築地・波除神社の御朱印情報!波の模様にトライフォース?【アクセスつき】

旅行スポット

築地場外市場の奥には、古くから築地を見守る「波除神社」というお稲荷さんがあるのをご存知でしょうか?

今回はその波除神社の御朱印ついてと、この波除神社についてご紹介します!

スポンサーリンク

波除神社の御朱印

波除神社でも、参拝をしたら御朱印をいただくことができます!

1年を通して描かれているこの弁財天の御朱印は、迫力のある獅子舞の絵があり、真ん中にはゼルダのトライフォースが描かれています。

ですがこれ、トライフォースではないらしいです(そりゃそうだ)

僕と同じ世代の人はこのマークを見たらゼルダの伝説を想像しちゃいますよね笑

波除っていう名前だけあって、御朱印には波が描かれていてカッコイイです

この波除神社は、毎月様々な御朱印を描いてくれる神社なんです!

その月限定の御朱印を頂きに行ってみてはいかがでしょう?

波除神社の御朱印受付時間

波除神社は9時~17時までの間で御朱印やご祈祷の受付をしてくれるそうですよ!

御朱印は月限定も、通年の物も300円で受付してくれます。

波除神社へのアクセス

そもそも波除神社はどこにあるのかというと、

築地場外市場の一番奥にあります!

都営地下鉄大江戸線の築地市場駅から徒歩5分

東京メトロ日比谷線の築地駅からも徒歩5分くらいで着きます!

場外市場のメインストリートの奥をひたすら目指して行くと、境内の入り口が見えて来るのですぐにわかると思います!

波除神社の境内

休日ということもあって、なかなかコンパクトな境内は人で溢れかえっていました。

【御朱印巡りのお供に】東京メトロ24時間券で行く、寺社周辺で味わえる食べ歩きグルメ6選でご紹介した、日本橋の小網神社よりちょっと大きいくらいですかね

正面の鳥居から本殿まで5メートルくらい

あっという間です笑

ここの神様は、築地の市場のみならず、築地全域を見守ってくれているんだそう。

波除っていう名前だけあって、御朱印には波が描かれていてカッコイイです

波除神社の由来

江戸時代、ここ築地一帯は海の中で埋め立ての工事をするために堤防が敷かれたそうなのですが、波が強く堤防は何度も波にさらわれて工事は難航したそうです。

ある日の夜、海に光りを放つものが漂っていて、地元の方が船を出してみると立派な稲荷大神の御神体が浮いていたそう。

当時の人々は驚いて、早速現在の地に社殿を作りお祀りしたそうです。

すると波はピタッとおさまり、埋め立ての工事はさっと終わってしまったという言い伝えがあります。

だから、波除神社なんですね。

そのため、災難除や厄除けの神社としての御利益があります。

波除神社のついでに御朱印巡り

カッコいい波のマークをつけた御朱印をいただきたい方は是非、築地の波除神社へ行ってみてください!築地の場外市場でお食事やお買い物もお忘れなく!!

そして波除神社の近く、月島には川沿いに鳥居が立つ住吉神社という神社があります!

こちらでも御朱印がいただけるのでぜひ行ってみてください!

【月島】タワーマンションのお膝元、住吉神社では達筆な御朱印をいただける話でご紹介しています。

では今回はここまで!!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅行スポット
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント