特急カムイの指定席(Uシート)乗車レポート!快適シートから眺める雪景色は最高!

鉄道

どうもとうげつです!
今回は、JR北海道の特急カムイの乗車レポートを書いていきます!

札幌と旭川を結ぶ特急カムイは、旅行者にはもちろんビジネス客にもよく利用されています。

自由席に乗ってもよかったのですが、今回乗るのは指定席Uシートです!

グリーン車並みの快適シートでした。
それでは札幌へ向かいましょう!

スポンサーリンク

特急カムイ32号に乗車!


とにかく広い旭川駅前

「HOKKAIDO LOVE6日間周遊パス」で北海道旅行をしている道中で、これから旭川から札幌に行くところです。

とうげつ
とうげつ

12月も中旬で、この日の旭川は−2度でした…


ホームにドアがあるので、乗る直前まであったかい

旭川は北海道の中でも、かなり寒い街です。
なので駅のホームと階段の間にも寒さ避けのドアがあります。北海道らしいですね!


なんか強そうな見た目の列車

こちらが特急カムイとして走る、789系という列車です!
ちなみにカムイというのは、ざっくりいうとアイヌの言葉で「神」を意味しています。

指定席Uシートはどんな感じ?

特急カムイは5両編成の列車です。
そのうち4号車だけは指定席Uシートで、他は全て自由席になっています。

車内はこんな感じ。
冬らしい暖かみのある灯りと、あったかい車内のおかげで眠くなりそう…

しかもグリーン車並みのフカフカシートなので、眠気に拍車がかかります。

とうげつ
とうげつ

正直いうと、少し寝ちゃいました…

カムイの指定席にだけ、コンセントが備え付けられています。
パソコン専用と書かれていますが、スマホの充電も問題なくできます!

日の入り前の雪景色を駆け抜ける

16時ちょうどに、旭川を出発しました!
旭川から札幌までは約1時間25分です。

旭川をでてすぐに、橋を渡ります。
この橋の下を流れているのが石狩川です。

長さは268キロあり、日本で3番目に長い川ですよ!


とてもエモい…

16時には日が沈んでしまうので、夜の一歩手前の雪景色を楽しむことができます。

とうげつ
とうげつ

この時間帯がとても好きなんですが、わかりませんか!?

特急カムイは、深川・滝川・砂川・美唄びばい・岩見沢に止まって札幌を目指します。

北海道の中心「札幌」へ到着

暖かい車内のせいで、いつのまにか眠っていました…
気がつけば美唄駅に到着。

車内を見渡して見ると、タブレットを操作しているビジネスマン、僕と同じ旅行中であろう人、疲れてぐっすり寝ている人など様々な人が過ごしていました。

旅行していると、本当に色んな人がいるんだなと思わされます。


さすが札幌は明るい

「まもなく終着、札幌です。」

アナウンスを聞いて降りる準備をしていると、札幌駅手前の明かりが流れてきました。

やっぱり北海道の中心は明るいですね!
めっちゃ都会。


到着!

旭川ほどではないですが、札幌も寒いです!
駅のホームには、寒そうに普通列車を待つお客さんが多くいました。

寒いのでさっさと今日のホテルに向かいます。
別記事では、この乗車レポートの続き「冬の北海道旅行記」をアップしていますので、ぜひご覧ください!

それでは今回はここまで!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

スポンサーリンク
鉄道
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント