【御朱印巡りのお供に】東京メトロ24時間券で行く、神社近くで味わえる食べ歩きグルメ6選!

グルメ

東京メトロでは、24時間乗り放題のおトクな切符が発売されています!

別記事「600円で次の日も乗れる!?東京メトロ24時間券を使ったおすすめルートと購入の仕方」でもお伝えしましたね!

そのため、東京の神社やお寺を回って御朱印を頂く、いわゆる御朱印巡りをされている方々に非常に重宝されています。

今回は、そんな御朱印巡りの道中にぜひ食べ歩きをしていただきたいお店を寺社ごとにご紹介します!!

スポンサーリンク

浪花家総本店 (麻布十番)

ここ麻布十番には、麻布氷川神社という毘沙門天を祀っている神社があります!

この神社に近い麻布十番駅4番出口を出ていくと、その途中にあります!

人気のたい焼き屋さんで、人形町の柳屋、四ツ谷のわかばと並ぶ、都内のたい焼き御三家の一つです。

焼いているところが少し写ってしまったのでぼかしました

ここは名前と欲しい個数を告げて、指定された時間に戻ってきて受け取るスタイルです。

なのでたい焼き(180円)は出来立てです!

パリパリの生地の中に、飽きの来ない甘さのあんことマッチしていて、とてもおいしいですよ!

ちなみに中身は激アツなので舌の火傷にご注意を!

注文後に神社へ向かってもいいですが、指定される時間は休日だと1時間後になることもありますが、基本は20分後とか30分後が多いです。

そのため、途中の坂、参拝や御朱印をもらう時間を考慮すると行って帰ってくるまでに指定された時間を過ぎてしまうので、 待っている間はお店の周辺を散策するといいですよ!

たい焼きを受け取ってから氷川神社に向かっても遅くないので!

待ちきれないという方は、お店の二階にある喫茶店でそれほど待たずに頂けますよ!

ほたるのひかり (虎ノ門)

虎ノ門は麻布十番から南北線に乗り、溜池山王で銀座線に乗り換えると着きます。

江戸時代、青龍、白虎、朱雀、玄武の四神獣が四方を守るという考え方がありました。

そして江戸城の西側のあった門は、西を守る白虎にちなんで虎ノ門と言われたそうで、そこから付近一帯を虎ノ門というようになったそうです!

そんな虎ノ門にはには愛宕神社という神社があります。

この神社の顔といえば、境内の正面入り口にある出世の階段ですね!

上から見るとわかると思うのですが、かなり急勾配なのでいかに出世が大変かを身をもって知ることができます笑

そんな愛宕神社の近くには、ほたるのひかりというおつまみの専門店があります!

このお店の面白いところは、販売しているおつまみに番号がつけられているのです!

店内は6人入れば満員になるくらいのコンパクトな広さです。

ここは食べ歩きというよりは、お土産に向いていますね。

もちろん自分用に買って食べ歩きしてもいいし、お酒が好きな友人や家族にお土産として買っていくのもいいですね!

僕はお酒が好きな友達の誕生日に、その日付が書かれたおつまみを購入しました!

特に縁のある番号がなかったら、梅昆布味のジャイアントコーンが入った39サンキュー(390円)なんてのもあります!

うさぎや (湯島)

明治神宮前から千代田線に乗れば、一気に湯島までいくことができます!

ここ湯島といえば、学業の神様でおなじみの菅原道真が祀られていますね。

中学受験、大学受験のときお世話になりました。

受験シーズンということもあって、絵馬に願いを描いたり、参拝している方々がたくさんいらっしゃいました。受験時代が少し懐かしくなっちゃいました。

そんな湯島では、どら焼きのおいしいお店をご紹介します。

それがこちらのうさぎやです。

ここもさきほどの浪花家総本店と同じく、名前と欲しい個数を伝えて注文するスタイルです。

しかし、よほどの大量買いでなければすぐに購入することができますよ!

用意ができた人はお店の方に呼んでもらえるので、呼ばれたらすぐに受け取りましょう。

いい感じに撮りました

ここのどら焼き(205円)は、甘すぎないあんこが特徴でとても美味です!

ちなみにどら焼きは粒あんです。

豊福(浅草)

浅草といったら、浅草寺ですよね!!

夕暮れ時にはご覧のような写真が撮れます!

ここ浅草でオススメしたいのは豊福のカレーパンです!

黒毛和牛の肉が入ったこちらの黒毛和牛カレーパン(280円)はとてもコクが深いです。

ここのカレーパンはおいしいだけあって、閉店前に売り切れてしまうことがよくあります!

一日に作れる個数に限りがあるみたいなので15時頃までに行くことをオススメします!

其角せんべい(門前仲町)

ここ、門前仲町は永代寺という高野山真言宗のお寺の門前にあることから名付けられました。

ちなみに門前仲町駅前を通っている大通りは永代通りといいます!

そんな門前仲町には代表的な寺社が二つあるのをご存知ですか?

一つは富岡八幡宮

深川の八幡様と言われていて、大相撲の走りである勧進相撲という相撲の発祥の地なのだそう。

歴史の授業で学んだ、あの伊能忠敬は日本地図の測量に行く前は必ず参拝をしていたそうですよ!

もう一つは深川不動尊です

千葉にある成田山新勝寺と同じく、不動明王が祀られているお寺です!

こちらは深川のお不動様といわれているそう。

良縁、出世、厄除け、商売繁盛と多くの御利益を受けることができます!

毎月1日、15日、28日は縁日も催されていて賑わっています!

そして、門前仲町でオススメしたい食べ歩きグルメは、この深川不動尊の参道にあります

こちらの其角(きかく)せんべいです!

店頭に置いてある、日本一堅いと謳っているげんこつせんべい(660円)を買っていただきたいです。

ちなみにめちゃくちゃ堅いです。

全く噛めないわけではないのですが、一個食べただけで顎がつかれてしまいました…

噛んでいる時の音が凄まじいです笑

味はあっさりとした醤油風味でおいしいですよ!

人形町今半(人形町)

続いてはこちら、人形の街人形町です!

ここには、小網神社という少しコンパクトな神社があります。

これまでの寺社と比べると小さめではありますが、侮るなかれ。

ここは強運アップだけでなく、健康の御利益を受けることができる福禄寿、金運アップの銭洗い弁財天があります!

先ほどの麻布氷川神社の毘沙門天と同じく、福禄寿と弁財天は七福神の一人です。

戦争でお守りを持っていった兵士は全員生還した。

東京大空襲のときには、境内は焼けずに残ったというエピソードがあり、強運の神社として有名です!

そしてこの人形町には、今半というお総菜屋さんがあります!

名物は何といってもすき焼きコロッケ(173円)です!

揚げたてのものを頂けたので、サックサクでした!

すき焼きかどうかはわかりませんでしたが、中身はすでにしっかりと和風ダシのような味がついているので、ソースはいらないです!

5個は余裕で食べられますね笑

お店の方には、今すぐ食べるかどうか聞いてくれます!

今すぐ食べることを伝えると、簡単な袋に包んでくれるので、すぐに食べることができますよ!

おわりに

東京メトロ24時間券で行けるお店を取り上げました!

御朱印集めついでにぜひ行ってみてください。

24時間券の600円+飲食代だけで回れるので非常にコスパの良い旅になりますよ!

今回は、東京メトロにフォーカスしましたが、以前東急線の一日乗車券を使った旅のプランをご紹介しました!

グルメに関することも書いているので、東急ワンデーオープンチケットを使った、沿線を巡るオススメの旅プランをご覧ください!

では今回はここまで!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

グルメ 旅のプラン
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント