【みさきまぐろきっぷ】3回使って学んだ、三崎港周辺を旅する前に知っておきたい6つのこと

旅のプラン

京急電鉄が販売しているみさきまぐろきっぷをご存知でしょうか?

たった3500円でバスが乗り放題、まぐろ料理を堪能できる、お土産やレクリエーションが楽しめるの三拍子が揃った超おトクなきっぷです!

みさきまぐろきっぷで検索すると、実際に使った人たちからのオススメ旅行ルートがたくさん出てきますね!

そこで!

この記事では、これまで3回みさきまぐろきっぷを使った僕から、あなたの旅の質を更に向上させるために、知っておいて損はないことをご紹介したいと思います!!

旅のルートは他の方々にお願いします笑

ではいこう!

スポンサーリンク

三崎東岡行きのバスに乗れ

三崎口駅から三崎港方面のバスに乗るときって、大抵は三崎港行きか城ヶ島行きに乗る方がほとんどだと思います。

たがしかし!

同じバスにときおり三崎東岡行きというバスがやってきます。

このバス、実は三崎港バス停の1つ手前が終点なんです

というのも、この三崎東岡には京急バスの車庫があるからなんです

三崎港行きのバスはお客さんでごった返すこともあるんですが、この三崎東岡行きのバスはガラガラです!

このバスで終点まで行って、三崎港を目指すと良いですよ!

ちなみに、三崎港まで徒歩5分くらいで着きます

三崎東岡バス停の目の前の道沿いに歩いていけば着くので迷うことはないはず…!

風が強い日ほど城ヶ島へ行くべし

三浦半島は海沿いなので、風がよく吹いています

しかし、強い海風が吹いていることが結構あります!

そのためか、どうやら城ヶ島へ行く選択肢をする人があまりいないみたいなんです

みさきまぐろきっぷのリーフレットにも載っている城ヶ島灯台、安房崎灯台も風の強い日はご覧のとおり空いています

安房崎灯台
城ヶ島灯台

さらにこの二つの灯台を結ぶ散歩道は背の高い植物達が守ってくれるのであまり風の影響を受けません!

奥に見えるのは富士山です

こんな感じで、自分しかいないと感じる世界を感じることができますよ!笑

三崎港から城ヶ島まで意外と歩いていける

三崎港から城ヶ島ってバスで行く方がほとんどだと思うんです。

もちろんその方が早いのですが、晴れた日には歩いて行ってみることもオススメします!

城ヶ島と本土を結ぶ城ヶ島大橋は歩道が設けられていて、周辺は空と海が目の前いっぱいに広がっているのですごく解放的な気分になれますよ!!

歩きだけの特権ですね笑

三崎港から城ヶ島公園の最寄りである白秋碑前バス停まで徒歩30分~40分くらいで行けますよ!

水曜日は定休日のお店が結構ある

週の中日だからか、マグロ料理をいただけるお店は水曜日が定休日であることが多いです。

もちろん空いているお店はありますが、休みのお店が多い分空いているお店にながれていってしまうので、意外と混みます。

なので平日は水曜日を避けることをおすすめします!

それか、行くお店が空いているかどうか事前に調べておくといいですよ!

小網代の森は穴場

みさきまぐろきっぷが使えるエリア内には、小網代の森というかなり広い森林があります。

リーフレットにも載っているのですが、みんな海沿いに行ってしまうってこともあって、かなりの穴場スポットとなっています!

設けられた木道を歩いていくので、迷うことはない上、昼間でも静寂に包まれているのでゆったりと森林浴ができますよ!

この小網代の森は入り口が3つあって、そのうちバスで行けるのは、引橋入口と宮ノ前峠入口の2つです!

最寄りのバス停は引橋バス停で、徒歩5分くらいで行くことができますよ!

もう1つの宮ノ前峠バス停はシーボニア入口バス停から15分です!

みさきまぐろきっぷは途中下車ができる

このみさきまぐろきっぷは途中下車をすることが可能なんです。

改札に通せば降りることができますし、もし通れなくても駅員さんに言えば通してくれますよ!

そのため、三崎口へ行く前に、1つ手前の三浦海岸で下車してまぐろ料理をいただくのはもちろん、横浜に寄って買い物したり、横須賀中央でハンバーガーをいただいちゃうってこともできるわけです!

一日は限られていますから、そんなに長居はできませんけどね笑

さいごに

みさきまぐろきっぷは品川からわずか3500円で、電車やバスに乗り、まぐろも食べられて、お土産や遊びが満喫できる非常にコスパの良いおトクきっぷです!

より旅行の質が上がるように、今回まとめたことを覚えておいてください!

きっとお役に立てるかと思います!

では今回はここまで!!!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅のプラン
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント