【鴨川】新鮮な地魚はここで!潮騒市場の丸藤で絶品な寿司を食べるべし!!

旅のグルメ

北海道旅行に行ったせいで、新鮮な海の幸が食べたくて外房まできてしまいました笑

外房と内房の起点、安房鴨川駅

北海道旅行の記事は夏の北海道グルメ旅!小樽、札幌、函館を巡る弾丸ツアー(前編)からどうぞ!

そして今回は、安房鴨川駅から歩いていける丸藤での食レポです!!

スポンサーリンク

丸藤へのアクセス

丸藤は、安房鴨川駅から徒歩10分ほど、潮騒市場という飲食店が立ち並ぶ施設の一角にあります!

店名にも入れている通り、丸藤は地魚にこだわり、毎日目利きして魚を仕入れているそうです。

平日の昼間でもお客さんはたくさんいました。席の9割は埋まっていましたね。

丸藤のお寿司

入店し、席へ通されると、すでにお盆や湯呑みは用意されていました。

お寿司ネタの注文は、回転寿司レーンの内側にいる板前さんに、一品料理やドリンクはホールの店員さんに注文する形式

さっそく、光り物3点セットを注文

左から、〆さば、イワシ、上コハダです

うーん、うまい…

新鮮なものはやはり一番美味しいですね!

次に日替わりの地魚4点セットを注文

この日の地魚は、左から、イサキ、マダイ、ヒラマサ、イワシでした!

特にヒラマサの脂の乗り具合や身の締まり具合は最高!

※ちなみに、ヒラマサというのは、ブリやカンパチと並んでブリ御三家と言われているそうです。

スーパーや小売店ではあまり出回らず、こういうお寿司屋さんでしか食べることができません。

レアな魚です!

マダイ以外は夏が旬らしく、よりおいしく感じました!!

回転寿司に来たのに、基本的に板前さんに直接注文していました笑

回転寿司の意味とは…笑

お次は鴨川市のお隣、勝浦産のカツオを注文

勝浦はカツオが有名で、カツオ祭りというイベントが開催されるほど

しかも夏はカツオの旬なので、とても美味!

直接注文したほうが美味しいですね笑

そして、バチマグロの赤身を注文

お寿司屋さんに来たら必ずマグロは食べます

うん、やはり美味しい

スーパーのお刺身とは段違いですね

なんかもう、加工品の刺身が食べられなくなりそうです…笑

ちなみに、不定期でさばきたての魚をレーンから流してくれるイベントが発生します!

この日は大トロでした!

写真撮ってたら隣の人にとられてしまいました笑

湯呑も丸藤の文字が

丸藤の後は鴨川バウム

丸藤のある潮騒市場には、鴨川バウムという、バウムクーヘン専門のお店があります!

お寿司の後はデザートにバウムクーヘンなんてのもいいですね笑

徒歩10分ほどで海水浴場もあるので、そこで海を見ながら食べるのもあり!

僕は帰りの電車に揺られながら食べました笑

左は夏限定のレモンフレーバーです

美味しかったです。

鴨川へお越しの際は、丸藤で美味しい外房の地魚に舌鼓を打ってみてください!

東京からなら、鴨川までアクシー号という高速バスが走っていますので、鴨川シーワールドへはこれ1本!東京と外房を結ぶアクシー号に乗ってきた!をご覧ください!

では!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅のグルメ
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント