恵比寿「たいやき ひいらぎ」のレビュー!【あんこが超濃厚】

グルメ

東京にはたい焼きの御三家というものがあるのをご存知ですか?

「四谷のわかば」「人形町の柳家」「麻布の浪花家総本店」の3つです。
しかし東京には御三家以外にもたい焼きの美味しいお店はまだまだあるんです…!

今回はその中の1つ、東京・恵比寿にある「たいやきひいらぎ」というお店をご紹介します!

スポンサーリンク

たいやきひいらぎがある場所

「たいやきひいらぎ」は、マンションが立ち並ぶエリアの中にあります。

とうげつ
とうげつ

大通りに面しているとか、駅前にある感じではなく地域密着型な感じです

店先はこんな感じです。

並んでいる時と並んでいない時の差が激しいので、タイミングが良ければすぐに買うことができます。

待つと言ってもせいぜい5分くらいですね。

持ち帰り用の袋にも印字されているのれんの模様、オシャレですね

ひいらぎのたい焼き

ひいらぎでは、30分かけてたい焼きを焼くようなのですが、店内には焼くための鋳型がたくさんあるので、本当に30分待つってことはなさそうです。

美味しいので、数十個買って行く人もざらみたいですよ!

差し入れで買っていったら喜ばれると思います。
ちなみに僕の前に並んでいたお客さんも12個買っていかれました。

気になるひいらぎのたい焼きはこちらです!

たいやき 150円

ぱっと見普通のたい焼きですが、あんこのうまさが全然違います。超濃厚です。

とうげつ
とうげつ

一度食べてみてください、リピート必至です

そして、ひいらぎは夏季限定で売っているものがあるんです。

それがこちらのたいやきソフト↓

たいやきソフト 500円

とっても斬新なビジュアルで驚きました笑

ソフトクリームにたいやきが一個ドカンと添えられているビジュアルは結構パンチが効いてます。そしてめちゃくちゃうまい。

冷たいソフトクリームと熱々のたい焼きを一緒に口に運ぶととんでもなくうまいんです。

もともとうまいあんことアイスの相性がバツグンでした!

ひいらぎの近くには公園がある

休日でもそこまで並ぶことがないので、お出かけの際はぜひ行ってみてください。

恵比寿でのデートにも使えますし、すぐ近くには公園があるのでそこで食べることもできます!

お店の前でも食べることができますが、通行人やほかのお客さんの邪魔にならないようにしましょう。

とうげつ
とうげつ

スズメやハトがよ寄ってくることもあるのでお気をつけください笑

ひいらぎへのアクセス

JR「恵比寿駅」の西口から徒歩2分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」から徒歩4分

営業時間 11:00~20:00

定休日 月曜日

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

グルメ
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント