国内旅行で経験したトラブル3つ!解決方法を教えます!

旅のプラン

旅にトラブルはつきものなんてよく言われますね。

僕も旅行すれば必ず何かしらのトラブルに見舞われてきました笑

今回は、僕が今まで遭遇した旅先でのトラブルをご紹介します!

旅をしたい方は是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

1、移動の代用案を必死で考えるべし

大学3年の時、僕は初めて金沢へ行きました。

季節は1月で、雪はまだ残っている時期です。

小松空港に降り立ち、ここからバスに乗って小松駅に着いた時のこと

小松駅で普通電車に乗り、金沢へ行く予定だったのですが、その普通電車が福井県内の大雪のせいで1時間以上遅れているという情報を知りました

序盤からいきなりスケジュールが崩れるという番狂わせ

現地の鉄道やバスは行く前に必ず調べること!

そして何かトラブルがあったら、代わりに移動できる手段がないか、どれくらい遅れてたらスケジュールが押すかを考えてスケジュールの変更、取り消しをするといいですよ!

ちなみにこの話には続きがあります

本来、普通電車の後に来る予定だった特急列車が先に小松駅にくることを聞いた僕は、その列車にすぐ乗りました

この特急を逃すと次金沢へいく電車まで50分近く待たされるからです。

スケジュールが崩壊します笑

僕はもちろん特急列車に乗る予定なんてなかったので、特急券なんて持ってません

車内改札で来た車掌さんに特急券の代金を払えばいいと考えていました

しかし、なんと金沢まで車掌さんが車内改札に来なかったんです。

多分、当時の遅延の対応に追われていたからだと思います。

金沢駅に着いた僕は、そのまま改札にいる駅員の方に事情を説明して代金を払うことを言いました

だけど、その駅員さんは、普通電車が来なかったこと、遅延して迷惑かけたという理由で今回は乗車券だけで大丈夫ですと言っていただけたんです。

そのまま僕は改札を通り、金沢観光ができたという、人情あるお話です笑

2、スケジュールが総崩れした場合

大学4年の時のお話です

夏の北海道、富良野のラベンダー畑を見に行きたくて旅行をしに行ったんです。

天気予報は3日前まで快晴のマークが出されていました

ちなみに僕は友人たちの間でも話題になるくらいの雨男

どれくらいすごいのかというと、初の海外旅行シドニーに着陸した直後、その年1番の大雨が降り、シドニー空港発着の便を一時的に全て止めるくらいです笑

そして、旅行当日

天気はなんと雨、しかも大雨笑

東北地方にかかっていた梅雨前線を連れてきてしまったせいで、札幌駅を出る特急列車は全滅させるほどの大雨にしました笑

富良野になんて当然行けず、せめてものあがきで高速バスで旭川まで行って旭川ラーメン食べて帰ってきたっていうことが以前ありました

スケジュールが総崩れすることがあるので、雨が降ったら、屋内で過ごせるところをいくつかピックアップしておくといいですよ!

3、困ったら勇気出して人に頼れ!

地図を見るときも、乗り換え検索するときも、泊まるホテルを調べるときも、僕たちはスマホでなんとかしますよね!

使う時間が長くなるので、スマホのバッテリーはどんどん減っていきます。

となると、心配なのはバッテリーが完全になくなったとき。

もちろん充電器は持つべきです。

しかし、当時広島を旅行中の僕は前日にモバイルバッテリーをホテルで充電することを忘れていた僕は、スマホのバッテリーを使い切ってしまったんです笑

当時は焦りましたよ

しかし、ここへ行くにはどうすればいいか、駅の人や地元の人に聞きながら原爆ドームや厳島神社にたどり着くことができました。

ある程度自力でどうにかするってことは大切ですが、本当にどうにもならなくなったら、人に頼るってことも大切ですよ!

まとめ

旅をすると必ずトラブルに合います。

これ以外にもまだありますもん笑

ただ、大きく分けるとこの3つのどれかに当てはまるので、今回書いたことは是非覚えておいてください!

きっとトラブルを乗り越えて自分に自信が持てるようになりますよ!

Twitterでは、旅行スポットやグルメについて発信しているので、下のプロフィールのところから是非フォローをポチッとお願いします!

では今回はここまで!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅のプラン
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント