江ノ電が一日乗り放題!?湘南を旅行するなら絶対に知っておきたいおトクなフリーパス3選!

きっぷ・カード

鎌倉と藤沢を結ぶ江ノ島電鉄、通称江ノ電

沿線には、鎌倉の大仏様や江ノ島、由比ヶ浜など、日本を代表する観光スポットが目白押しですね!

今回は、そんな江ノ電が一日乗り放題になるおトクな切符のご紹介をします!

一枚で江ノ電沿線が乗り降りできるので、とても便利ですよ!

スポンサーリンク

のりおりくん 江ノ電

まずは江ノ島電鉄が出している、江ノ電が乗り放題になる一日乗車券、のりおりくんです。

画像引用 江ノ島電鉄公式ホームページ

おとな600円、こども300円で、乗り放題になるエリアは江ノ電全線です!

江ノ電の初乗りは190円なので、3回乗ればほぼ元がとれてしまいます!

色んな観光名所を回るには十分すぎますね!

さらに、沿線の観光スポットや施設で割引や特典がある機能を持っていますよ!

そして2018年の8月から、えのすいでお馴染み、新江ノ島水族館のチケットとセットになったおトクなのりおりくんが発売されました!

通常料金だと、のりおりくん(600円)と新江ノ島水族館(2400円)の合わせて3000円かかります。

しかし!このセット券はおとな(大学生以上)1人2640円で購入することができ、360円もおトクなのです!

えのすいに行こうと考えている方には非常に耳寄りな情報ですよ!

江ノ島・鎌倉フリーパス 小田急

こちらは小田急電鉄が販売している、おトクなフリーパスです!

画像引用 小田急電鉄公式ホームページ

①小田急の発駅と藤沢の往復

②小田急の藤沢~片瀬江ノ島&江ノ電が乗り放題

③周辺の施設や観光スポットでおトクな割引が受けられる

の3つの機能を持っています!

発駅ごとに料金が違うのですが、小田急の大きな駅からの料金をここに載せておきます!

新宿 おとな1470円 こども740円

町田 おとな1020円 こども510円

相模大野 おとな980円 こども490円

本厚木 おとな1170円 こども590円

小田原 おとな1760円 こども880円

※小田原だったらJRのほうが藤沢まで速いです

小田急はこのフリーパス以外にもおトクな切符を発売しています!

温泉クーポンもそのうちの一つです!

そのクーポンについてもご紹介しているので、こちらの記事をご覧ください!!

天山湯治郷へは箱根野天風呂クーポンで!小田急線でおトクにいける箱根の天然温泉!

鎌倉・江ノ島パス JR

3つ目はJRが発売しているおトクな切符です!

この切符の面白いところは、江ノ電やJRだけでなく湘南モノレールも乗り放題という点です。

画像引用 JR東日本公式ホームページ

大船から一気に江ノ島までショートカットできますよ!

円覚寺や建長寺へ行きたい!と思っている方は、最寄りの北鎌倉がフリーエリアに入っているこの切符を買うことをオススメします!

おとな700円、こども350円です!

さいごに

江ノ電が乗り放題になる切符はたくさんありますね!

自分の旅の目的や、住んでいる場所に合わせて購入すると良いですよ!

僕は先日、小田急のフリーパスを使って江ノ電沿線の美味しいグルメを取材してきたので、そちらも併せてご覧ください!↓

【江ノ電グルメ】鎌倉だけじゃない!江ノ島観光のついでにすぐに食べに行ける沿線のお店7選

では今回はここまで!!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
きっぷ・カード
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント