神戸→東京JR途中下車の旅!諏訪湖を一望できる大パノラマは必見!

旅行記

前回アップした、神戸→東京のJR途中下車の旅の後編をお届けします!

後編は名古屋を出発し、長野・諏訪を経由して新宿まで向かう特急乗り継ぎ旅となっております。

きっと行ってみたくなる絶景スポットもご紹介しますので、ぜひご覧ください!

では後編の始まりです!

スポンサーリンク

じゃない方のグリーン車


名古屋駅前のよく見るアングル

ホテル京阪名古屋で一泊し、名古屋駅までやってきました。

このまま新幹線で東京まで帰ってもいいのですが、それでは少し味気ないので中央線経由で東京へ帰ります!

特急しなので塩尻まで行き、塩尻から上諏訪まで普通電車、そして上諏訪から新宿までは特急あずさで帰るという行程です。

ということで特急しなのに乗りに行きましょう!

実は特急しなののグリーン車は、運転席と前面展望が楽しめるパノラマビューが楽しめる車両なんです!

今回それに乗りたくて、塩尻まで奮発して5000円のグリーン券を前もって買いました!!

しかし、ここで思わぬ体験をすることに…


!?

明らかにパノラマビューは見られなさそうな電車がホームに滑り込んできました。

そう、特急しなの号にはパノラマビューがあるグリーン車とそうでないグリーン車の2つがあるんです!


一応景色は見れるけど…

見れるっちゃ見れるのですが、なんとも言えない気持ちになりました。5000円…。

特急しなのの乗車レポは、別記事でフォーカスしていますのでそちらをぜひご覧ください!

塩尻へ向けて中央西線を爆走!
車窓はやっぱり素晴らしいですね…!

およそ2時間かけて塩尻に到着です!
ここ塩尻から、JR東日本のエリアに入っていきますよ!

目的地は上諏訪駅。塩尻から5つ先の駅です。
高尾でよく見る電車がやってきました。東京も近づいてきましたね!

とうげつ
とうげつ

とはいえまだ100キロ以上ありますけどね笑

諏訪湖を一望できる展望台

ゴトゴト揺られること30分。
諏訪の中心部、上諏訪に到着しました!

なぜここに来たのかというと、諏訪湖と諏訪の街並みが一望できる「立石公園」に行くためです。

長野県屈指の観光スポットで、映画「君の名は」の聖地としても知られています!


振り向けば諏訪の街

階段や坂を登っていく必要がありますが、20~25分ほど歩けば徒歩でも立石公園へ行くことができます!

徒歩での行き方はこちらの記事が参考になります!


やっと着いた…

ずっと電車に座ったり、ご飯を食べたりしていたのでいい運動になりました。


圧巻…!

公園に入ると、すぐ左手に諏訪の景色が飛び込んできます!
観光スポットになるのも納得です。すごい…。

静かすぎて、麓を走る中央線の音がしっかり聞こえてきました。

夏はシンドいので、上諏訪駅前のスーパーツルヤで水分を忘れず買っていきましょう!

上諏訪駅前の信州そばの名店

立石公園から戻ってくる頃には、13時半をすぎていました。
ちょっと遅めのお昼ご飯にしようということで、そばを食べに行きます!

信州といえばそばですよね!
上諏訪駅前にある「そば処 秋月」にいってきました。お店に入ると、コオロギのいる虫かごがお出迎えしてくれます。

秋を感じる雰囲気の良いお店です。

味噌天丼が有名なお店なのですが、身体は冷たいそばを欲していたので天ぷらそばを注文。

お腹も空いていたので、無心でそばをすすりました。天ぷらもサクサク…いや、サックサクで美味しかったのでぜひ頼んでみてください!

ちなみに営業時間は、11時〜15時と短めなのでお気をつけください。

特急あずさで新宿へ帰還

上諏訪駅からは、一気に新宿まで特急あずさで帰ります!

とうげつ
とうげつ

何度お世話になったことか…。

例えばこんな旅。ぜひこちらもチェックしてみてください!

8月も終わりに近く、夏休みで出かけていたであろう人たちが多く乗っていました。
ほとんどの座席が通路側も埋まっている状態でしたね。

神戸から途中下車を繰り返し、ついにゴールの新宿に到着しました!
やっぱり途中下車という特例はとても便利ですね。

おトクに列車の旅をしたい方は、知っておくべきでしょう!
ぜひ今度の休みにやってみてくださいませ!

今回の旅費

今回のJR途中下車の旅の旅費はこうなりました!

・神戸→東京都区内 乗車券 9790円

・特急しなの(名古屋→塩尻)
グリーン券 5000円

・特急あずさ(上諏訪→新宿)
指定席チケレス 2140円

・雑費 5000円

・ホテル京阪名古屋 6000円

別記事では、東北を舞台にしたJR途中下車の旅をお届けしていますのでどうぞご覧ください!それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました