京王が深大寺・調布おでかけきっぷを発売!知っておきたいこととおトクなフリーパスについて

きっぷ・カード

京王電鉄と京王バス東が、電車とバスの両方を利用できる新しいきっぷを期間限定で発売することを発表しました!

その名も、「深大寺・調布おでかけきっぷ」

今回は期間限定のこちらのきっぷについてご紹介します!

スポンサーリンク

深大寺・調布おでかけきっぷの発売期間と有効区間

発売期間は2019年6月16日から9月30日までの毎日です!

有効区間は、

①京王線・井の頭線からの各駅からつつじヶ丘と調布の各駅までの往復券

②つつじヶ丘もしくは調布~深大寺・御塔坂上・神代植物公園の各停留所までの往復券です

深大寺へきたら、そのまま植物公園へ行くってことはできず、もし行くなら別途運賃を払わなければいけないようです。

きっぷの料金

電車の往復割引運賃と、バス往復割引運賃を合わせた金額です!例えば新宿からの場合は720円。

発売場所は調布とつつじヶ丘以外の京王線・井の頭線の駅の自動券売機です!

深大寺や植物園など、営業時間がある施設が対象のきっぷのため、始発から18時までと買える時間は限られています!

ただ、一部の駅と改札は朝7時または営業開始から買えるそうです。

覚えておくと便利なこと

バスはぐるっと一周する

もし、つつじヶ丘からバスで深大寺方面にいくなら丘21系統

調布からバスで深大寺方面にいくなら調34系統に乗ると便利ですよ!

対象エリアをぐるっと巡ってそれぞれの駅へ戻ってくれるそうなんです。

施設で割引を受けられる

そして、このきっぷを提示することで、深大寺や神代植物公園、深大寺の近くにある21のそば屋や、駅ナカ施設のトリエ京王調布にある店舗で特典を受けることができます!

ただ、こういう店舗での特典って、あまり割引されないから、使う人がほとんどいない気がするんですよね…

だったら、エリア内をフリーにしてしまった方がいいんじゃないかなって思ったりもしたとうげつです笑

京王ライナーに乗れる

もし、休日に使って、帰りが夕方ごろになる場合。

京王ライナーに乗れる可能性があります。

調布から八王子や橋本方面に帰る場合、ライナー券なしで京王ライナーに乗ることができます!

新宿方面に帰る場合は、ないのがちょっと残念…

さいごに

京王線では深大寺・調布おでかけきっぷの他にも、おトクなフリーパスやきっぷが発売されています!

別記事京王線のおトクな一日乗車券・フリーパス!家族連れでお出かけするなら抑えておきたいレジャー切符もある!でまとめているので、詳しくはそちらをご覧ください。

また、京王ライナーについては、新しい通勤列車、京王ライナーの乗車記録!八王子までの短い旅路は快適でした!!で乗車記を公開しているので併せてご覧ください!

では、今回はここまで!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
きっぷ・カード
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント