佃島・住吉神社の御朱印は鶴!静かな川沿いの神社を満喫すべし!

旅行スポット

東京・佃島には住吉神社という神社があります。

今回はその住吉神社でいただける御朱印とアクセスについてご紹介します!

スポンサーリンク

住吉神社の御朱印

非常にシンプルな御朱印で、縁起の良い鶴の印が押されています!

佃島の文字がめちゃくちゃカッコいい笑

300円納めれば御朱印を描いていただけます。

ここの住職さんは非常に達筆で、しかも参拝者1人1人に丁寧に接してくれていて素敵でしたよ

初穂料1000円を納めれば、御朱印帳も購入することができます。

住吉神社の御朱印受付時間

(3月1日~9月30日)8時~17時

(10月1日~2月28日)8時~16時半です

御朱印に限らず、ご祈祷受付やお守りもこの時間です。

住吉神社へのアクセス

住吉神社は、東京メトロ有楽町線、都営大江戸線が乗り入れる月島駅A6、A7出口が最寄りです。

駅からは少し歩きます。徒歩10分くらい。

駅を出て神社に向けて少し歩くと、閑静な住宅街に入っていきます。

住吉神社はそんな住宅街の中にあり、とても静かです。

すぐ近くには大川端リバーシティというタワーマンションが立ち並んでいて、住吉神社はタワーマンションのすぐ近くに鎮座しています。

住吉神社の境内

住吉神社の正面はこちらです。

写真右奥にも出入りできる通路があるので、二ヶ所から境内に入って行くことができます。

夕方ってのもあったのかもしれませんが、ものすごく静かな境内です。

遠くから、遊んでいる子供の声と車の音が微かに聞こえる程度です。

この神社は、都内にも関わらず都会の喧騒を離れることができるんです。

ご本殿はこちら。

ここに祀られている神様として、一番わかりやすいのは徳川家康ではないでしょうか。

あの、江戸幕府を開いた将軍です。

佃島は当時の江戸の港の入口にあり、海運業、問屋組合の人々から、海上安全や渡航安全の守護神として信仰されてきたそうです。

月島とその周辺は後に埋め立てが行なわれ、その地域の氏神様として信仰されています。

築地の波除神社の神様と似て、海にまつわる神社のようです。

ご利益は海に限らず、交通安全だそう。

住吉神社からも近く、御朱印巡りするには最適なので併せて行ってみてはいかがでしょう?

築地・波除神社の御朱印情報!波の模様にトライフォース?【アクセスつき】でご紹介しているのでこちらからどうぞ!

ご本殿の向いてる先には東京湾へ続く河口があり、海上での安全を見守っています!!

地元の方たちが思い思いの時間を過ごしていました

おトクに都内の御朱印巡りをするなら

住吉神社も含めて、都内の神社を御朱印巡りするなら東京メトロが発売している24時間券がオススメです!

御朱印巡りで意外とネックになる交通費を600円に抑えることができますよ!

しかも日をまたいで使うことができるんです!

600円で次の日も乗れる!?東京メトロ24時間券を使ったおすすめルートと購入の仕方で詳しくご紹介しているのでご覧ください

では、今回はここまで!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅行スポット
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント