品川神社のアクセスと御朱印について、大黒天のご利益で金運が上がるかも!?

旅行スポット

以前ご紹介した、東京・王子にある

" target="_blank">王子神社

ここは東京十社の中の1つというご紹介をしましたね!

東京十社とは、東京の鎮護と万民の平安を祈願されたお社十社のことを言います!

今回はその東京十社の2つ目、品川神社についてご紹介します!

スポンサーリンク

品川神社へのアクセス

品川神社といっても、品川駅が最寄りではありません。

京急線の新馬場駅が最寄りです。

ちなみに、読み方は「しんばば」ではなく「しんばんば」

駅の北口を出るとすぐ目の前に大きな鳥居が鎮座しているのですぐわかります。

品川駅から歩くなら、高輪口から徒歩で30分程かかりますので、お散歩するならちょうど良い距離かもしれませんね!

品川神社の境内

品川神社の境内はなかなか急勾配の階段を上って行った先にあります。

階段の急さは愛宕の神社の出世の階段を想起させますね。

ここでも出世できんじゃないかって思ってしまいます。

上りきると、すごく立派な本殿と参道がお出迎え

RPGなら、ここでボス戦が始まってもおかしくないですね。

日本の神話に登場する、天比理乃咩命(あめのひりのめのみこと)

農業・商業・産業繁栄の神の宇賀之売命(うがのめのみこと)

厄除け・病気除けの神である素盞嗚尊(すさのおのみこと)

が御祭神です。

境内はかなり広く、平日の日中ともなるとご覧のような空きっぷり。

やっぱ神社の雰囲気ってなんか違います。

大黒天の品川神社

東京十社でもあり、東海七福神の大黒天でもあるのがこの品川神社です。

境内入口にも大黒天の像が置かれています。

なんか、寺社のくくりって意外と多くて複雑ですね笑

大黒天といったら、七福神の一人ですよね。

ご存知の方は分かると思いますが、財運の神様なんです。

金券ショップの大黒屋を想像すればわかりやすいんじゃないかなと思います。

ちなみに、大黒天は財運だけでなく、寿福円満、商売繁昌、五穀豊穣、縁結びなどのご利益もいただけちゃうんです。

なんでもアリですね笑

そして、この品川神社が含まれている東海七福神

昭和7年に品川が大東京に編入された記念に定められたものなんです。

ちなみに、東海っていうくらいだから東海道の長い旅路の中の1つなんだろうなと思いがちですが、この品川神社から4.5キロ先の大森海岸駅近くにある磐井神社までです。

意外と距離近いっていう笑

ちなみに全ての神社は歩いていけます。

参観期間は元旦より1月15日までの期間で、記念の色紙がいただけちゃいます。

品川神社の御朱印

ここでも御朱印をいただくことができます。

300円で書いていただくことができますよ。

僕の訪問したタイミングが悪かったのかもしれませんが、ここの社務所の人、めっちゃ機嫌悪かったです笑

御朱印頼んだら普通に嫌な顔されました…

一応参拝者なので、機嫌悪くてもポーカーフェイスはして欲しかったですね。

そんな品川神社でいただけるのがこちら

十社の文字はちゃんと押印されています。

東京十社の御朱印を集めたくなるのはなんかわかります笑

さいごに

品川神社は高台にある広い境内を持つ神社です。

王子神社は緑がいっぱいでしたが、ここ品川神社は空が拓けていて、すごい開放感のある神社でした!

商売繁盛、金運アップをお願いしたいならここ品川神社でお参りしてみると願いが叶うかもしれませんよ?

東京十社に数えられている王子神社の記事は

" target="_blank">都内のオアシス!北区、王子神社の御朱印は自分で金額を決められる!?からどうぞ!

では今回はここまで!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅行スポット
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント