京急空港線の運賃引き下げ!羽田空港までおトクに行けるように!

きっぷ・カード

10月1日から、京急空港線の「加算運賃」が引き下げられます!

今回はこの加算運賃引き下げについて取り上げたいと思います!

スポンサーリンク

羽田空港へおトクに行けるようになる

加算運賃引き下げっていいましたが、要は羽田空港(羽田空港から品川も可能)まで安く行けるようになりますよ!ってことです。

設備投資額などの費用の回収が順調になってきたから引き下げを行うのだそう

泉岳寺・品川〜羽田空港国際線ターミナルは、ICカードで407円→292円に

泉岳寺・品川〜羽田空港国内線ターミナルは、

ICカードで448円→333円になります!

かなりの値下げですね

もちろん切符やICカードだけでなく、空港線方面への定期券も値下げが行われます!

運賃ではモノレールに圧勝

羽田空港へ行く路線といえば、京急のほかに東京モノレールがあります!

浜松町〜羽田空港第1ビル、第2ビルは483円です

京急の値下げにより、運賃の面では京急に軍配が上がりますね!

しかし、速達力ならモノレールも負けてはいません

浜松町〜羽田空港を走る「空港快速」はおよそ18分で結んでいて、京急の快特も品川〜羽田空港は17分とほぼ同じスピード

運賃より時間!って考えている人はモノレールでも速く行けますね

羽田みらいきっぷ

そして、京急では新しいきっぷも発売されます

その名も「羽田みらいきっぷ」

今年の10月1日から発売されます

空港線の天空橋駅、穴守稲荷駅、大鳥居駅、糀谷駅〜都営線、京成線、北総線を通常よりも安い金額で乗れるきっぷです!

ちなみに、京成線の千原線、成田空港駅、空港第2ビル駅は対象外です。

京急線内では上の4つの駅で購入が可能ですが、使用する分には、都営線、京成線(一部除く)、北総線からも使うことができます

ただ、おトクになるといっても金額的には微妙です…

日本橋駅までは通常のきっぷだと470円ですが、羽田みらいきっぷだと450円

浅草までは530円ですが、羽田みらいきっぷを使うと500円になります

もう少しおトクになってもいいなーと思うのが個人的な感想…

東京観光をするなら地下鉄のフリーパスを使うといい

羽田空港を使って、東京を観光するということが前提なら、東京メトロの一日券や都営地下鉄のフリーパスを使った方が結果的にはおトクになると思います!

別記事でこのきっぷについても取り上げてるのでご覧ください!

600円で次の日も乗れる!?東京メトロ24時間券を使ったおすすめルートと購入の仕方

夏のお出かけにぴったり都営地下鉄ワンデーパス。PASMO機能もついてより便利に!

このブログでは東京のスポットについてもたくさん取り上げているので、気になる記事があればぜひご覧ください

人気の記事はこちらです!

一度は行くべき!日本橋のうなぎの老舗、美國屋で本当のうな重を味わうべし!

ではまた!!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
きっぷ・カード
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント