海ほたるは高速バスでいけるってホント!?行き方をわかりやすくご紹介します!

バス

海ほたるって、実は免許持ってなくても行くことができるって知ってましたか?

実は、高速バスを使えば免許なくても、車がなくても行くことができるんです!

今回は、海ほたるへ行くバスについて取り上げます!

車を持ってなくても海ほたるへ行ってみたい!

海ほたるへ行って景色の良い写真を撮りたい!

なんて方にオススメですよ!

スポンサーリンク

海ほたるへの行き方

東京湾に浮かぶパーキングエリア、海ほたるはもちろん電車で行くことはできません。

アクセス方法は、車か高速バスのみです!

船が発着するような場所はなく、免許を持っていない、もしくは車を持っていない方であれば必然的に高速バスに乗ることになります!

海ほたるへ行くバスはどこから出る?

海ほたるへは、神奈川県川崎駅と千葉県木更津駅を結ぶ、木更津~川崎線という高速バスで行くことができます!

神奈川県側は、川崎駅東口22番のりばから出るバスで行くことができます!

千葉県側は、木更津駅東口7番のりばからのバスで行くことができます!

運行しているバス会社が、小湊鉄道バス、日東交通バス、臨港バス、東京ベイサービスの4つです!

運賃は全て同じで、このバスが特に安い!ってことはないので安心してください笑

海ほたるへのバス料金

そして、気になる海ほたるへのバス料金

川崎駅~海ほたるは1080円

木更津駅~海ほたるは770円

川崎駅~木更津駅は1440円です!

ちなみに、川崎~木更津間をJRで行った場合1670円かかります!

そして、所要時間はバスだと75分です!

JRの場合だと大体100分以上かかるので、バスで千葉県に渡るほうが20分以上速いし、断然おトクなんです!

高速バスの乗り方

高速バスと言いましたが、乗り方は普通の路線バスと大差ありません。

乗車時に整理券を取って、降りるときに整理券と運賃を支払う形式をとっています!

PASMOやSuicaなどの交通系ICは使えるので、チャージしておくと楽ですよ!

ちなみに、川崎駅から乗る場合、バス停のすぐ近くにセブンイレブンがあるので、セブン銀行のATMでチャージすることも可能です!

(22番乗り場から駅まで行くのってちょっと遠いんです…)

そして、川崎方面と木更津方面の駐車場は、歩いてのみ行き来することが可能です!

そのため、海ほたるからもちゃんと往復することができます!

でなければ、ここで働いている従業員の方々は帰れませんよね笑

海ほたるへ行く高速バスの乗車記

バスの乗車記は別記事で書いたので、【知らなかった!】海ほたるへの高速バス、意外と知られていない穴場路線に乗ってきた!からご覧ください!

海ほたるへバスで行く際の注意点

海ほたる自体は24時間利用可能ですが、バスだと海ほたるへいける時間が限られています!

2019年6月現在、

平日は

川崎駅9時発~16時45分発

木更津駅9時15分発~17時25分発のバス

※17時15分発のバスだけ止まりません

休日は

川崎駅8時55分~18時50分発

木更津駅8時半~12時15分発のバス

が海ほたるに止まります!

しかし、帰りのバスのことも考えて乗らないといけません。

2時間いれば十分楽しめるので、終バスから逆算して行くことをオススメします!

逃すと、タクシー呼ぶか、知り合いに迎えに来てもらうか、ヒッチハイクの三択になります笑

海ほたるからの終バス

平日は

川崎駅行きが17時56分

木更津駅行きが17時29分

休日は

川崎駅行きが12時46分

木更津駅行きが19時34分です!

さいごに

東京湾に浮かぶパーキングエリア、海ほたるから見える景色は夏のシーズンがとても綺麗で、思わず写真を撮りたくなってしまいます。

そんな海ほたるへ写真を撮りに行ってきました!

海ほたるへの高速バスの乗車記とともに書いているので、【乗車記】海ほたるへの高速バス、知る人ぞ知る穴場路線に乗ってきた!からご覧ください!

では!!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
バス旅行スポット
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント