熱海後楽園ホテルのオーシャンビュールーム宿泊記!【窓からの景色が最高】

旅行スポット

窓からのオーシャンビューは、日々の嫌なことが吹っ飛ぶくらいキレイでした

今回は熱海にある「熱海後楽園ホテル」の宿泊記を書いていきます。
熱海駅から少し距離があるにもかかわらず、ホテルの予約サイトでは軒並み高評価な人気ホテルです。

熱海後楽園ホテルに泊まってみようかお悩みの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

スポンサーリンク

オーシャンビュールームは眺望がスゴい

熱海後楽園ホテルには、「タワー館」と「AQUA SQUARE」の二つの宿泊棟があります。

タワー館がメインの宿泊棟ですが、今回泊まったのは「AQUA SQUARE」のオーシャンビュールームです。


オーシャンビュールーム

部屋に入った瞬間、キラキラ輝く相模湾が飛び込んできます…!

ベランダにも、ゆったりくつろげるイスがあり、波の音を聞きながらコーヒーなどを飲むなんていう贅沢なこともできます。(僕はやりました笑)


海を背にして撮りました

ちなみに部屋自体はこんな感じです。
友人と泊まったのですが、2人でも広すぎるくらいの大部屋でした。


アメニティ

部屋にあるアメニティは、歯ブラシ、部屋のシャワー用のフェイスタオルとバスタオル、スキンローションなど。

ホテルの大浴場にいくと、カミソリや綿棒、くし、お風呂用のタオル類があります。

すぐ隣にあるシャワーはハイテクでした。
ここでサッと浴びるのもアリですね。

チェックインからお部屋へ行くまでの流れ

ホテルに着いたら、まずチェックインをします。
熱海後楽園ホテルは、入口からフロントまでちょっと歩きます。

入口に入るとエスカレーターがあるので、それを登っていきます。

とうげつ
とうげつ

アルコール消毒を忘れずに!


2階フロントフロア

2階がフロントになっているのですが、ここがまた広い!
大きな窓から海や熱海の街並みが一望でき、ここでもう満足できちゃいます。

友人にチェックインをお願いしたのですが、待ってる間ずーっと外の景色を見ていました笑

チェックインが終わったら、隣のAQUA SQUAREへ移動します。
部屋のカードキーを持っていないと、エレベーターホールにすら入れないので注意が必要です。

AQUA SQUAREは4〜8Fが客室になっていて、今回は6Fの部屋に泊まりました。


リゾートホテルらしく、砂浜を思わせる廊下でした。

あとはカードキーをかざして部屋に入るだけです。
オーシャンビュールームだけでなく、コートヤードルームという部屋もありますが、そちらから海は見られません。


画像引用 熱海後楽園ホテル

レストランでバイキングが楽しめる

熱海後楽園ホテルには、3つのレストランがあります。

今回は「AQUA SQUARE 一泊二食 ブッフェプラン」の方が利用できる「HORVER’S W」というレストランを利用してきました。

バイキング形式でご飯を食べることができます。

え?バイキングってコロナとか大丈夫なの?

って思った方もいるでしょう。
僕もそう思いましたが、感染症対策は徹底されていました。

まず一気に人が来ないように、レストランに入店できる時間が指定されているんです。

今回は「19時15分〜30分の間にお越しください」とかかれたチケットを持って、レストランへ行きました。


手袋とマスクケース

食べ物をとりに行くときは手袋とマスクが必須で、トレーを必ず持っていきます。
こうすればおたまとか、トングを掴んでも大丈夫です。

ご飯やみそ汁など、多くの方が選ぶであろうものはスタッフの方に注いでもらう形でした。
2人であっても4人席に案内され、斜向かいで座るよう案内されたので、安心して食事ができました。

おかわりに行くときはもう一度手袋をする手間がありますが、こんなご時世でもバイキングが楽しめるなら安いもんです。


夕食 静岡は漁港が多い県なので、魚が超うまかったです。

朝食のあとは、レストランの入り口にコーヒーメーカーが置いてあります。
それを持って食後のコーヒーを部屋で堪能するのもいいでしょう。


海を見ながらのコーヒーはやっぱり格別です

熱海後楽園ホテルのお風呂はめちゃ広い


画像引用 じゃらん

ホテルのタワー館に、「大展望風呂 海望うみの湯」があります。

湯船がとにかく広く、写真で見るよりも全然大きくてビックリしました。
正直、泳げるくらいデかいです。

とうげつ
とうげつ

ちなみに僕は泳いでいません。大人なので笑

朝は海と街並み、夜は熱海の夜景を見ながらゆっくりと湯に浸かることができます。
お部屋のシャワーもいいですが、せっかくならお風呂を利用してみてはいかがでしょう?

大展望風呂 海望の湯

営業時間 5:00~10:30・14:00~25:30
※火曜日は男性浴場、木曜日は女性浴場が下の時間になります。
5:00~10:00・14:30~25:30

備品 シャンプー、リンス、ボディーソープ、バスタオル、化粧品類、ドライヤー

オーシャンスパを利用するのもアリ


画像引用 熱海後楽園ホテル

熱海後楽園ホテルには、日帰りの温浴施設「オーシャンスパfuua(フーア)」があります。

海が一望できる露天風呂は、芸能人もオススメしている人がいるくらいです。
というか上の画像だと、もはやお風呂が浮いてますね笑

もちろん宿泊者は利用できますし、宿泊せずにフーアだけを利用することもできます。
宿泊者は割引されますので、利用してみてはいかがでしょう?

ホテルと熱海駅を送迎バスが走っている

熱海後楽園ホテルには、ホテルと熱海駅を結ぶ送迎バスが走っています。
徒歩でもいけますが、なかなか距離があるし、熱海駅周辺は坂の上にあるので歩くのが大変です。

とうげつ
とうげつ

特にホテル→駅の道のりはかなりハードでした(後日談)

駅からホテルは歩きでもアリですが、ホテルから駅はバスを利用するのをオススメします。

熱海後楽園ホテルの予約はこちらからできますよ!

熱海へは踊り子で行くのがオススメ

熱海は東京から行きやすく、普通電車でも全然いける距離です。
ですがせっかく熱海へ行くのであれば、特急「踊り子」に乗って快適に移動してみてはどうでしょうか?

通常の特急「踊り子」と、少し値段は高いけどゴージャスな「サフィール踊り子」の二つの列車があります。

この列車の特急券の取り方や、列車の乗車レポートは別記事でアップしました。
ぜひこちらもご覧ください。

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

スポンサーリンク
旅行スポット
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント