東武本線乗り放題デジタルきっぷは超おトク!2日間乗り放題でスカイツリーにもいける!?

きっぷ・カード

東武鉄道がとんでもないフリーパスを販売しました。
その名も、東武本線乗り放題デジタルきっぷ。

池袋を発着する東武東上線と越生線を除く、東武の電車が2日間乗り放題になるというフリーパスです!

ここだけ聞けばただのフリーパスですよね。
ですがこれだけではないんです。

今回はこの、東武本線乗り放題デジタルきっぷについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

東武本線乗り放題デジタルきっぷで出来ること

気になるのはこのフリーパスで何ができるのか?ですよね。

まとめるとこんな感じです。

・東武の電車が2日間乗り放題(東武東上線と越生線を除く)
・東京スカイツリーの展望デッキ・展望回廊にいける
・東武動物公園やワールドスクウェアなどの沿線施設での割引

スカイツリーの店舗回廊にもいけるのがすごいですよね。
しかも2日間乗り放題なので、今日はスカイツリーにいって明日は日光や東武動物公園へ行くなんてこともできます!

料金が破格の3000円!

かなり充実したフリーパスなのは、お分かりいただけたかと思います。
気になるのは、値段ですよね?

このフリーパスなんと3000円です。
電車乗り放題、スカイツリーもいける、施設の割引もあるにもかかわらずです。

ここまで安いフリーパスはめったに見ませんね…
最初知ったとき驚きました。

もう少し詳しく書くと、大人3000円・中高生2700円・小学生以下1700円です!

とうげつ
とうげつ

コスパが異常すぎます…

もちろん別途特急券を買えば特急列車にも乗れます!

東武を走るリバティ・スペーシア・りょうもうという特急列車については以下の記事でご紹介していますのでぜひ合わせてご覧ください!

ちなみに鬼怒川温泉と下今市を結ぶSL大樹にも乗れますよ!

東武本線乗り放題デジタルきっぷの注意点

とてもおトクで便利なフリーパスですが、2つ注意点があります。

一つ目はスカイツリーに行きたい方向けですね。
それは、デジタルきっぷはスカイツリー入場日の当日から2日間有効ということ。

つまりスカイツリーへ行きたいなら、初日にしか使えないということです。

初日は日光とか東武動物公園へいって、2日目はスカイツリーへいくってことができません。
スカイツリーを利用しないことも可能ですが、せっかくなら行ってみてはいかがですか?

とうげつ
とうげつ

ちなみにスカイツリーの展望デッキと展望回廊の入場は3100円なので、これだけで元がとれます!

二つ目は、駅の改札機は使えないということ。
このデジタルきっぷは、QRコードが載った画面が特徴で、電車に乗るときは駅員さんに見せて改札を出入りすることになります。

スカイツリーでも画面を見せれば、スタッフの方が対応してくださいます。

スマートフォンから予約が必要

東武本線乗り放題デジタルきっぷは、その名の通りデジタル。
つまりネット上でのきっぷです。

あらかじめ利用したい日を予約をして、購入する必要があります。

このデジタルきっぷは、リンクティビティという交通関係のプラットフォームを提供しているサービスを介して予約することになります。

流れとしては、
①リンクティビティで使いたい日の選択
②メールアドレスとパスワードを登録
③当日利用開始
④駅員さんに見せることで電車乗り放題
という感じです。

予約完了後の、詳しい使い方はこちらのスライドを参考にしてみてください!

東武のフリーパスはたくさんある

今回はデジタルきっぷに絞ってご紹介しましたが、この他にも東武にはたくさんのフリーパスがあります。

別記事でフリーパスをまとめてご紹介していますので、こちらもぜひご覧ください。

東武本線乗り放題デジタルきっぷは2021年9月30日までの限定きっぷです。

この機会に東武の電車を乗り倒してみてはいかがですか?

オススメ 東武THライナーの料金・停車駅・乗り方を完全解説!【実際に乗ってみた】

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

きっぷ・カード
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント