【神田小川町】日本橋の名店、金子半之助の天丼がまさかの待ち時間0分で食べられる!?

旅のグルメ

日本橋にある天丼の名店、金子半之助

オープンの11時前にもかかわらず、お店の前にはたくさんの人が列を作って開店待ちをしています。

日によっては40~50人程並んでいることもありますね。

なぜそんなことが分かるかって?

これまで6回日本橋の金子半之助に行って、3回は列が長すぎて断念したからです笑

そんな大人気の金子半之助の絶品天丼は、列に並ぶことなく頂ける場所があるんですよ!

そう、タイトルにある通り神田小川町にある金子半之助がそうなんです!

スポンサーリンク

神田小川町金子半之助 外観

外はこんな感じで、食券を買って店員さんに渡すスタイルです。

日本橋の金子半之助は江戸前天丼(980円)のみに対して、こちらのお店は松竹梅の3種類が用意されています。

乗っている天ぷらが少し違うようですね。

梅なら舞茸、竹ならきす、松なら穴子が乗っています!

神田小川町金子半之助 混雑具合

この日訪れたのは平日お昼の11時半ですが、まだ列ができておらず、食券を買ったらすぐに店内へ通してもらえました笑

まさかの待ち時間0分

ちなみに別日に撮った、平日同時刻の日本橋本店の様子はこんな感じです

フレームアウトしてますが、写真の左側、道を挟んで反対側にも10名ほど並んでいました笑

すごすぎる…

金子半之助の天丼

僕は天丼(松)とお味噌汁を注文しました。

金子半之助といったらこの黒豆茶なんですが、これがうまいんですよ笑

少し待って、注文した天丼が到着

どうですか、この食欲をそそる色!見た目だけでサックサクなのが伝わるんじゃないかと思います!

タレがしっかりとついていて、これを食べるたびに本物の天ぷらってのを知らされます笑

味は日本橋の金子半之助と全く同じです!(そらそうか笑)

天丼についている半熟卵を割った時にでる黄身がもう堪りません…!!!

かき込んじゃいますよ笑

こういう丼ものは黙々と味わいながら食べるに限りますね…!

そして、机にあるさっぱりしたお漬物を挟みながら食べることをオススメします!

そして、一緒に頼んだこちらのお味噌汁

三つ葉の葉が使われていて、すごい優しい味です。

120円と値段は高めですが、払う価値は充分にありますよ!

むしろ天丼と一緒にお味噌汁を注文するのは必須事項だと思います。

長時間並んでこそ、こういうグルメは美味しいんだ!って考えを持つ方もいらっしゃいますが、できればあまり待たずに天丼を食べたいと考えているかたには本当にオススメしたいお店です!

さいごに

食事を済ませ、お店を出ると12時を過ぎていました。

店外にはお客さんが並んでいましたが、それでも5.6人程です。

完全に穴場です笑

日本橋の金子半之助と比べると少しお値段は上がりますが、長時間待たなければいけないってことはありませんでした!

日本橋と違うのは値段だけで、素材や味は全く一緒なので安心してください笑

あまり待たずに金子半之助の天丼が食べたいと思っている方!

ぜひ神田小川町の金子半之助に足を運んでみてください!

では今回はここまで!!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅のグルメ
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント