江ノ島・鎌倉日帰り一人旅!《後編》絶品グルメと旅のスポットをご紹介!

旅行記

今回は「江ノ島&鎌倉の日帰り旅行記」の後編を届けします!

モデルコースとしてはもちろん、旅の計画の参考にもなるかなと思いますので、ぜひご覧ください!

前回は新宿から小田急線に乗り、江の島へ向かいました!
シーキャンドルへ行ったり、江の島岩屋にいったりと、しっかり観光してきました。

今回は江ノ電に乗って、鎌倉を目指します!
それではいきましょう!

前編はこちらの記事からどうぞ!

スポンサーリンク

七里ヶ浜の絶品カレー

江の島を後にして、スタスタ歩くこと20分。
江ノ島駅に来ました。

ここから江ノ電に乗って七里ヶ浜という駅へ向かいます!


みんな大好き江ノ電のご登場

七里ヶ浜は3つ先の駅で、7分ほどかかります。
車窓からはキレイな相模湾が見られるのですが、写真はこの後のせますね!

こちらが七里ヶ浜駅。
七里ヶ浜には、ちょっと遅めのランチを食べにきました。

とうげつ
とうげつ

何を食べるかというと…カレーです!

湘南といえばしらすやアジが有名ですが、ここ七里ヶ浜にカレーが美味しいお店があるんです。


七里ヶ浜駅から徒歩10分くらいにある本店

それがこちらの珊瑚礁さんごしょう
七里ヶ浜に2店舗あるのですが、今回は坂を登った先にある珊瑚礁本店に来ました。

お店の前には、多くの人がベンチに座って呼ばれるのを待っていました。

ここにはもう何度も来ているのですが、相変わらずの混みっぷり。

とうげつ
とうげつ

だってカレーがうまいんだもん。

早速店内に入り店員さんに名前と人数を伝えて、僕も同じようにベンチに腰掛けて呼ばれるのを待ちました。

寒空の下待つこと40分、ようやく僕の名前が呼ばれました。


チキンのからあげカレー1600円

ガッツリしたものが食べたかったので、ボリューム満点のチキンのからあげカレーを注文しました。

カレーのコクとスパイスの効きが絶妙で、めちゃくちゃうまいです!

1600円は高いと思う方もいるかもしれませんが、それ以上の旨さなので、一度ご賞味あれ!

江ノ電から見えるキラキラ輝く海


めちゃくちゃ晴天

カレーでお腹いっぱいにし、次は江ノ電の終点「鎌倉」へ向かいます!
先ほど少し触れましたが、江ノ電には車窓から海が一望できる区間があるんです。

それが「腰越〜稲村ヶ崎」の区間。
乗っていたお客さんはみんな海を眺めていました。

七里ヶ浜はこの区間の中にある駅なので、乗ってからすぐに海を見ることができます。

Twitterでは動画もアップしたので、ご覧ください!

鎌倉のオシャレスタバ&鶴岡八幡宮

江ノ電の終点「鎌倉駅」に到着!
ここでの目的は、鎌倉にあるオシャレなスタバへ行くことです。

そのスタバは、鎌倉駅西口から5分くらいのところにある「鎌倉御成町店」です!

広く開放的な店内で、お店の庭には縁側とプールがついています!

来た時は満席でしたが、奇跡的に1席あいたので利用しました。

とうげつ
とうげつ

ここでしばしダラダラ…


狛犬もちゃんとマスクしてます

スタバでまったりした後は、鎌倉といえばココと言われるくらい有名な「鶴岡八幡宮」に来ました!

道路の真ん中は大きな参道になっていて、安全に八幡宮まで歩いていくことができますよ!

鎌倉駅から鶴岡八幡宮までは、歩いて10分くらいです。

鎌倉幕府を開いた武将「源頼朝」が祀られていることから、ご利益は勝負運・仕事運・縁結びとされています。

出世したいとか、良縁に恵まれたいという方は一度訪れてみるといいかもしれません!


すっかり夕暮れ…

大仏様を食べる

鎌倉に来たのに、今回は時間の都合上「鎌倉の大仏」を見にいくことができませんでした…

なので、大仏様を食べに行きます。

「ともや」というお店では、大仏さま焼きというおやきを買うことができます。


これで大仏を見に行ったということにしよう

カスタードの他にも、つぶあんクリームチーズ、小倉あんなども買えますよ!

時間の都合上、鎌倉の大仏にいけねぇ…という時に行ってみてください。

快速急行で新宿へ帰る

鎌倉から江ノ電に乗り、片瀬江ノ島まで戻ってきました。
夜の竜宮城も風情があっていいですね…。

帰りも特急えのしまで新宿へ…と思ったのですが、普通電車で帰ることにしました。

特急券の節約のために普通電車で帰ってみたくなったからです!

片瀬江ノ島からは、藤沢までは各駅停車でいき、藤沢から新宿まで快速急行に乗って行きます。

乗り換えも含めて、1時間半で新宿に到着です!

とうげつ
とうげつ

藤沢からはぐっすり寝てました…笑

フリーパスは改札機に通せば自動的に回収されます。

ということで、江の島・鎌倉日帰り旅行はこれにて終了です!!
2回に渡ってご覧いただきありがとうございました!

今回利用した「江の島・鎌倉フリーパス」については別記事でご紹介していますので、ぜひご覧ください!

コメント