【旅行記】山口県をひとり旅!オススメスポットをまとめてご紹介!

旅のプラン

SAGOJOという旅人求人サービスを利用し、山口県下関市へ行ってきました!

ただ、せっかくだから下関以外の場所も巡っていこうと思い、山口旅行を決行しました

今回は山口県+ちょこっと福岡の旅行記と、オススメのスポットをご紹介します!

スポンサーリンク

SLやまぐち号

旅の出発地はJR新山口駅

北九州空港からここまで電車と新幹線を乗り継いできたのですが、ある目的があるからです。

一つはここから山口県屈指の温泉街「湯田温泉」に行くこと

そしてもう一つはSLに乗ることです!

ここ新山口駅から津和野駅までSLやまぐち号という蒸気機関車が走っているんです。

基本は休日に運行している列車で、出発直前のホーム沿いは写真を撮る観光客やグッズの販売などで盛り上がっていました

車内にはディスプレイやコンセントがついているので、かなりのギャップがあります笑

SLやまぐち号の切符は指定席券が必要で、ネット上では販売していません。

乗る1ヶ月前からJRのみどりの窓口で買うことができます!

新山口から湯田温泉までは15分ほど

乗車時間は短いですが、それでも十分楽しむことができますよ

湯田温泉

湯田温泉は、800年以上の歴史がある温泉街です。ケガをした白狐が温泉を発見した「白狐伝説」という伝説もあり、駅前には狐のモニュメントが置かれています!

温泉街のホテルは日帰り入浴できるところがほとんどなので、事前に調べていくといいですよ。

ちなみに湯田温泉の「常盤」は、テレビ番組「月曜から夜ふかし」によく出ていた女将劇場が見られる旅館なので、一度行ってみてはいかがでしょう?

防府天満宮

湯田温泉で癒された後、そのまま新山口駅まで戻って防府駅へ

ここへきた目的は防府天満宮にお参りしたかったからです

駅からは徒歩15分ほどと結構歩きますが、バスでも5分程くらいで行くことができます

ここ、防府天満宮は日本で初めて創建された天神さまなんです

創建はなんと904年!

天満宮というのは、学問の神様「菅原道真」が祀られている神社のことをいうんです

参道の大階段の先に朱色の本堂がお出迎え

防府天満宮については別記事で書いているので、 日本初の天神さま、防府天満宮は学業成就だけじゃない??【アクセス、基本情報つき】からご覧ください!

下関のゲストハウス「ウズハウス」

防府天満宮で参拝を終え、山陽本線で一気に下関へ

この時に乗った電車、鉄道好きの間では「食パン電車」と呼ばれる電車でした笑

初めて見ましたがほんとに食パンのような形…

この食パン電車に1時間半ほど揺られて下関へ

さらに下関駅からバスに乗って「赤間神宮前」バス停へ

そこから歩いてすぐのところに、今回お世話になる宿があります

こちらがゲストハウス「ウズハウス」です!

写真は最終日に撮りました

このゲストハウスはとても清潔で、最大の特徴はテラスから関門海峡が一望できるということ!

朝起きて目の前が海という最高の贅沢を味わえます!

ウズハウスについてはこちらの記事を見ていってください!

目の前が海!下関ウズハウスに宿泊してきた!!

本州と九州の境界「関門海峡」

ウズハウスに荷物を置いた後は、早速下関エリアの探索

夕食に下関のカモンワーフで名物のふぐをいただきました笑

ふぐは食べておかないと笑

夕食を済ませた後、僕は唐戸桟橋から船に乗って対岸の門司港へ

今年の春に改装工事が終わった門司港駅の駅舎はとても綺麗になっていました!

なぜこんな時間に門司港へ来たかというと、夜の関門海峡を散歩してみたかったからです

ちなみに夜22時までは関門海峡は歩いて渡ることができます!

関門海峡ウォークについては関門海峡は夜でも楽しめる?下関・門司を船と徒歩で巡る!でご紹介しているのでご覧ください!

こうして山口県の旅初日が終了しました!

