仙台まるごとパスで南東北を回る!観光スポットやグルメを巡るルート(後編)

旅のプラン

前記事、仙台まるごとパスで南東北を回る!観光スポットやグルメを巡るルート(前編)では山形県の山寺、そして仙台駅周辺エリアを巡ってきました。

後編は山から一転して、海コースでいきます!

では続きをどうぞ!

スポンサーリンク

仙台まるごとパスを使ったルート

仙台から仙石線で松島へ

仙台で牛タン、ずんだ、ハンバーガーを堪能し、お腹いっぱいになりました笑

仙台でグルメを堪能したら、次の目的地は日本三景の1つ、松島です。

仙台駅からおよそ40分、仙石線に乗って最寄りの松島海岸へ向かいました。

松島海岸駅は、仙台まるごとパスのもうひとつの端の駅です。

ここからすこし歩いて船乗り場へ向かいました。

かなり開放的な港です!

僕が乗船したのは15時発の最終便

松島の船は最終が早いみたいです。

そして、湾内を巡る観光船が多いので、乗るときは自分が乗る船をきちんと確認してから乗ってください!

僕間違えそうになったので笑

松島からフェリーで塩竈港へ

僕が利用させてもらったのは、丸大汽船という会社の運行する遊覧船です。

松島→塩竈へ向かう、芭蕉コースという船に乗りました。およそ50分の航路です。

ちなみに、船は仙台まるごとパスが使えず、別途料金を支払うので注意。

芭蕉コースの船は1500円で乗ることができますが、ネットで予約すると1350円で乗ることができます!

僕が乗船した時、本来600円追加で乗ることのできる2階のグリーン席が解放されていたので、普通席料金でグリーン席に乗ることができました!ラッキー笑笑

ぶっちゃけ、松島の海に浮かぶ大小の島々をただ見ていてもわからないじゃないですか?

ただの島やんけって思っても仕方ない。

ですが船内では、通っていく島について丁寧にストーリーとともに解説してくれます。

島1つとっても、色んな思いが込められていることを知れたのでとても面白かったです。

トラブルにより、塩竈から仙台へ移動

本来の予定では、塩竈港から塩竈神社へ行って御朱印をもらおうと思っていたのですが、塩竈港到着後、空模様が悪くなってきたんです。

これは雨くるな…

長年の旅の勘で大雨が来ると予想し、天気を調べてみると、案の定仙台からこちらに向かって大雨が近づいてきていることがわかりました。

なので、なくなく塩竈神社への観光は断念し、電車に乗って大雨を抜けようと考えたんです。

塩竈港最寄りの本塩釜駅についたと同時に、ありえないぐらいの土砂降りの雨が降ってきました。風もあったので断念して正解。

とても折りたたみ傘では太刀打ちできる雨量ではありませんでした笑

僕はいけませんでしたが、松島観光の後は塩竈神社へ行ってみてください!

仙台の麺龍で締めのラーメン

仙台に戻るころには、雨は弱く、傘をさすほどの雨ではありませんでした。

帰りの新幹線の時間も迫っていたので、ちょっと早めの夕飯に。

前々から気になっていた仙台駅前にある麺龍というお店でラーメンをいただきました!

前からTwitterのアカウントをフォローしてくれていたので、気になって行ってきました。

ここのラーメン、スープがやたらとうまいんです笑

普段ラーメンのスープって飲み干さないんですが、今回はほぼ飲んでしまいました笑

くせになる

旅行で来たら、帰る前の一杯として選ぶのもいいですよ!

仙台から東京へ

ラーメンも食べ終わり、その後はお土産を買ったり仙台駅周辺の商業施設を回って新幹線までの時間を潰しました。

行きは夜行バスだったので7時間かかったんですが、帰りは新幹線で1時間半で東京に着いちゃいました笑

やっぱ新幹線ってすごいですね笑

こうして仙台まるごとパスを使った南東北エリアの旅は幕を閉じました。

さいごに

初の南東北の旅行、全てが初だったのでとても刺激的でした!

JRの放送は東京と同じですこし安心しました笑

やはり一人旅は良い。

ぜひ南東北エリアを旅行する際には、仙台まるごとパスを利用してみてください!

お値段は大人2670円、子供1330円です!

これ一枚で満喫できますよ!

ではこれでおしまい!!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅のプラン
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント