五感で楽しめるすし屋「板前寿司 江戸」のランチは質が高くてコスパ抜群!

旅のグルメ

今回は東京・赤坂見附にあるお寿司屋さんに行ってきました。

都内の一等地にあるお寿司屋さん

聞くだけで敷居が高くお値段も高そうな印象がありますよね…

しかし!ここにはランチ時に1000円以内で美味しい海鮮丼がいただけるお店があるのです!

それがこちらの板前寿司 江戸です!

お寿司のサンプルや料理のお品書きが店頭に飾られていてとても豪華です

スポンサーリンク

アクセス

東京メトロ丸ノ内線、銀座線赤坂見附駅と繋がっている、赤坂地下歩道のA出口を出てのところにあります

地上に出るとすぐ目に入るのでわかると思います。

板前寿司 江戸の店内

店内に入り、ここで靴を脱いで下駄箱に預けることに

奥に進むと、とてもひらけた食事処に案内されます!

全景を撮り忘れてしまったので、ここだけ公式ページから引用笑 

とてもオシャレですよね!中央のカウンターは劇場の舞台のようです。

僕が来た時、なんと客は僕一人

ちょうど、写真の真ん中の2人が座っている位置に案内されました

まさかのアリーナ席

目の前で板前さんが握ったり仕込みをしているところを貸切で見ることができました笑

やはり休日のビジネス街はガラガラなのでいいですね笑

センターのカウンター席の上にある、巨大な提灯とつり屋根が目を惹きます!

右を見ても左を見ても店内は絢爛で、とても華やかな内装です

デートでも、接待でも、軽く飲みに行くでも使えそうですね

ランチのマグロ丼

ランチはマグロ丼や、サーモン丼、ユッケ丼など種類が多く、僕は気になっていたマグロ丼を注文

通常1180円ですが、値引きされていたので980円でいただくことができました!

しかも大盛りは無料、そしてサラダとエビの味噌汁はおかわり自由というおトクっぷり

マグロにわさびと醤油をつけて食べる

そこにエビの風味がしみ込んだ味噌汁を啜って絡めて飲む…

この瞬間が最高です…!

板前寿司 江戸の握り寿司

ランチで終わらせても良かったのですが、何事も経験、一貫数百円する寿司ネタを食べて見たいと思い

お財布のことを度外視して、気になったお寿司を3貫注文してしまいました笑

左からはまち、真あじ、のどぐろです!

ちなみに真あじは 夏が旬の魚まとめ!新鮮な海の幸のうまい時期が一発でわかる!でもご紹介したように、夏が旬の魚です!

目の前でいかにも職人って感じの板前さんが握ってくれ、巨大なしゃもじのようなものに乗せて目の前に出してくれます

ヨネスケが持ってそうなやつって言えば通じますかね?笑

まさか目の前から運ばれてくるとは思わなかったので、笑ってしまいました笑

ぜひ生で見て欲しいです!

回っていないお寿司屋さんなので、お値段は少々はりました。

特にのどぐろは一貫なんと498円!

学生時代に食べていた学食のランチ並み

西友ならアクエリアスが5本は買えてしまう

味も最高で、口に入れた瞬間にとろけてしまいました笑

さいごに

今回のランチは間違いなく、僕のお財布に打撃がありました笑

しかし、それと引き換えにとてもいい経験をすることができました!

ぜひ一度、一人で回っていないお寿司屋さんに行ってみてください!

回転寿司チェーンや、スーパーのお寿司とは全く違うお寿司の格を見ることができますよ!

もちろん、回転寿司でも質の良いお店はあります!

ちょっと遠いですが、千葉県鴨川の丸藤は回転寿司ですが、新鮮な地魚を毎日食べることができます!

そこも以前行ってきたので、【鴨川】新鮮な地魚はここで!潮騒市場の丸藤で絶品な寿司を食べるべし!!をご覧ください!

では!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅のグルメ
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント