【JRイン函館宿泊記】函館旅行の拠点はここが超オススメ!朝食のレベルが高い

ホテル

どうもとうげつです!
今回は、函館駅前にある「JRイン函館」の宿泊レポートをお届けします!

函館で良いホテルないかな…なんて思っている方は、ぜひ泊まってみてください。

さっそくいきましょう!

スポンサーリンク

JRイン函館のフロントには往年の夜行列車

JRイン函館は函館駅のすぐ隣にあります!
雨に濡れることなく駅からホテルへ行くこともできるのでめっちゃ便利です!


おじゃまします

フロントでは、かつて北海道を走っていた夜行列車のヘッドマークたちがお出迎えです!

とうげつ
とうげつ

北斗星くらいは聞いたことあるんじゃないでしょうか…!

ちなみにヘッドマークは本物。
たくさんの夜行列車が乗り入れていた、函館らしいおもてなしですね!

チェックインを済ませたら、客室へ行く前にアメニティを取っていきましょう!
歯ブラシは客室に用意されています!

そしてJRイン函館では、なんと枕を自由に選ぶことができるんです!
硬さは12種類もあり、逆に迷いそう笑

ちなみに枕はデフォルトで部屋に用意されているので、部屋の枕が合わないなと思ったら取りに戻ってくるといいでしょう。


入り口からエレベーターまで、線路が続いていました。考えた人センス良い…。

それではお部屋へ向かいましょう!

ツインルームで函館山を一望

今回宿泊したのはツインルームです!
広くて快適で、旅の疲れが取れるのはもう間違いありませんね。

それではルームツアーをやっていきましょう!

 

まずは冷蔵庫周り!
マグカップやポットはもちろん、充電ケーブルも用意されていました。

ホテルでよくあるミネラルウォーターのサービスは、ここにはありませんでした。

つづいて洗面台ですが、ベッドルームと同じ空間に備えられています!
起きたらすぐに顔を洗えるので、個人的にはこのタイプ結構好きです。

そのすぐ横には、クローゼットとして使えるスペースがあります。ハンガーが4つあるので、上着とかかけても足りますね!

そのまま振り返るとトイレとシャワールームがありまして、ちゃんと分かれています!

シャワーはバスタブがありませんが、12階に大浴場があるのでお風呂に入りたい方はそちらを利用しましょう!

とうげつ
とうげつ

大浴場については後ほど!

ちなみにシャンプーも消臭スプレーもハンドソープもPOLAなのでめっちゃいい匂いします!
ここポイント高い。


こういうスペース大好き

そしてベッドの隣には、立派なテーブルとソファがついています!
このまま持って帰りたいくらい、居心地が良かったです。

ベッドの上にはルームウェアが用意されています。
上と下が分かれているセパレート型ではなく、バスローブ型でした!

とうげつ
とうげつ

セパレート型がよかった…(わがまま)

そして部屋からの景色がこちら!
函館山や函館朝一が一望でき、とても眺めが良い!

今回泊まったのは函館山側の部屋です。

ホテルの反対側は、函館駅のホームが一望できるトレインビューになっていて、こちらに面した客室からは駅を発着する列車を楽しむことができますよ!

ホテルの予約では、「JR函館駅側」「函館山側」のように記載がされているので参考にしてみてください!


ドラム式洗濯機!

客室フロアの2階には、コインランドリーと自販機と電子レンジが置いてあるスペースがあります!

自販機は種類豊富ですし、電子レンジでおつまみをチンすることもできるので、部屋で晩酌をする準備はここで整います。

至福のトレインビュー露天風呂

最上階の12階には、先ほど触れた大浴場があります!
ここの大浴場が本当にスゴい!

画像引用 じゃらん

お風呂の中を撮影するわけにはいかないので、じゃらんから画像を引っぱってきました!

この大浴場は函館駅側にありまして、お風呂から函館駅を発着する列車を眺めることができるんです!

とうげつ
とうげつ

しかも露天風呂があるというね!


露天風呂 画像引用 じゃらん

くもりガラスの穴になっているところから、函館駅の全景を見ることができます!

涼しい風が吹け抜ける中、あたたかい温泉で温まりながら列車を眺める。もう贅沢すぎ!
大浴場の壁には、駅を発着する列車の時刻表があるという気づかいっぷり。

ぜひJRイン函館に来たら、大浴場から列車を眺めてみてください!

参考になるかわかりませんが、お風呂は19時半くらいまでは空いていまして、そこを過ぎてから続々とお客さんが入ってきました。一つの目安にどうぞ!

超快適ラウンジ「JRインラウンジ」

同じく12階には、JRインラウンジがあります!
一口にラウンジと言っても、ここはただのラウンジではありません!

それがこの巨大な本棚!なんと雑誌や漫画などが500冊以上並んでいるんです。

とうげつ
とうげつ

マギとかワンピースも全巻ありました!


せっかくなので

絵本を読んで童心に帰ってみました。
青函トンネルができる前までは、連絡船で本州と北海道を結んでいたんですね。

とうげつ
とうげつ

絵本とはいえ侮れん…面白かったです!

ラウンジにあるコーヒーは無料で飲み放題なので、コーヒー片手に本を読むのもいいですね。

朝食ビュッフェのクオリティが高すぎる


おはようございます

今回は朝食つきプランで宿泊したので、朝食会場にやってきました!
1階エレベーターホールの向かいにあります。

朝6時半〜10時まで営業しているので、朝に弱い人でも余裕をもってくることができますよ!
早朝はやっぱり空席が目立ちますね。

朝食はビュッフェ形式なので、手袋をして好きな食べ物を取っていきましょう!


あ、これは食べ過ぎる予感しかしない

さすが港町函館というか、なんとお刺身が食べ放題になっていました!
しかもイクラも提供されているという…。

これだけではありません。

なんと回転寿司が回ってる!
好きなネタをもっていくことができるという贅沢っぷりです。ハンパないって。


ビュッフェあるある「和風洋風が混同しがち」

一番衝撃だったのは、サーモンの美味しさ。
マグロの大トロかと思うくらいとろけました…。

一通り食べ終わった後、先ほどの回転寿司からホタテ、サーモン、マグロをもらってきました。

北海道の海の幸ですから、美味しくないわけないんですよ。食リポいらないです。本当に美味い!


ホテルから駅までドアツードア5秒

朝食を食べ終え、すぐにチェックアウトしました!
札幌行きの特急列車に乗るためです。

というわけで、JRイン函館の宿泊レポートは以上です!

2人で泊まれば間違いなく思い出になる

宿泊して感じたのですが、友人やカップルや夫婦など、2人で泊まれば間違いなく思い出になるなと思いました。

オシャレなJRインラウンジでコーヒー片手におしゃべり。

朝食ビュッフェには珍しいイクラや回転寿司があるから、自然と会話が生まれる。

窓から見える函館山の景色をみて、翌日の旅の話ができる。

こんなことができちゃうわけです。

特に鉄道が好きな彼氏さんや旦那さんを連れて行ってあげると間違いなく喜びますね。もちろん一人旅でも十分楽しめました!

JRイン函館はとても素晴らしい体験ができるホテルなので、函館旅行の際はぜひ宿泊してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました