【旅行記】高尾山湯ったりきっぷで日帰り旅!コレ一枚で登山・食事・温泉がセットに!

旅行記

今回は、平日限定で通年販売になった、京王線のおトクなきっぷ「高尾山湯ったりきっぷ」の旅行記をお届けしていきます!

高尾山は年間の登山者数が300万人と、世界一登られている山なのはご存知でしたか?

そんな高尾山エリアで使える、おトクなきっぷを実際に利用してきました!

高尾山エリアへおトクに行きたいとか、食事や温泉を味わいたいという方はぜひご覧ください!

スポンサーリンク

高尾山湯ったりきっぷは5枚でる!

今日の旅のスタートは京王線新宿駅。
高尾山湯ったりきっぷは、駅の自動券売機で買うことができます!

料金は乗った駅から変わりまして、新宿駅で買った場合は3220円です。(2021年10月現在)

きっぷは5枚出てきます!

・きっぷの案内
・京王線の往復券
・高尾山ケーブルカー・リフトの往復券
・京王高尾山温泉 極楽湯の入館券
・極楽湯で使える食事引換券

意外と盛りだくさんです…笑

京王線の往復券は、途中下車できませんので覚えておきましょう!

高尾山口までは、一番速い「特急」に乗れば47分で行けちゃいます。
10月の気候がいいシーズンだったせいか、平日でも登山の格好をした方々が結構乗っていました。

リフトを使ってラクに高尾山を登る


2015年にリニューアルしたキレイな高尾山口駅

高尾山口駅に到着!
駅前には多くの登山客がいました。

宣言もまん防も解除されたし、それにこんな快晴なら出かけたくなりますよね。わかる。

駅から少し歩くと、高尾山の登山道入り口が見えてきます。


右が登山道、左がケーブルカーとリフトの駅

僕はラクすることしか考えていない人間なので、登山道なんて見向きもせずまっすぐ駅へ向かいました笑

本来はケーブルカーもリフトも、券売機できっぷを買う必要があります。
しかし高尾山湯ったりきっぷをもっていれば、直接乗り場へ行くだけでOK。

とうげつ
とうげつ

行きはリフト、帰りはケーブルカーなんて使い方もできます!

登りはリフトを選びました。
ケーブルカーと違ってすぐ乗れるからです!


振り向けば、はるか先に都心のビル群も見えます

リフトは大体10分ほどで、終点の山上駅まで登っていきます。
高尾山は標高599メートルの山ですが、リフトの山上駅は標高462メートルにあります。

ケーブルカーもリフトとほぼ同じ高さ(472メートル)まで走ってきます。

なので高尾山の7割くらいまでは、乗り物でラクラク登ってくることができます。
もちろん、ここまで息一つ切れていません笑

高尾山の頂上から富士山が一望できる!

15分ほど登っていくと、薬王院の山門が見えてきました!
高尾山は天狗信仰のある山で、境内の至るところに天狗の像が鎮座しています。

ご本堂でお参りをし、さらに続く登山道を登っていきます。
ここはまだ頂上じゃないんです。

高尾山は頂上までちゃんと舗装されていて初心者に優しい山なので、サクサク登っていけますよ!

先ほどのご本堂からさらに15分、ようやく高尾山の山頂につきました!!

見てください!このキレイな山々!そしてこの人の多さ!
平日でこれなので、土日はもっとヤバそう…

山頂からは、雄大にそびえる富士山が拝めます。
自宅からも見えるんですが、ここまで近いと見入っちゃいますね。

余談ですが、リフトやケーブルカーを使っていくと、高尾山は約2時間半〜3時間で行って降りてくることができます。(とうげつ基準)

高尾山名物のスイーツ

山頂から下って、ケーブルカーの駅「高尾山駅」まで戻ってきました!

ここには「高尾山スミカ」という、オシャレな施設があります。
団子屋だけでなく、土産屋や飲食店などが入っていて、山小屋っぽさは一ミリもありません。

ここで、ちょっと気になっていたスイーツを購入!
それが高尾山チーズタルト

高尾山スミカに入っている「天狗屋」というお店で売られています。

有名スイーツで、何個も買っていく登山客もいるほど。
僕も気になっていたので一つ買ってみました!

ちなみに高尾山スミカ周辺には、ベンチがいくつかあるのでそこで食べることができますよ!


一緒に買ったのは、季節限定の栗のミニクグロフ

チーズタルトは、チーズ特有のあのコクがしっかり感じられて濃厚って言葉がバッチリハマるおいしさでした!

チーズタルトは一個250円買えますので、山登りの帰りに行ってみてはいかがでしょう!?

登山帰りにひとっ風呂&ランチ

高尾山を後にし、高尾山口駅の方まで降りてきました。
駅の隣には「極楽湯」という銭湯があるのですが、ここでも湯ったりきっぷを使うことができます!

バスタオルとフェイスタオルがついてくるので、タオル類を購入する必要もありません!

お風呂はこんな感じです。


画像引用 京王高尾山温泉 極楽湯より

他にもいくつかお風呂があるので、余すことなく堪能できますよ!

お風呂から上がったら、次はご飯です!

湯ったりきっぷは、この極楽湯での食事と引換できる券もついてきます。

2種類のセットから選べるそうで、僕はまぐろ&とろろの丼セットを注文しました!

そばも天ぷらもついていて、めちゃくちゃボリュームがあります。


京王線ってピンクだから映えますね

お食事処からは高尾山口駅のホームが見えるので、直前までダラダラしてても問題ナシです。

高尾山は半日あれば十分楽しめる

帰りも特急に乗って、新宿へ帰ってきました!
平日休みはやっぱ最高ですね。

10時に新宿をでて、新宿に帰ってきたのは16時過ぎなので、約半日あれば十分回れますよ!そしてこの高尾山湯ったりきっぷですが、普通に購入するよりも1000円以上おトクになるそうです。

というか3220円は安い…

以前は期間限定のきっぷでしたが、現在は平日限定で通年販売になるくらい人気のきっぷです。

ぜひ利用してみて下さい!
それでは、ご覧いただきありがとうございました!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

スポンサーリンク
旅行記
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント