【甲府】武田神社のご利益は勝運?アクセスやグルメ情報をまとめてご紹介!

旅行スポット

甲斐国の戦国武将といえば武田信玄ですね

風林火山でおなじみで、日本史を習ってない方さえも知っている超がつくほどの有名な武将です

今回は甲府駅の近くにある、武田信玄を祀る「武田神社」についてご紹介します

山梨へのご旅行の際にはぜひ検討してみてください!

スポンサーリンク

武田神社のご利益

武田神社では、武将らしく「勝負運」のご利益があります

武田神社の公式サイトでも

勝負事に限らず「人生そのものに勝つ」「自分自身に勝つ」というご利益を戴かれるとよいでしょう

と書かれており、勝負運のご利益を得られることを大きく取り上げています

武田信玄は武将としても有名ですが、領国のなかでは治水工事や農業・商業にも力を入れたため、領民にもとても慕われていたそうです

武田神社の境内

武田神社は甲府駅から路線バスで来ることができます

神社の前にバス停があるので、迷うことなく来ることができるはずです

バス停を降りて、赤い「神橋」を渡ると鳥居がお出迎えです

鳥居をくぐり、振り返るとキレイに道が伸びています

この道は武田通りといって、甲府駅までずっとまっすぐな道が続いているんです

武田神社はとても広大な神社というわけではないので、鳥居から本殿まではかなり近いです

まず神社に来たらここでお願いごとをしてみましょう。もちろん日頃の自分の感謝も伝えてくださいね!

武田神社には、こちらの「武田水琴窟」というものがあります

水滴がカメ(ツボのようなもの)の中に落ち、その音がカメの中で反響し、まるで琴のような音を聞くことができるんです。だから水琴窟というんです

音は写真にある竹の筒に耳を当てると聞くことができます

常に音がするわけではなくて、何秒か待ってると突然聞くことができます。本当に琴のような音がしますよ!

境内ではニワトリも飼われています。朝方に行ったので元気に鳴いていました

夏はたくさんのセミの合唱、飼われているニワトリの鳴き声、武田水琴窟の竹筒から聞こえる水の音など、都会ではあまり聞くことのできない天然の音で満ちています!

イヤホンを外して参拝されてみてはいかがでしょう?

武田神社へのアクセス

甲府駅北口からバスで約8分、神社は坂の上にあります

武田神社へは、甲府駅の2番バス停から出ている山梨交通の「武田神社」行きか「積翠寺」行きに乗れば行くことができます

バスは中々年季が入っていますが、PASMOやSuicaは使えるのでご安心ください

武田神社の前では信玄アイスをいただける

武田神社のバス停の前には「かぶとや」というおみやげ屋さんがあります

この「かぶとや」では、信玄アイスという黒蜜ときな粉がかかった美味しいスイーツをいただくことができます

とうげつ
とうげつ

特に夏場の暑い日差しの下で食べるアイスは最高です!

ただ、甲府はとても気温が高い土地で、夏は38度を超えるなんてザラです。ですので、溶ける前にささっと食べる技術も必要ですよ笑

甲府に来たら寄りたいスポット

武田神社の他にも、甲府にはたくさんの旅行スポットがあります。なのでいくつかご紹介させていただきます

甲州夢小路

甲府駅北口にあるショッピングモールです。大きさはかなりコンパクトですが、とてもおしゃれな雰囲気が漂っています

名産のぶどうワインを試飲できる蔵やラーメン屋、宝石店などが軒を連ねていて、線路沿いにあるので行き交う電車を見ることもできますよ

甲斐善光寺

こちらは甲府駅から身延線で2駅「善光寺駅」が最寄りのスポットです

朱色がキレイな大きな本殿に、それに匹敵する松の木にはとても驚かされます。また、鯉がたくさん泳ぐ池では月に一回、消毒のために薬が撒かれるため池が青くなっていることもあります

タイミングが良ければ青い池を見ることができますよ!

甲府城跡

武田信玄が亡くなった後、豊臣秀吉が徳川家康に対抗するため、西側への戦の重要な拠点として築かれたのがこの甲府城と言われています

甲府駅南口にある場所で、残念ながら現在は城そのものはありません

しかし、敷地は公園になっていて、高台からは甲府の市街地を一望することができます

とうげつ
とうげつ

360度ぐるっと景色が楽しめるので、余裕で30分はここで過ごせます

山梨へは特急「あずさ」「かいじ」で!

山梨県への旅行は、JR東日本の特急「あずさ」や「かいじ」で行くのがオススメです!

山梨の中心地甲府へは、新宿からおよそ90分で来ることができます

新宿や長野方面からも一本で来ることができるうえ、JRの「えきねっとトクだ値」という早割を使えばかなりおトクに行くことができます

あずさ・かいじにおトクに乗る方法は以下でご紹介しているのでこちらもご覧ください

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
旅行スポット
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント