特急ロマンスカー「ふじさん号」の料金・きっぷの購入方法【乗車レポートつき】

鉄道

この記事では、小田急線とJR東海の御殿場線を結ぶ、特急ロマンスカー「ふじさん号」の料金やきっぷの取り方をご紹介していきます!

他社線同士をまたぐので、きっぷの取り方もちょっと複雑なのでそこについても解説していきますね。

それではいきましょう!

スポンサーリンク

特急ロマンスカー「ふじさん号」とは

「ふじさん号」は、小田急線の新宿駅と、JR御殿場線の御殿場駅を結ぶロマンスカーです。

所要時間は約1時間40分ほどで、青いMSEというロマンスカーが使われています!

2018年までは「あさぎり」という名前だったので、そちらの方が馴染みのある方も多いんじゃないでしょうか!

特急ふじさんの停車駅と料金

特急ふじさんの停車駅は、新宿・新百合ヶ丘・相模大野・本厚木・秦野・松田・駿河小山・御殿場です。駿河小山は一部の特急ふじさんだけが停車します。

主な駅からの料金をまとめておきますね!

新宿~御殿場 乗車券1300円+特急券1560円

相模大野~御殿場 乗車券980円+特急券1380円

本厚木~御殿場 乗車券860円+特急券1170円

特急ふじさんのきっぷの買い方

特急ふじさんに乗る場合、基本的には小田急の特急券券売機で買えば乗ることができます。

問題は乗車券だけを買う場合。

ロマンスカーに乗るなら、ネット予約(e-Romancecar)であらかじめ特急券だけを購入することってあるじゃないですか?

そうなると乗車券は、別で用意する必要があります。

その場合小田急とJRの連絡乗車券を買えばよくて、有人窓口に行けば購入することができます。

「御殿場まで行きたいので、御殿場までの乗車券をください」っていえば大丈夫です。

特急ふじさんにおトクに乗る方法

特急ふじさんにおトクに乗る方法もお教えしますね。

結論からいうと、「小田急の株主優待券」&「松田〜御殿場の乗車券」を買ってください。

小田急の株主優待券は、新宿駅などのターミナル駅周辺にある金券ショップで買うことができます。

「松田〜御殿場の乗車券」は、JRの指定席券売機で買うことができます。こういうやつです↓

小田急の株主優待券は時期によって変動しますが、僕が買った520円を例にするとこうなります。

・新宿〜新松田(小田急)
通常790円→株主優待券520円

・松田〜御殿場(JR)
通常510円

・新宿〜御殿場(特急料金)
通常1560円

JRの乗車券と特急料金は安くする方法がないのですが、株主優待券を買うだけでも片道270円トクすることができました!

ぜひお試しください!

御殿場駅で降りる時の注意点

御殿場駅で降りる場合、覚えておくべきことがあります!

それは、小田急線内から特急ふじさんに乗ってきた人は自動改札を通ることができないということ。

じゃあどうやって出ればいいのかというと、改札横の駅員さんがいる窓口で精算しないといけないんです。

御殿場駅はJR東海の駅で、SuicaやPASMOなどを使うことができません。

JR東日本の駅から乗ってきた人は自動精算機を使うことができますが、小田急線内から乗ってきた人は駅員さんのいる窓口に並ばないといけません。

先ほどの小田急の株主優待券&松田〜御殿場の乗車券のセットでも、有人窓口で渡す必要があります。

御殿場で降りたら、駅員さんのいる窓口に行くということを覚えておきましょう!

特急ふじさんに乗ってきました

先日この特急ふじさんに乗って、御殿場まで行ってきました!

どんなルートを通るのか、どんな景色が見れるのかをメインに書きましたでぜひこちらも合わせてご覧ください!!

それでは!

コメント