冬の北海道旅行記Part3!豚丼食べて道東エリアへ!《札幌→帯広→釧路》

旅行記

今回は、冬の北海道旅行記3日目の模様をお届けします!

3日目は大移動の日です!
札幌をでて、帯広、釧路と北海道の東側へ向かいます。

帯広、釧路で味わえるグルメもご紹介しますのでぜひご覧ください!
それではいきましょう!

2日目の旅行記はこちら↓

スポンサーリンク

センチュリーロイヤルホテルの「朝ごはん」


朝から食べすぎました…

3日目の朝、朝食付きのプランで泊まっていたので、朝ごはんはホテルのビュッフェでした。

宿泊したセンチュリーロイヤルホテルは、2019年トリップアドバイザーで「朝食がおいしいホテル全国3位」に選ばれました。

とうげつ
とうげつ

口コミでも朝ごはんの評価が高いです!

ビュッフェって、好きなもの取りがちだから栄養バランス崩れますよねー
それも含めて思い出です笑

名物「豚丼」を食べに帯広へ向かう


昨日みたいなミスはしない

これから帯広に向けて出発です!
目的は帯広の名物グルメ「豚丼」を食べにいくためです。

とうげつ
とうげつ

今回はちゃんと電光掲示板に乗る列車がありました笑

乗るのは帯広行きの「特急とかち」です!
帯広までは約2時間40分というなかなかの長旅になります。

特急とかちの乗車レポートは、こちらの記事でご紹介します!

帯広駅前「ぱんちょう」の絶品豚丼


北海道にきてから何度も言ってるけど、寒い…

終点の帯広に到着しました!
次の釧路行きの特急おおぞらまでは、約1時間半。

さっそく、豚丼のお店へ向かいます。


お店は駅のすぐ目の前

こちらが豚丼で有名なお店「元祖 豚丼のぱんちょう」です!

帯広がある十勝地方は、明治時代から養豚業が盛んで、豚肉がよく食べられていたんです。

そんな帯広市が「豚丼」発祥の地で、今回来たぱんちょうが元祖と言われています。


これが本場の豚丼か…

朝のバイキングでお腹はそこまで空いていなかったので、1番小さな「松」を注文しました!

しかしトッピングされたグリーンピースの緑が、いい感じに食欲をかき立てます…!

とうげつ
とうげつ

ちなみに豚丼の大きい方から、華・梅・竹・松です!

華はお肉が約8枚、梅は6枚、竹は5枚、松は4枚と決まっているそう。

ぱんちょうの豚丼は、タレの甘辛さがちょうどよく、特別おなかが減ってなくてもペロッといけますよ!

本場の豚丼の味を知りたい方は行ってみてください!

食事を終え、まだ少し時間があったので帯広駅前の長崎屋に寄ってみました。
ゲームセンターにロッツォが大量にいたので撮っちゃいましたという余談です笑

とうげつ
とうげつ

さあ、次いきましょう!

特急おおぞらから眺める夕日

帯広からは、再び特急列車で釧路へ向かいます。
札幌から2時間半かけて帯広にきたのですが、帯広から釧路まではさらに1時間半かかるそう。

とうげつ
とうげつ

北海道どんだけでかいんだ…


15時なのに日が暮れてきた

自由席に乗りましたが、車内はガラガラでした。

これまで乗ってきた列車はお客さんがそこそこ乗っていたのですが、今回はリクライニングをMAXまで倒しても問題ナシ。のびのびできました笑

厚内駅から釧路駅の間は、一部が海沿いを走る区間になっているので、晴れた日は沈む夕日を見ることができます!

とうげつ
とうげつ

シャッター切るのをお忘れなく!

釧路の幻想的な景色「幣舞橋」

本日のゴール「釧路」に到着しました!
このままホテルへ直行…と行きたいところですが、その前に釧路の有名な観光スポットへ向かいます!


街の街灯がとてもいい雰囲気出してる

釧路駅からテクテク歩いていると、少しずつオシャレな街灯が灯りはじめました。
暖色系のあかりがとてもいい雰囲気出してます。

とうげつ
とうげつ

寒さと暖色系の明かりって、相性バツグンですよね!


なんだこのオシャレな橋は…

駅から徒歩15分ほどで、目玉の観光スポットともいえる「幣舞橋」に来ました!

インスタ映え、間違いなしですね。

もう少し早ければ、橋から沈む夕日を見ることができます!
釧路の夕日は、世界三大夕日に数えられているんです。

フィリピンのマニラ、インドネシアのバリ島と並んでまさか日本の釧路が入るとは…!

釧路に来たら、夕日の時間を狙ってぜひ行ってみてください。


橋の隣には「KUSHIRO」のオブジェがあります

本日のお宿「釧路プリンスホテル」

こちらが本日の宿泊先「釧路プリンスホテル」です!
駅から徒歩10分、さきほどの幣舞橋から5分のとこにあります。

とうげつ
とうげつ

釧路駅と幣舞橋のあいだにあるホテルです!

まずはフロントでチェックイン 。
釧路市でも、「ステイクシロキャンペーン」という観光の助成を行っていました。

6200円のところ、3200円で宿泊。
札幌の時と比べると若干高いですが、札幌の割引が異常なだけです!


スタンダードルーム

こちらがスタンダードルームです。
11階のお部屋でしたが釧路には高層ビルがないので、窓からは釧路の街並みが一望できます。

最低限のアメニティがあるだけでしたが、寝泊りする分にはなんの問題もないです!

日本最東端のスタバ&帯広・釧路にしかないカレー屋

ホテルに荷物を置き、釧路駅からバスに乗ってイオン釧路にやってきました。
なんでイオンに来たのかというと、ここに日本で最も東にあるスタバがあるからです!(2021年12月現在)


とても広いイオン釧路店

ここでは、キャラメルマキアートを注文しました。
最東端で飲むドリンクって書くと、少しレアな感じがします…笑

スタバで少しゆっくりし、イオンから再びバスに乗ってこちらのカレー屋さんに来ました。

イオンからバスで大体5分です。

ここはただのカレー屋じゃないですよ!
十勝地方にしかない「カレーショップインデアン」です。

帯広発祥のお店で、釧路には2店舗あります。
今回来たのは「あさひ町店」


名物インデアンカレー

名物はこちらのインデアンカレー
牛肉と数十種類のスパイスで熟成させたカレーなんだそう。

十勝の人たちに人気の定番カレーです。
この日も地元のお客さんらしき人たちで賑わっていました。

そして462円という安さも驚きです。
このほかにも野菜カレーなど、カレーの種類があり、トッピングも充実しています。

辛さは普通・中辛・辛口・大辛・極辛と5種類選べます。
ちなみに初めての方は普通がオススメだそうです。

とうげつ
とうげつ

次回来た時は辛口に挑戦したいと思います!

ホテルへの帰り道、釧路市役所の前にある温度計は1℃を表示していました。
明日の釧路は雪が降るそうです。

ということで、北海道旅行記3日目はここまで!
ちょっと今回は長かったですが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

4日目に続きます!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

スポンサーリンク
旅行記
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント