京阪プレミアムカー乗車レポート!500円でコレなら乗った方がいいと思った話

鉄道

どうもとうげつです!

今回は、大阪〜京都を結ぶ京阪電車のプレミアムカーの乗車レポートを書いていきます!

プレミアムカーは、乗車券のほかに別途料金を払うことで乗れる特別な車両です。

とうげつ
とうげつ

リーズナブルな価格で、快適にくつろぐことができますよ!

それではいきましょう!

スポンサーリンク

プレミアムカーの車内は広々してる

こちらが今回乗る「プレミアムカー」です!
プレミアムカーは、京阪の3000系と8000系の電車についています。

といってもよくわからないと思うので、赤い電車青い電車についてると覚えておけばいいでしょう!

さらにプレミアムカーは特急・快速特急・快速急行・ライナーなどの速い電車についています。

とうげつ
とうげつ

各駅停車や急行などにはつきません!

こちらがプレミアムカーの車内です。

ちょっと和風な感じがいいですね…笑
京都を走る路線らしい。

席は2列と1列に分かれているので、1席の幅は広々としています!


今回は1人なので、1人席をとりました。

このプレミアムカーにはコンセントが設けられていますので、スマホの充電の心配はいりません!

リクライニングもちゃんとできる上、足も伸ばせるのでノヒノビできますよ。

快適なプレミアムカーで景色を楽しもう

快速急行は出町柳を出ると、三条・祇園四条・七条・丹波橋・中書島・樟葉・枚方市・香里園・寝屋川市・守口市・京橋・天満橋・北浜・淀屋橋に止まります。

とうげつ
とうげつ

淀屋橋まで1時間ほどです!

出町柳〜七条までは地下を走って行き、七条から先は外を駆け抜けていきます。

この1時間の間に、様々な景色を楽しむことができます!

こちらは宇治線との乗り換え駅、「中書島」です!
有名な観光スポットの平等院鳳凰堂へは、ここで乗り換えて行くことになります!

ただ今回は、宇治はお預けです笑

中書島を過ぎて少し行くと、かなり開けた場所に出てきます。
目の前には大きな建物、そしてJRAの文字。

そう、ここはあの有名な京都競馬場です。
今は営業を休止していて、大掛かりな改修工事を行なっていました!

とうげつ
とうげつ

2023年春まではお休みだそうです!

そんな京都競馬場を過ぎると、淀川を渡って大阪府に入ります!

淀川ビューはTwitterにアップしたのでこちらからどうぞ↓

こちらも有名ですね!ひらかたパークです。

とうげつ
とうげつ

ひらパーなんて愛称で呼ばれてますよね!

京阪がやってる遊園地なので、京阪の駅の至るところにひらパーのポスターが貼ってあります笑

京阪の超駅チカ区間

出町柳をでてから約40分、寝屋川市までやってきました。
ここには京阪の大きな車庫があるんです!

一面グリーンで、なんか心なしか環境に良さそうですね…笑

次の守口市を過ぎると、京阪で最も距離が短い駅間を通ります。
それは土居駅〜滝井駅の区間。

ホームの橋から端まで160メートルしかないんです!

実際に駅間を何秒で走るかカウントしてみたら、なんと6秒でした。

とうげつ
とうげつ

ここまで近いと、歩いた方が速い気がする…

プレミアムカーの乗車率はどんな感じ?


乗客ゼロに見えるけど…

京阪はコロナの影響などで、昼間を中心に大幅減便を行いました。

なのでプレミアムカーに乗る人ってゼロに等しいだろうな…なんて思っていたのですが、意外と乗ってくる方は多かったです。

この時は4割くらい埋まってたと思います!
ただ、みんな京橋で降りていきましたね。

とうげつ
とうげつ

淀屋橋まで乗っていく人は、あまりいないみたいです笑

終点の淀屋橋に到着しました!
改めて外からプレミアムカーを見ると、上品なデザインでいいですね…

京都〜大阪は、京阪の他にも阪急電車やJRが通っています。

一番時間がかかるのは京阪ですが、プレミアムカーでゆったりくつろぎながら移動するのもアリです!

プレミアムカーの乗り方・料金

プレミアムカーに乗るには、プレミアムカー券という特別なきっぷを買う必要があります。

出町柳〜京橋・淀屋橋なら500円で購入可能です!

詳しくは別記事で書きましたので、そちらを参考にしてみてください!

ということで、今回はここまで!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

スポンサーリンク
鉄道
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント