意外と穴場?大崎から出るウィラーの快適な成田シャトルに乗ってきた

バス

東京大崎と成田空港を結ぶウィラーバスが運行する成田シャトル

今回はその成田シャトルの乗車記です。

成田シャトルについては、

おトクで快適に!東京から成田空港へ行くならウィラーを使うべき理由ご紹介しているので、そちらをご覧くださいませ!

スポンサーリンク

ウィラー成田シャトル乗車記

大崎駅西口バスターミナルから成田シャトルは出る

成田シャトルは大崎駅西口バスターミナルを起点に発着しています。

今回もピンクのバスにお世話になります笑

今回の取材で初めて知ったんですが、予約をしなくてもその場で現金1200円を払えば乗車できるそうです。

予約なしで来た人が5名ほどいました。

大崎駅を出て首都高へ

成田シャトルは座席が決められておらず、自由に座席に座ることができます。

僕が座ったのは最前列のシート

前面展望を拝みたかったからです笑

13時ちょうど、バスは大崎駅を出発しました。

成田シャトルは、大崎西口バスターミナルから目黒まで一般道を走り、首都高に入ります!

僕免許持ってるんですが、首都高は怖くて走れないんですよ…

臆することなく首都高を走れるドライバーはみんなすごいと思います…

海沿いを走って成田へ向かう

首都高目黒線から、今度は都心環状線に入ります

東京タワーをしっかりと拝めました

よく首都高でC1って文字があるじゃないですか、あれって都心環状線のことを表してるんです。

ちなみに、C2はもっと大回りの中央環状線で、渋谷の大橋JCT~葛西JCTまで通ってます。

浜崎橋JCTからは、今度台場線に入ります。

浜崎橋JCT

あれですよ、封鎖できません!!!でおなじみのレインボーブリッジを渡るんです笑

悟空風にいうとおでぇばですね

てか、首都高って超複雑ですね!

こんな知ってる風に書いてますけど、めちゃくちゃ調べたんです笑

どこからどこまでが目黒線、ここからが渋谷線みたいな感じで

と、話は戻しまして、レインボーブリッジを過ぎたら、有明JCTから湾岸線に入ります!

車でディズニーランド行くときに通ったことがある方は多いのではないでしょうか!

隣には京葉線が並走して行きます!

ミラコスタがチラッと見えますね

ここからはずっと道なりです!

首都高から東関東道へ

高谷JCTを過ぎ、ここからは東関東道に入って行きます。

海から一転内陸に入って行くのでのどかな風景が目立って来ました。

思わず、玉置浩二の田園を聞いてしまいました。

歌詞は載せられないので、よければ歌ってください♫

音楽を楽しんでいたら、成田ICに到着

成田空港はすぐ目の前です。

成田空港から芝山町へ

この後、成田シャトルは第3ターミナル、第2ターミナル、第1ターミナルの順で止まり、芝山町役場まで走って行きます!

第2ターミナルが一番大きなターミナルなので、僕もここで降車しました。

第3と第2は非常に近いです

僕が乗った便は、空港で降りる人はあまりいませんでした。

おそらく、芝山の方まで乗って行かれる方が多いんだと思います。

本当にターミナルの前で止まってくれるので、とても便利なウィラーの成田シャトル

ぜひ乗ってみてください!

さいごに

ちなみに、行きは2階の出発ロビーに止まってくれますが、帰りは1つ下の階から出発します!

大崎と書かれた表示があるので、そこで待っていると、バスが来ます!

出発の24時間前までなら1000円で、出発直前までは1200円で乗ることができます!

バスには、仮眠用の遮光幕カノピーや、リクライニング、コンセントがついているので、1200円でも十分安いと思います。

成田シャトルについての詳細は別記事
おトクで快適に!東京から成田空港へ行くならウィラーを使うべき理由でまとめたので次はそちらをご覧ください!

では今回はここまで!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
バス
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント