鹿児島市内が乗り放題!フリーパス「CUTE(キュート)」のご紹介【グルメ情報つき】

きっぷ・カード

今回は、鹿児島市内の特定の交通機関が乗り放題になるフリーパス「CUTE(キュート)」をご紹介したいと思います。

先日こんなツイートをしました。

鹿児島観光に行ったときにこのキュートを使いまして、とても便利で重宝しました。

鹿児島へご旅行の際にはぜひ押さえておくべきフリーパスですよ。

スポンサーリンク

CUTE(キュート)とは

キュートは鹿児島市の交通機関が乗り放題になるフリーパスです。
「1日券」と「2日券」の2種類から選ぶことができます!

料金は以下の通りです。

CUTE 1日券(大人1200円・小児600円)
CUTE 2日券(大人1800円・小児900円)

キュートが購入できる場所は多くありますが、知っておくと便利なのは「鹿児島中央駅総合観光案内所」です。

新幹線の改札を出るとすぐ目の前にあるので、そこでキュートを購入できます。
他の場所はこちらにまとめてあります!(かごしま市観光ナビより引用)

鹿児島中央駅総合観光案内所(099-253-2500)
観光交流センター(099-298-5111)
鹿児島市維新ふるさと館(099-239-7700) 
天まちサロン(099-213-9574)
鹿児島港乗船券発売所(099-223-7271)
桜島港船舶局営業課窓口(099-293-2525)
交通局内乗車券発売所(099-257-2101)
市役所前乗車券発売所(099-239-8892)
鹿児島まち歩き観光ステーション(099-208-4701)
鹿児島市交通局桜島営業所(099-293-4220)

CUTEで使える乗り物

CUTEで使える乗り物は、以下の5つです。

・鹿児島市電・市バス
・サクラジマアイランドビュー
・カゴシマシティビュー
・桜島フェリー
・よりみちクルーズ

市電も市バスも乗ることができ、桜島フェリー乗り場と桜島の展望台を結ぶサクラジマアイランドビューにも乗れます。

そしてバスに乗る際は注意が必要です。
というのも、鹿児島市内にはたくさんのバスが走っているからです。

市内には、鹿児島市交通局、鹿児島交通、南国交通という3つのバスが走っています。
特に鹿児島市交通局と鹿児島交通は名前が似てるので気を付けてください。

とうげつ
とうげつ

キュートが使えるのは鹿児島市交通局のみです!

鹿児島市交通局のバスはオレンジ色が特徴なので、覚えておくといいですよ!

鹿児島のイオンにもバスが乗り入れていますが、こちらは「鹿児島交通」のバスなのでキュートは使えません。

キュートを使っていけるスポット

キュートは仙厳園・桜島・城山展望台・天文館などのスポットに行くことができます。

おすすめは桜島の湯之平展望所ゆのひらてんぼうじょですね。
桜島港からバスで行くことのできる一番高い場所です。

展望所からは鹿児島市内を一望することができますよ!

鹿児島市内で食べられるグルメ

今回、キュートを使って鹿児島の名物をたくさん食べてきました。

下にリンクを貼っておきますので、行ってみてください!

鹿児島ラーメン豚トロは鹿児島に3店舗を構える人気のラーメン店で、深夜まで営業しています。

別記事で「鹿児島ラーメン豚トロ」のレビューを書きましたのでぜひご覧いただけると嬉しいです!

鹿児島の旅なら「指宿レールきっぷ」もあり

今回は鹿児島市内をめぐるフリーパスをご紹介しましたが、宿泊ありきの旅行ならJRが販売している「指宿レールきっぷ」も購入することをオススメします。

鹿児島にはJR線最南端の駅「西大山駅」があり、西大山と鹿児島中央駅が往復できる券になっているんです。

また、鹿児島中央と西大山の3つ手前の指宿駅は「指宿のたまて箱」という特急列車が走っています。
「指宿レールきっぷ」を購入すれば特急券を払うことなく乗ることができますよ!

指宿のたまて箱については以下の記事でご紹介していますのでぜひご覧ください。

鹿児島へ旅行へ行くなら、宿泊ありきで行く方がほとんどだと思います。
初日はCUTEで鹿児島の市内観光、二日目は指宿や西大山方面、三日目は霧島温泉などの旅行プランを立ててみるのもいいですね。

とうげつ
とうげつ

ぜひCUTEをうまく使って、鹿児島旅行を楽しんでください!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

きっぷ・カード
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント