特急スーパーはくとの料金・停車駅を解説!パノラマビューの席は早めに取ろう

鉄道

今回は、京阪神と鳥取を結ぶ「特急スーパーはくと」のご紹介です!

ずっしりした青い顔が特徴で、京都〜鳥取を約3時間で結んでいます。
大阪や京都から鳥取へ行く場合、ほぼ確実に利用するであろう列車です。

一体どんな列車なのか、サクッとご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

スーパーはくとの停車駅

まずスーパーはくとが止まる駅をご紹介します。
京都をでたら、大阪、三ノ宮を経由して、姫路、智頭を通って鳥取までいきます。

とうげつ
とうげつ

多くのスーパーはくとは、その先の倉吉まで走っていきます!

もう少し細かく停車駅をまとめるとこんな感じです。

京都・新大阪・大阪・三ノ宮・明石・姫路・上郡・佐用・大原・智頭・郡家こおげ・鳥取・倉吉

途中の上郡〜智頭は、智頭急行線という別の路線を通っていきます。

とうげつ
とうげつ

智頭急行線はさぞかし儲かっているでしょう(下衆)

スーパーはくとの料金

スーパーはくとには、自由席、指定席、グリーン車の3つの席が用意されています。

それぞれ料金が変わるので、座席ごとの料金をまとめてみました↓

・新大阪・大阪〜智頭
自由席5920円・指定席6550円・グリーン車9350円

・新大阪・大阪〜鳥取
自由席6590円・指定席7220円・グリーン車10020円

・新大阪・大阪〜倉吉
自由席7360円・指定席7990円・グリーン車10790円

・三ノ宮〜智頭
自由席4640円・指定席5270円・グリーン車6570円

・三ノ宮〜鳥取
自由席5920円・指定席6550円・グリーン車9350円

・三ノ宮〜倉吉
自由席7030円・指定席7660円・グリーン車10460円

スーパーはくとの車内はどんな感じ?


京都行きの先頭5号車

スーパーはくとは、5両編成で走る特急列車です。
1号車と2号車が自由席、3号車〜5号車が指定席になっています!

とうげつ
とうげつ

大阪方面は5号車が先頭、鳥取方面は1号車が先頭です!


スーパーはくとの指定席

和風な茶色があしらわれたシートはフカフカで、ゆったりすることができます。
ちなみに窓側にコンセントがあります!

グリーン車は4号車にありまして、指定席と半々になっています!
僕が乗ったときは、グリーン車にお客さんはおらず指定席が8割うまっていました。

スーパーはくとのパノラマビュー

実はスーパーはくとは、前からの車窓を楽しむことができるんです!
僕は3列目に座っていましたが、それでも景色を見ることができました。

とうげつ
とうげつ

夜で少し見えにくいのはごめんなさい…

京都方面は5号車、鳥取方面は1号車から見ることができます。
特に鳥取方面は、自由席なのですぐに席がうまります。

早めに行ってホームで待つのがいいでしょう!

スーパーはくとの特急券を買う方法

大きくわけて3つの方法があります。

・みどりの窓口
・指定席券売機
・e5489

みどりの窓口と券売機は説明不要だと思います。
大阪駅や京都駅などの主要な駅にある「みどりの窓口」へ行けば、職員の方が手配してくれます。

指定席券売機は、上の写真のようなみどりの券売機のことです。
ここからスーパーはくとの特急券と乗車券を買えます。

そしてe5489とはなにかというと、JR西日本のネット予約サービスです!

とうげつ
とうげつ

JR東日本でいうところのえきねっとですね!

会員登録が必要ですが、お手持ちのスマホでスーパーはくとの予約、購入ができます。

東京や名古屋から鳥取へいくなら乗り継ぎ割引

新幹線とスーパーはくとを乗り継いで、鳥取へ行こうか考えている方もいると思うので、乗り継ぎ割引という制度をご紹介します。

新幹線のきっぷを購入すれば、スーパーはくとの特急券が通常の半額になるというものです!

例えば、東京から鳥取まで行くとしましょう。

・東京〜新大阪まで東海道・山陽新幹線
・新大阪〜鳥取はスーパーはくと

というルートになります。
乗り継ぎ割引が適用されると、料金はこうなります。

・東京〜鳥取 乗車券 11660円
・東京〜新大阪 新幹線特急券 5810円
・新大阪〜鳥取 スーパーはくと特急券 1890円
合計19360円
※指定席料金で計算しています

購入するタイミングで、自動的に割引された金額が表示されるので、申し込みをしなければいけないなどの手間はないのでご安心ください!

スーパーはくとに乗って鳥取への旅行に出かけてみてはいかがでしょうか!?

もし乗るなら、パノラマビューも楽しんじゃってくださいね。それでは!

コメント