【旅行記】バースデイきっぷで行く、夏の四国2泊3日の旅!2日目

旅行記

どうもとうげつです!

今回はバースデイきっぷを使った、四国旅行記2日目の模様を書いていきたいと思います!

ちなみに初日の記事はこちらです。
ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

特急しおかぜから青い瀬戸内海を一望!

ホテルで一泊し松山を後にします!
松山の滞在時間は、ほぼ一晩だけでした。

2日目の今日は、ある観光列車に乗るため再び香川県へ向かいます!

特急しおかぜに乗って行くのですが、ホームで待っていると…

なんと、アンパンマンのラッピングがされた列車が入ってきました。

とうげつ
とうげつ

さすが、アンパンマンをゴリ押しする四国…笑

アンパンマンは、小さいときよくテレビで見てました。
当時は「カバオくん」「イソジンのカバ」は同じキャラだと思ってましたね笑

まあ、それはそうと…
特急しおかぜに乗って、多度津駅に向かいます!

特急しおかぜの乗車レポートは以下の記事をどうぞ、

特急しおかぜが走る予讃線は、海沿いを走る区間が多くあります。
キレイな海に心が洗われますよ…!

初日もしおかぜに乗りましたが、この時は山側の席でした。
やっぱり海側の席の方がいいですね。
A列が海側なので、ぜひ覚えておいてください!

「四国まんなか千年ものがたり」でまさかのサプライズ

2時間ほどで多度津駅に到着しました。
この多度津は、松山方面・高知方面・岡山高松方面への各方面に線路が伸びています。

とうげつ
とうげつ

間違いなく交通の要所です!

そんな多度津から、次は高知県は向かいます。
乗るのはこちら。

観光列車「四国まんなか千年ものがたり」です!
こちらが今日のメインになります。

オシャレな車内でのひと時を楽しみながら、大歩危へと向かいます!

とうげつ
とうげつ

大歩危の読み方は「おおぼけ」です!

終点までの間、四国ならではのおもてなしが待っています!
「四国まんなか千年ものがたり」の旅は、こちらからご覧ください。

四国まんなか千年ものがたりが走る「土讃線」は山の中を走る路線なので、トンネルがいくつもあります。

トンネルを通るたびに、車内はライトアップされてとてもキレイですよ。

とうげつ
とうげつ

雰囲気の良さにハッとしてしまいました笑

終点の大歩危につく直前、アテンダントさんからバースデーカードをいただいてしまいました!
車内改札でバースディきっぷを見せたから、バレたんですね笑

まさか手書きでこんな素敵なカードをもらえるとは…

ありがとうございました!

またあの列車

大歩危駅に着いたあと、後から来る特急南風に乗って高知に向かいます!
時刻表では、四国まんなか千年ものがたりが大歩危に着いた5分後に、特急南風が到着するそう。

こんな山奥で、都会並みのハイスピード乗り換えが出来るとは…笑

時間通り、特急南風が大歩危駅にすべりこんできました。
そして同時に僕は笑ってしまいました。

またアンパンマン 

ここでトリビアですが、バイキンマンはアンパンマンが登場すると「でたな!おじゃま虫め!」というセリフを言います。

この時ばかりは、バイキンマンの気持ちが少しわかりました…笑

「カツオ」のためだけに高知へ

高知へ到着しました!
人生2度目の高知ですが、相変わらず駅前は広い…!

高知へ来た目的はたった一つ。
名物のカツオを食べにいくことです。

有名ですが、高知県はカツオが美味しいんです。
全国でもトップクラスに漁獲量が多く、ソウルフードとしても食べられています。

いい感じのお店で食べようと思ったのですが、時刻は14時半。
ランチとディナータイムの間という、中途半端な時間です。

なので駅から歩いて「ひろめ市場」に向かいました。

「明神丸」というカツオ料理の美味しいお店で、カツオを食べました!

明神丸は東京にも店舗があって、行ったことあります笑
ただ間違いなく言えるのが、こっちの方がうまい。

魚のくさみがないのがGOOD!

高知へ来たのは、本当にカツオを食べるためだけ。
今日の宿泊場所は高松なので、高松へ戻ります!

瀬戸大橋を渡って高松へ帰る

せっかく四国へ来たんだから、瀬戸大橋を渡りたい…!

という思いがあったので、瀬戸大橋を渡ってから高松へ行くことにしました。

乗るのは岡山行きの特急南風20号。
さすがにもう、アンパンマンではなかったですね。

向かうのは、瀬戸大橋を渡った先にある児島駅。
なぜここかというと、バースデイきっぷが使えるのは児島駅までだからです。

児島から岡山はJR西日本のテリトリーなので、バースデイきっぷで岡山駅までは行けません!

特急南風のレポートはこちらの記事をどうぞ!

大きな大きな瀬戸大橋が見えますね。
長さは約9キロもあるので、しばらくの間は橋から景色が楽しめますよ!


駅票のデザインがJR西日本のやつです

児島駅に到着しました。

「JEANS STATION」

この文字が気になった方もいるのではないでしょうか?
実は児島はジーンズの街なんです!

もともと繊維産業が盛んなところで、昔は足袋や学生服などの生産がメインだったそう。
今は国産ジーンズの4割は児島で作られていることから、ジーンズの街になっています。

駅も至るところにジーンズをイメージしたものがたくさん。

ちなみに僕はユニクロの黒い「ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ」の愛用者です。

よくある青いジーパンは履かない人なので、心なしかアウェイ感がありました。

約1時間ほど児島に滞在し、高松へ帰ります!
乗るのは岡山と高松を結ぶ「快速マリンライナー」

とうげつ
とうげつ

もちろんグリーン車で!

マリンライナーの先頭車両は2階建てになっています。2階はグリーン車、1階は指定席です。

帰宅時間帯なので、グリーン車でもそこそこ乗っている人は多かったですね。


毎日こんな景色を見ながら通勤してる人がうらやましい…

児島から高松までは40分ほど。
本州と四国を結ぶ普通列車はマリンライナーだけなので、かなりの本数が走っています。

終点の高松につきました!
初日に降り立った以来なので、久々感はありませんでした。

今日の宿はドミトリーのホテルです!
館内は撮影がダメだったので、リンク貼っておきます。

高松駅から出る琴電の「瓦町」というところにあります。おトクなのでぜひ泊まってみてください。

では、バースデイきっぷの旅2日目はここでおしまいです!
明日はいよいよ最終日。

再び高知へ向かい、室戸岬を目指します!

【余談】高松での夕食

さて夕飯ですが、初日は松山の松屋でした。
今日くらいはグルメなものを…と思って、あらかじめ調べておいたお店へ。

そしたらなんと!「臨時休業」でした。

そして高松にもまん防が発令されているので、19時にはラストオーダーを迎えてしまうお店が続出。

とうげつ
とうげつ

やむを得ない…あそこにいくか。

ということで、松屋へ行きました。

松山では松屋、高松でも松屋という、文にすると「松」ばっかりで縁起が良さそうっていう話のネタが出来上がってしまいました。

2日目の総括を書かせていただくならばこれですね。

「松屋は偉大」

それでは!

オススメ 四国の列車が3日間乗り放題!?「バースデイきっぷ」でおトクにグリーン車に乗ろう

オススメ 四国の特急列車は多すぎ!わかりやすくまとめて解説!【おトクなきっぷもご紹介】

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

旅行記
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント