【旅行記】スカイマークで神戸へ一人旅!新神戸→布引の滝→摩耶山(後編)

旅行記

どうもとうげつです!
今回は神戸の旅行記後編をお届けします!

後編もご覧いただきありがとうございます!

後編では、布引の滝や摩耶山など、登山要素強めのコースをご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

新幹線の駅の裏にあるのは滝!?

メリケンパークを後にし、三ノ宮に戻ってきました。
これから滝を見に行きます!

実は神戸には、面白い場所に滝が流れているんです。
なんとそれは新幹線の駅のウラ!

やってきたのは、山陽新幹線が通る新神戸駅。
この駅の裏に滝が流れているんです。

駅の下を通ると、坂道が出てきました。
すぐ真下には川が流れていて、子供たちが水遊びをしていました。

とうげつ
とうげつ

これが新幹線の駅の下ですよ…。信じられん…。

ここから坂と階段を少し登っていくと、目的の「布引の滝」を見ることができます!

布引の滝というのは、雌滝、鼓滝、夫婦滝、雄滝の4つの滝をまとめて言います。

つまり滝を4つ楽しむことができるわけです!


雄滝

1番すごかったのは、やはり1番上流にある雄滝。
驚くほどの水量で水が流れる様に圧倒されました…。

事前に写真でチェックしたのですが、想像以上に大きかったです。

新神戸駅から全ての滝を見て、駅に戻ってくるまで大体40分くらいでした。

とうげつ
とうげつ

ぜひ参考にしてください!


ちなみに駅の高架下には案内版があります

摩耶山から神戸の街並みを一望!

新神戸駅からバスに乗り、摩耶山の麓に来ました。
ここからは、摩耶山をケーブルカーとロープウェイで登っていきます!

バスでケーブルカー駅の前に着いたら、乗車券を購入します!

「神戸街めぐり1day クーポン」を使えば、摩耶ケーブルの片道料金を100円にすることができますよ!

これを使えば登りは100円、降りは900円で利用できるんです!

ちなみに普通に往復券を買えば1560円なのでかなりおトク!

ゆっくりと麓の駅が小さくなっていくところがとても面白いですよ!
終点の虹の駅までは約5分です。

ケーブルカーで虹の駅まで来たらロープウェイに乗り換えて、今度は山頂にある星の駅を目指します!

頂上からは、神戸市内を一望できます!
かなり遠くにあるのに、電車の走る音がしっかり聞こえるのには驚きました。

ロープウェイの時刻表を確認して、滞在時間を決めておくといいですね!

乗り換え時間も含めて、帰りは麓まで1時間かかりました…笑

ちなみに摩耶ケーブルのバス停は、ケーブルカー駅前のここだけです。
全ての行き先がこのバス停から出ているので迷うことはないはず…!

神戸はコスパの良い旅先


戻ってきました

摩耶ケーブルから、三ノ宮駅までバスで一本です!
バスは神戸1dayクーポンが使えないので注意!

というわけで、神戸の1日旅行はこれにて終了!

神戸で使った金額は、ざっくりこんな感じになりました。

神戸1dayパス 1000円
スタバ ラテ代 400円
神戸牛 ランチ 2400円
摩耶ケーブル 1000円
バス 420円
合計 5220円

神戸はかなりコスパの良い旅行先だと思いました!
ぜひ神戸にフォーカスをあてて、楽しんでみてください。

ではこれから阪急電車に乗って、大阪のホテルへ向かいます。

ホテルの宿泊記は別記事でご紹介していますので、気になる方はぜひご覧ください!

コメント