唐戸市場

山口県一人旅、二日目の朝は唐戸市場で朝ごはん

市場の二階にある「よし」でヒラマサの刺身定食をいただきました!

その後はお昼までウズハウスでのお仕事でした

SAGOJOでは、ゲストハウスに無料で泊まれる代わりに、そのゲストハウスでのお仕事をするという案件があります!

SAGOJOの公式サイトはこちらからどうぞ!

今回はそれを利用して宿泊費は無料にしていただきました

依頼されたお仕事は、ウズハウス内の清掃をすること

仕事が終わった後、昼寝をしてしまい気付けば時刻は14時を回っていました笑

城下町長府

ウズハウスを出発し、一度行ってみたかった城下町長府へ行きました

古江小路

城下町長府は、バスで20分ほどのところにある場所です!

ここら辺は昔の和な雰囲気が残っていて、千葉の佐原のような雰囲気があります

ちょうど日没近くということもあって、古江小路では綺麗な西日を浴びることができました

しかも貸切笑

古江小路の先にある功山寺もかなりいい雰囲気なので、行ってみてください!

門司港駅のスターバックス

城下町長府を後にし、再び船に乗って門司港へ

門司港名物焼きカレーを食べるために戻ってきました笑

その前に、門司港駅には新しくスタバができたようなのでそこを訪問

場所はなんと改札のすぐ目の前

ブログを1記事仕上げてしまおうということで、ここでラテを片手に作業

お店の中には、歴代のロゴが鉄道のヘッドマークのように展示されているほか、レジ前の大テーブル下には本物の線路が敷設されています!

鉄道の駅らしいスタバですね笑

ちなみにここで初日の関門海峡ウォークの記事を完成させました

BEAR FRUITS

ブログを投稿し、駅のすぐ隣にある焼きカレー屋さん「BEAR FRUITS」へ

20時近くになるとお店が軒並み閉まり出すのですが、ここは22時(金曜土日は23時)まで営業しています!

いろんな芸能人のサインが飾られていて、人気のお店のようです

テーブル上には、焼きカレーと相性抜群のびっくりスパイスが用意されています

注文した焼きカレーはとてもおいしかったです!すでにスパイスが乗っていますが、思ったより辛くはなかったです!

そして、びっくりスパイスをかけて食べましたが、個人的にはびっくりするほどの味変は感じませんでした。

ただ、スパイシーさは上がったのは確かです!

福徳稲荷神社

旅行最終日、ウズハウスを後にし下関駅から列車に乗って福徳稲荷神社へ行きました

下関駅から列車で50分、そして徒歩で25分程でいけます

書いてて思ったんですが、今回の旅は神社が多めですね笑

この神社は境内から日本海を一望できるのが特徴です!

この日は晴れで、とても綺麗な景色を楽しむことができました!

車で行くのは楽なんですが、鉄道でいくと本当に大変なんです…笑

詳しくは【下関】車だと楽!福徳稲荷神社へ行く前に必ず知っておきたいこと!からどうぞ!

下関から福岡市内へ

福徳稲荷神社を訪れた後、そのまま鉄道を乗り継いで博多へ

飛行機までの残り2時間、博多ではもっぱら食べることに徹しました笑

shin shinの博多ラーメン

夢一文の激ウマ焼き鳥

旭軒の手羽先と一口餃子

グルメの街「博多」では食べ歩きを堪能して東京へと帰宅しました笑

さいごに

関門海峡は以前行ったことがありましたが、そのほかのスポットは初めての場所ばかりでとても新鮮でした!

今回は行けませんでしたが、角島大橋や秋吉台など、山口県にはまだまだスポットがあります!

一度山口県を旅してみてはいかがでしょう?

飛行機とホテルの予約なら、楽天トラベルがオススメ!

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

今回のウズハウスもここから予約ができるので、一度のぞいてみてください!

山口県以外にも、国内の色んな場所を旅行しています!

以前、仙台と山形をおトクに移動できるフリーパスを使って日帰り旅行をしてきました!

この旅については、別記事 仙台まるごとパスのモデルコース!海も山もこれ一枚!(前編)をご覧下さい!

では!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅のプラン旅行スポット
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント