【新橋】豚大学の豚丼は規格外のサイズ! 入学する前に知っておきたいこと!!

旅のグルメ

サラリーマンの街でお馴染みの新橋

ここには、豚丼が美味しいお店があるのをご存知ですか?

その名も豚大学

新橋だけではなく、神保町と新宿に支店…いや、校舎を構える肉丼のお店です。

お店の立地的に、サラリーマンや学生さんがメインターゲットなんじゃないかと思います。

大学というだけあって、「学校」にちなんだものが商品名やお店のシステムにつけられています!

支店の名前もその1つですね

神保町店、新宿店ではなく、神保町校舎、新宿校舎といいます。

今回はその豚丼の美味い、豚大学についてご紹介します!

スポンサーリンク

新橋 豚大学の外観

新橋の校舎の入り口は、通りに面した方と、お店があるビルの通路に抜ける方の2つがあります!

食券があるのは後者の方で、こちらから入った方が食券は買いやすいですし、並ぶ場合でもこちらから列ができるのでビルの中から行くことをオススメします。

通りに面した方はどちらかというと出口として使われてますね。

平日のお昼時にはかなりの行列ができますが、回転は早いので、そこまで待たずに入店できますよ!

豚大学の豚丼

豚大学の看板メニューはもちろん豚丼です。

食券を購入してから席に着くスタイルで、サイドメニューは結構豊富で、キムチや味噌汁、卵などが揃っています。

豚丼(大)

面白いのはその豚丼のサイズの名前

小、中、大までは一般的な大きさです。

ただ、それ以降は大学院、博士、修士と続きます笑

大学院は重量1キロ、修士は2キロの超超特盛りです。

グランデとか、ベンティの比じゃないですね笑

博士と修士は大学院をクリアしないと挑めないので、まずは大学院を食べましょう!

豚大学の肉丼は甘辛いタレで焼かれていて、とっても美味いです!!

ついているホウレンソウでこってりさを減らしながら食べて行くといいですよ!

そして僕が推したいのは、卓上にあるブラックペッパー

これが美味いんです!

豚丼にさっと2、3振りして召し上がってください!

本当に美味いです!騙されたと思って、ぜひ一度お試しあれ!

豚大学のお茶漬けセット

そしてずっと気になっているお茶漬けセット。

豚丼をお茶漬けにして食べることができるんです…!

考えただけでも美味しそうですね…

僕が行った時は既に売り切れでした泣

ありつけたら、必ずこちらに追記します!

お茶漬けセットはお昼頃までに行かないと食べられないのかもしれませんね。

卓上には、掟と言う名の校則が貼ってあるので豚丼が来るまで読みながら待ちましょう!

豚大学の定期券

実は最近、豚大学では1ヶ月240円で味噌汁+サイドメニューが何度でも食べられる定期券が誕生しました!

その名もBUTAMO

完全にあの交通系IC乗っかりましたね笑

どこの校舎でも使えますよ!

会社や学校の近くに豚大学があるなら、この定期券を発行してみてはいかがでしょう?

ひと月ごとに継続手続きは必要みたいですが笑

さいごに

豚大学は2018年12月に公式の新サイトをオープンしました!

サイトが結構ユニークで面白いんで、一度ご覧になってみてください。

ぜひ東京にお越しの際は食べていただきたいグルメの1つなので、観光ついでに行ってみてください!

同じ肉丼というカテゴリーでは、池袋と秋葉原にも「たどん」というお店があります!

【池袋】たどんは絶対押さえておくべし!肉丼と相性の良いキムチがまさかの食べ放題な件でご紹介しているので、こちらも併せてご覧ください!!

では今回はここまで!!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅のグルメ
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント