【江古田】路地裏の名店「笑姜や」のしょうが焼き定食を食べに行ってきた

グルメ

これをご覧になっている方、しょうが焼きはお好きですか?
もしYesなら今回の記事は必見です!

今回は、東京・江古田にあるしょうが焼きの名店「笑姜や」にいってきました。

いろんな味のしょうが焼きが楽しめますのでぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク

笑姜やはどこにある?

笑姜やは江古田駅南口から徒歩1分のところにあります。

江古田駅は、西武池袋線の池袋から各駅で3つめの駅です。
この日は平日の夜20時過ぎ、そろそろ梅雨明けだというのに本降りの雨が降っていました。

駅前のマックとファミマの間にある狭い路地を歩くこと1分、雨で人通りが少ない中、笑姜やは通常通り営業していました。

テレビでも何度か取材されたことがあるお店なんです。

とうげつ
とうげつ

実際に僕もテレビの影響で来てしまった一人です…笑

笑姜やの生姜焼きは種類が多い

笑姜やのしょうが焼きの最大の特徴は味が選べることです。

ここは食券を買うタイプのお店で、店内か持ち帰りかを選ぶことができます。
一番人気は生姜焼き定食なのだそう。

食券を店員さんに渡すと「味はどうされますか?」と聞かれます。
壁に生姜焼きの味がわかるポスターが貼ってあるのでそれを見ながら答えましょう。

生姜焼き定食に選べる味は大きく分けて7種類あります。

特製醤油だれ、味噌だれ、ピリ辛ゴマ、おろしポン酢、カレー風味、塩だれ、トントロです。
生姜焼き定食は650円ですが、トントロだけは760円です!

ちなみに店内はカウンターが5〜6席と、テーブル席が3つというコンパクトな造りです。

しょうが焼き定食は絶品

こちらが今回注文した特製醤油だれの生姜焼き定食です。

しょうがの風味がしっかりしていて、超ウマい。
キャベツにタレが染みているのでキャベツ単体でも全然いけちゃいますよ。

とうげつ
とうげつ

正直1000円なら出してもいいと個人的には思います。

笑姜やはテイクアウトもやっている

ここ笑姜やではテイクアウトも行っています。
券売機は店内用と持ち帰り用で別れているので、一目で分かりますよ。

ちなみに使える支払いは現金かPayPayです。

江古田はグルメが多い学生街

笑姜やがある江古田は、日芸・音大・武蔵大と3つの大学がある学生の街です。
駅周辺は大きな商店街になっているので、食べ歩きするのもいいかもしれません。

余談ですが、食べログでは食事が割引になるGo To Eatキャンペーンを行っています。

とうげつ
とうげつ

不況なので、ぜひ食べて経済を動かしに行ってみてはどうでしょう?

笑姜やの基本情報

住所 東京都練馬区栄町4-10
営業時間 11時半〜21時
定休日 不定休
アクセス 西武池袋線江古田駅(南口)から徒歩1分くらい
補足 PayPay使えます
とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
グルメ
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント