快速マリンライナーで四国へ!3種類のシートから選んで瀬戸大橋からの景色を楽しもう

鉄道

本州と四国の移動なら「快速マリンライナー」がベストでしょう。

この記事では、マリンライナーの座席のご紹介と、料金や止まる駅など基本的なことをまとめて解説します!

本州から四国へ、あるいは四国から本州へ行く予定のある方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

快速マリンライナーは本数が充実!

快速マリンライナーは、瀬戸大橋を渡って岡山と高松を結ぶ快速列車です。
岡山では新幹線に乗り換えられるので、本州と四国のアクセスに欠かせない交通手段なんです!

とうげつ
とうげつ

岡山〜高松の所要時間は約1時間!

そして何より、マリンライナーは本数がとても充実しています!

朝は5時台から走り出し、最終はなんと0時台。
1日を通して上りも下りも1時間に2本のペースで走っていますよ。

つまり仮に乗り遅れても、30分待てば次がきます。
そんなマリンライナーには、3種類のシートがあります。

それぞれのシートについてご紹介していきますね!

マリンライナーの席は3種類

快速マリンライナーには、自由席・指定席・グリーン車の3種類のシートがあります。

マリンライナーは5両編成の電車で、ほとんどが自由席です。
利用シーンに応じて、選んでみてください!

2号車〜5号車はマリンライナーの自由席。
普段乗る電車と同じく、乗車券や交通系ICだけで乗れます。

安く移動したい人とか、特に座席のこだわりが無いよって人はここがベストでしょう。

そして指定席とグリーン車は、高松方面の先頭1号車にギュッと詰め込まれています。

2階はグリーン車、1階は指定席です。
もちろん乗車券のほかに指定席券、グリーン券が必要になります。

指定席は、確実に席に座りたい人向けですね!
本数が多いということは、それだけ利用する人が多いということ。

実際自由席は、混んでることが多いです。
なので座ってゆっくりしたいなら、指定席がいいでしょう。

こちらは2階のグリーン車です。
高いところにあるので、瀬戸大橋からの見晴らしは最高ですよ!

こちらは景色を楽しみたい人、四国旅行でマリンライナーを使いたい人、密を避けたい人向けです。

特に旅行でマリンライナーを使いたい方、JR四国のバースデイきっぷを使えばグリーン車も追加料金なしで乗れます!

おトクなのは間違いないので、ぜひ利用してみてください。

そしてグリーン車には、4席だけ特別なシートがあります。
それがこちら↓

運転席からのパノラマが見られる展望席です。

とうげつ
とうげつ

高松に着いた時、撮りました!

高松行きのマリンライナーに乗れば、瀬戸大橋を渡るパノラマを楽しむことができます。

場所はグリーン車の1列目。

マリンライナーで1番贅沢なシートでしょう。
もちろん人気の席で、すぐに埋まってしまいますので予約はお早めに!

マリンライナーの料金と停車駅

快速マリンライナーの停車駅は、岡山・妹尾・茶屋町・児島・坂出・高松です。

とうげつ
とうげつ

四国側だと、坂出で降りる人が多いですね。

それを踏まえて料金をまとめてみました。
乗る前の参考にしてください。(2021年9月現在)

・岡山〜児島
自由席510円 指定席840円 グリーン車1290円

・岡山〜坂出
自由席1140円 指定席1470円 グリーン車2140円

・岡山〜高松
自由席1550円 指定席1880円 グリーン車2550円

・児島〜坂出
自由席530円 指定席860円 グリーン車1310円

・児島〜高松
自由席980円 指定席1310円 グリーン車1760円

松山・高知へは特急列車に乗るべし!

マリンライナーは高松にしか行きません。
もしも松山や高知へ行きたいのであれば、特急列車に乗りましょう。

松山へは特急しおかぜ、高知へは特急南風という列車で行くことができます。

とうげつ
とうげつ

両方とも岡山駅から出ていますよ!

快速マリンライナーは、とても重宝するということがお分かりいただけたかなと思います!

ご利用シーンに合わせて座席を予約し、快適な移動を体験してみてください。

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

鉄道
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント