特急南風の料金や停車駅を解説!高知へいくなら抑えておくべき情報まとめ!

鉄道

四国を走る特急南風は、瀬戸大橋を渡り、大歩危の雄大な自然の中を猛スピードで走る列車です。

今回はこの特急南風の、料金やおトクに乗れる方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

南風は岡山〜高知を走る特急列車

特急南風は岡山と高知を約2時間半で結ぶ、JR四国の特急列車です。

新型の2700系という赤い列車が使われていて、乗り心地はとても良いですよ!

ちなみにアンパンマンのラッピングがされた列車も走っています。

特急南風の停車駅と料金

特急南風が止まる停車駅はこちらです。

岡山・児島・宇多津・丸亀・多度津・善通寺・琴平・阿波池田・大歩危・大杉・土佐山田・後免・高知

途中の大杉だけ一部の南風しか止まりませんが、他の駅は全列車が止まります!

それを踏まえまして、主な駅の料金をまとめたので参考にしてみてください。
南風には自由席・指定席・グリーン車があり、それぞれの料金をまとめました。(2021年9月現在)

岡山〜琴平
自由席2570円・指定席3100円・グリーン車3870円

岡山〜阿波池田
自由席3130円・指定席3660円・グリーン車4430円

岡山〜大歩危
自由席4090円・指定席4620円・グリーン車6890円

岡山〜高知
自由席5540円・指定席6070円・グリーン車8340円

宇多津〜阿波池田
自由席2310円・指定席2840円・グリーン車3610円

宇多津〜大歩危
自由席2670円・指定席3200円・グリーン車3970円

宇多津〜高知
自由席4320円・指定席4850円・グリーン車7120円

南風は松山や高松へは行きません!

岡山駅から四国へいく列車は、南風だけではありません!
マリンライナー、しおかぜという列車も四国へ行くのですが、それぞれ行き先が違うので注意してください。

特急南風は「高知へいく列車」
特急しおかぜは「松山へいく列車」
快速マリンライナーは「高松へいく列車」

このように覚えておいてください。

四国へいくなら、なに乗っても同じでしょ〜

なんて思ってると大変なことになりますよ。

特急しおかぜと快速マリンライナーは別記事でご紹介していますので、こちらもどうぞご覧ください!

特急南風の車内

さきほどちょっと触れましたが、特急南風は2700系という新しいタイプの列車が使われています。

とうげつ
とうげつ

2019年にデビューしたばかりなので、キレイな車両です!

3〜4両で走っていて、半分以上が自由席になっています。
車内をかんたんにご紹介しますね。

こちらが自由席と指定席で使用される車内です。
青ベースの、落ち着いた色のシートですね!

全席コンセントがありまして、コードさえあればスマホの充電は問題ナシです。

こちらが1号車にあるグリーン車です。
3列しかないので、幅が広くゆったりくつろげます!

さすがグリーン車というべきか、シートはフッカフカです。

特急南風の1号車は、半分がグリーン車でもう半分が指定席になっています。
都心に住んでる人にとっては、ちょっと驚きかもしれません。

南風の乗車レポートを別記事でかいたので、もう少し細かく細かく知りたい方はぜひご覧ください!

あと余談なんですが、南風が山の中を走っている間はネットもYouTubeも使えなくなります。

土佐山田〜讃岐財田まで、au回線は基本圏外でした。大歩危と阿波池田でかろうじて電波が届くレベルです。

とうげつ
とうげつ

窓からの景色を楽しみましょう!

四国で使えるおトクなきっぷ

四国には、おトクに南風に乗れるきっぷやフリーパスががたくさんあります。

旅行で四国へ行く方は、飛行機で直接四国に飛ぶのがほとんどでしょう。

なので四国の中で南風に乗る方も多いはず。

そんな方には「四国グリーン紀行」「四国フリーきっぷ」「若者限定四国フリーきっぷ」「バースデイきっぷ」がオススメです。

ざっくりまとめたのでどうぞ↓

特にバースデイきっぷは、3日間グリーン車に乗っても13240円という破格のフリーパスなので、イチ押しです!

僕はこのきっぷを使って、南風に3回もお世話になりました笑

特急券の買い方

特急南風の特急券の買い方は、以下の3つです。

みどりの窓口
指定席券売機
インターネット予約サイト

みどりの窓口と指定席券売機は、想像がつくと思います。駅にいって乗りたい列車を指定すればいいだけです。

インターネット予約サイトですが、「e5489」というサービスから予約すれば南風の特急券が買えます。

会員登録をすれば、特急南風の予約ができます!
予約後は、JR西日本やJR四国の駅できっぷを受け取ればOK!

たとえば岡山駅で受け取って、そのまま南風に乗ることができます。

南風と同じルートを走る観光列車

もし旅行で南風を利用するなら、ぜひ知っておいていただきたいことがあります。

それは「四国まんなか千年ものがたり」

南風と同じく、土讃線を走る観光列車です!

多度津〜大歩危を走っていて、ここでしか味わえない体験ができます。
乗車レポートを別記事であげたのでどうぞご覧にください。

四国まんなか千年ものがたりで大歩危へ行き、そこから高知まで南風に乗って行くのもいいでしょう!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

鉄道
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント