イブニングライナー・モーニングライナーの料金や予約方法を解説【成田への前乗りにオススメ】

鉄道

今回は京成線を走っている「イブニングライナー」「モーニングライナー」の乗り方についてご紹介していきます。

通勤用としてはもちろん、成田空港への前乗りにも便利な列車なのはご存知でしたか?

しかもスカイライナーの車両でありながら、スカイライナーよりも安く乗れるというとてもおトクな列車なんです。

イブニングライナーは夕方以降に成田方面に走る下り列車で、モーニングライナーは早朝に京成上野方面へ走っていく上り列車です。

おトクに快適に「成田へ行きたい」「通勤をしたい」という方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

イブニングライナー・モーニングライナーの停車駅と料金

イブニングライナーの停車駅は、京成上野・日暮里・青砥・京成船橋・八千代台・京成佐倉・京成成田・空港第2ビル・成田空港です。

とうげつ
とうげつ

モーニングライナーはその逆です!

ライナー料金は一律420円で、それを踏まえると料金は以下の通りになります。

京成上野・日暮里〜船橋 860円
京成上野・日暮里〜佐倉 1160円
京成上野・日暮里〜成田 1270円
京成上野・日暮里〜空港第2ビル・成田空港 1470円

イブニングライナー(成田方面)は7本、モーニングライナー(京成上野方面)は4本が平日休日問わず毎日走っています。

ライナー券の買い方

イブニングライナー・モーニングライナーのライナー券の買い方は大きく分けて3つあります。

・チケットレスサービス
・駅の券売機や窓口
・電話で連絡する

チケットレスサービスは会員登録とクレジットカードが必要ですが、スマホで簡単にライナー券が買えるのでとてもオススメの方法です。

購入すると下のような画像が表示されるので、これを乗る前にスタッフさんに見せればOKです。

二つ目の駅の窓口や券売機ですが、イブニングライナーとモーニングライナーのライナー券は当日販売が基本なので、前売りをしている場所は少なめです。

成田空港・空港第2ビルのスカイライナーカウンターでは前売り、当日分ともに買うことができます。

京成上野や日暮里でも、券売機で当日分を買うことができますよ!
そのほかの場所は、京成の公式サイトを参考にしてください。

とうげつ
とうげつ

ちなみにチケットレスサービスであれば、いつでも購入することができます。

そして3つ目の電話で連絡ですが、あまり使う人はいないかと…

京成チケット予約センター「0570-081-160」にかけて、京成上野駅の案内所で引き換えることができます。

駅によって開くドアが変わる

イブニングライナー・モーニングライナーは駅によって開くドアが変わります。

イブニングライナーはこちら↓


京成公式サイトより

そしてモーニングライナーはこちら↓


京成公式サイトより

イブニングライナーは京成上野〜京成成田まで乗り降りが可能で、空港第2ビルと成田空港は降車専用の駅です。

一方のモーニングライナーは、成田空港〜京成船橋までは乗り降りが可能で、青砥・日暮里・京成上野は降車専用です。

なので乗る前に、どこのドアが開くか把握しておくといいかもしれません。

翌朝の成田空港へ前乗りするなら

成田空港から朝早くの国内線やLCCを利用するために前乗りを考える方もいると思います。

京成成田周辺にはビジネスホテルが多くあり、空港まで無料送迎バスのサービスを行なっているホテルもありますよ!

じゃらんや一休.comでの予約が個人的にオススメです。

イブニングライナーで成田へ行き、そこで一泊するという選択肢をとってみてはいかがでしょう?

オススメ 京成スカイライナーの料金・指定券の予約方法を解説【実際に乗ってみた】

オススメ 成田エクスプレスの料金や予約方法・停車駅についてご紹介!【圧倒的な便利さ】

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

鉄道
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント