羽田神社はやはり飛行機推し!パイロットやCAが参拝する空港近くの氏神様!

旅行スポット

羽田空港へ向かう京急線、その途中に「羽田神社」という神社があるのをご存知ですか?

今回は、その羽田神社についてご紹介します!

スポンサーリンク

羽田神社へのアクセス

羽田神社の最寄り駅は、京急空港線大鳥居駅です!

ここから南へ10分程歩いて行くと、羽田神社の境内に辿り着きます!

空港の近くですが、周辺は公園や多摩川も流れている住宅地でした。

羽田神社の境内

境内の手水舎で手を清めようとしたところ、なんと牛がいました

今までいろんな神社に行ってきましたが、手水舎で水を出しているのは龍が非常に多かったです。

牛が水を吐き出しているのは珍しかったですね笑

本殿

こちらが羽田神社の本殿です。

羽田地域一帯を守っている神様なので、空港も対象に入ります。

そのため、空港に関わる方たち(パイロット、整備士、CA、グランドスタッフ、航空管制官etc…)がよく参拝に訪れるそう。

さらに、航空業界に就職したい人の祈願や、飛行機の安全という面から、安全に旅行をしたいという願いをしにくる人もいるそうです。

羽田富士

明治時代に造られた「羽田富士」も羽田神社の見どころです、

富士山に憧れた当時の人々がその姿を模倣して造った山で、今は大田区の文化財に指定されています。

山頂には、本物の富士山にもある浅間神社があるので、羽田に富士山があると行っても過言ではないですね笑

お稲荷さん

羽田神社の本殿横には、綺麗にお稲荷さんが並んでいます。

手前から、鈴納稲荷、増田稲荷、日枝神社です!

羽田神社の御由緒

羽田神社は、羽田の氏神様として羽田全域を見守っているそうです。

先ほども言った通り、航空会社の方の参拝が多く、年間を通じて運航安全祈願にいらっしゃいます。

江戸時代には、徳川家定が病気の完治を祈願したら治ったということから、病気平癒を祈願する参拝客も多いようです。

御祭神は

須佐之男命(すさのおのみこと)と稲田姫命(いなだひめのみこと)の二体の神様でご夫婦なのだそう。

この御祭神は「えんむすび」「勝負事」の神様としても知られています。

羽田神社の御朱印

羽田神社の御朱印は、やはり旅客機の印が押されています。

いただいたしおりも飛行機の形で可愛らしい

僕はこの記事を書いている翌月には、ちょうど羽田を利用することになっているので、旅行安全の良い願掛けができたと思います!

2017年から、羽田神社は夏詣限定の御朱印を始めました!

ちなみに、夏詣というのは、一年の半分が無事に終わったことへの感謝と、これからの半年の平穏を祈願するお参りのことをいいます。

さいごに

羽田神社は、空港が近いこともあって、飛行機に関係する人達にとても重宝されている神社でした。

乗り物の安全運行と神社の関係って、やはり密接なんですね。

以前訪問した赤羽八幡神社では、東北新幹線や、JRの在来線の運行を祈願して、JRの方が毎年参拝に来るそうです。

赤羽八幡神社については、別記事【赤羽八幡神社】境内の下を新幹線が通る!参拝後は∞のつく御朱印をもらうべし!でご紹介しているので、ご覧下さい!

では今回はここまで!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅行スポット
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント