル、フェイスタオル、シャワーの足拭き用マットです

とうげつ
とうげつ

下着は近くのコンビニで調達できるので、本当に手ぶらでも泊まれそうです

シャワールーム

ナインアワーズのロッカーやシャワールームはもちろん、男性用と女性用で分かれています。使用するエレベーターも分けられているほど

シャワールーム前はこんな感じで、とてもシンプルな作りです

中も綺麗で、ナインアワーズオリジナルのシャンプーやボディーソープが備えられています

シャワールームのお隣に、洗面台、ロッカーエリアと続くので、ここで身支度を済ませることができます!

宿泊料金は?

ナインアワーズ赤坂の宿泊料金は4900円からです

しかも!チェックインの前日にもかかわらずこの値段で予約できたので、かなりおトクなホテルだと言えます

ちなみにチェックインは13時から、チェックアウトは10時までです

ナインアワーズの由来

ナインアワーズは9hoursと書きます

日本語にすると「9時間」

汗を洗い流す、寝る、身支度をするという今日から翌日にかけての3つの基本の行動を、1時間、7時間、1時間と時間に置き換えたのだそう。

それらを合計して9時間、だからナインアワーズというホテルの名になったんです。

オシャレなネーミングですね!

さいごに

ナインアワーズは冒頭でも言った通り、全国にあります。

大阪、京都、福岡、仙台にもあるので、旅行の際は利用してみてください!

また、北海道にはナインアワーズとは違った別のおトクなホテルがあるので、 これで2000円!?北海道のホテルポット・マム札幌のコスパが良すぎな件をご覧ください!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

旅行スポット
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント