【食レポ】仙台・こいけ屋の焼ノドグロだしラーメン!味わいたいなら早めにいくべし!

旅のグルメ

のどぐろをダシに使ったラーメン

あまり聞いたことがないので、それを味わうために仙台・愛宕橋にやってきました

今回はこのラーメンが味わえるお店「こいけ屋」の食レポです!

スポンサーリンク

こいけ屋には食券がない

場所は仙台駅から地下鉄南北線で2駅、愛宕橋駅から徒歩5分

時刻は17時50分、店内に入ると10席ほどの席は9割埋まっていて、さすが人気のお店は違うなと思いました。

ラーメン屋と言えば、普通は食券を買ってお店の人に渡してお好みを伝えるのが一般的

しかしここには食券機はなく、お店の人に口頭で伝えるスタイルで、メニューは席の目の前の壁に貼られています

ここにしっかりと「焼ノドグロダシ」と書かれています

僕は一番安い、いやスタンダードな「醤油ラーメン」を注文しました

その際に、細麺か中太麺かを聞かれるのでどちらの麺にするかを伝えましょう

待っている間、のどぐろについてGoogle先生で詳しく調べていました

ノドグロっていうのは魚の名前で、アカムツと言われる白身魚です

由来は単純にのどが黒いから

お寿司屋さんでもあまり出回らない貴重な魚なんです

そんなノドグロを使ったラーメンがここで食べられるので、わくわくしながら待っていました

のどぐろダシの醤油ラーメンの味

5分くらい待つと、注文した醤油ラーメンが出てきました

スープの色は濃く、食欲がそそります

そして気になるのはその味…

最初のスープを一口飲んだ後に思ったのは

甘い

です

まさかラーメンを食べて甘さを感じるとは思っていませんでした

甘いといっても後味にほんのり感じる程度で、スープ自体が超甘いってわけではないです

むしろこの後味の甘さが、最初のしょっぱさと合わさっていい役をしています

のどぐろダシのせいなのか、使っている醤油のせいなのかはわかりませんが、とにかくうまい

卓上にはギャバンが3種類も置かれているので、お好みでよりスパイシーにすることができます!

この前には那須高原サービスエリアでカレーパン2個

六丁の目というところの市場で海鮮丼をすでに食べているんですよね

ちょっとお腹いっぱいになっていたのですが、なんのためらいもなく完食してしまいました笑

自分がこの日最後の客だった

ラーメンを完食すると、さっきまでほぼ満席だった客席はガラガラ

僕しか残っていませんでした

ラーメンを食べ終えてお店を出ると、一瞬にして閉店の看板が出され、お店の灯りが消えました

外観を取ろうとiPhoneを構えた瞬間に電気が消えてしまったので、いかにも今日やってませんけど?みたいな雰囲気の写真が撮れてしまいました

時間はまだ18時過ぎなのに閉店

本来ここは20時までの営業なのですが、スープがなくなり次第終了するみたいです

つまり、18時前に来た僕が最後の客で、その時間でも遅いということ

それくらいこいけ屋のラーメンが人気ってことですね

なので、絶対に味わいたいなら昼間か夕方には行った方がいいですね

こいけ屋の基本情報

宮城県仙台市若林区荒町153

仙台市営地下鉄南北線 愛宕橋駅 徒歩5分

営業時間

11:30〜15:00

17:30〜20:00

※スープがなくなり次第終了

昼か夕方に行くのがオススメ

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅のグルメ
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント