しんたろう号・やたろう号で行く高知の旅!展望デッキからの太平洋は必見!

鉄道

窓のない展望デッキがある列車に、乗ってみたくないですか?

今回ご紹介するのは、高知県を走る「土佐くろしお鉄道」のしんたろう号・やたろう号です!

日中に走る普通列車でありながら、展望デッキがあるかなりレアな鉄道なんです。

とうげつ
とうげつ

高知へ旅行に行かれる方にはとてもオススメ!

料金や時刻表、どんな列車かをご紹介していきます!

スポンサーリンク

しんたろう号・やたろう号の展望デッキ

こちらの青い列車がしんたろう号です。
やたろう号は黄緑色の列車で、見た目はしんたろう号と変わりません!

上の写真からもわかると思いますが、側面にある柵が展望デッキになります。

展望デッキからはのどかな景色を見ることができます。
しんたろう号・やたろう号が走る「ごめん・なはり線」は高いところを走っているので、見晴らしがいいんです!

とうげつ
とうげつ

まさかこんな鉄道があるとは…

最大の魅力はなんといっても、太平洋が一望できること!
夏でも風が吹き抜けるので涼しい!

あかおか〜夜須、西分〜球場前の区間でよく見れますよ。

そして注意して欲しいのが、トンネル内は風が強すぎるということ。
ごめん・なはり線には、トンネルがいくつかあります。

列車に乗っていると、これからトンネルに入るので展望デッキの方は注意するよう放送が流れます。

とうげつ
とうげつ

しかし僕に言わせれば、避難しろのレベルです。

もう、とんっでもない暴風が吹きつけてきます。

Twitterに動画を上げたのですが、イマイチ伝わらないかもしれません。
ほんと台風かってくらいの風でした。

しんたろう号・やたろう号の料金

しんたろう号・やたろう号は普通列車なので、座席指定券などはありません。

きっぷだけで乗れます。
主な駅の料金をまとめました。

・高知〜のいち 520円
・高知〜安芸 1180円
・高知〜奈半利 1340円
・後免〜のいち 260円
・後免〜安芸 920円
・後免〜奈半利 1080円

またJR四国のバースデイきっぷを使えば、しんたろう号・やたろう号だけでなく四国の特急にも乗ることができます!

【時刻表】1日2本ずつ走っている

しんたろう号とやたろう号は、一日2本ずつ走っています。
一部、展望デッキが使えないのでご注意ください!

2021年9月現在の時刻表です↓

・やたろう1号
安芸 8:11発→後免 9:03着→高知 9:32着
(展望デッキ利用不可)

・しんたろう1号
奈半利 12:06発→安芸 12:50発→後免 13:44着

・しんたろう2号
高知 10:19発→後免 10:42発→安芸 11:33着→奈半利 12:01着
(高知〜後免は展望デッキ利用不可)

・やたろう2号
後免 14:03発→安芸 14:56着

しんたろう号・やたろう号は、後免〜高知の区間はJR土讃線を走ります。
この区間は展望デッキが使えないので、覚えておきましょう!

室戸岬へは奈半利からバスで!

ごめん・なはり線に乗るということは、室戸岬へ行くという方もいるでしょう。

しかし鉄道は、奈半利駅までしか通っていません。
奈半利駅から室戸岬まではバスで行くことになります。

とうげつ
とうげつ

駅前から1時間に一本出ていますよ!


奈半利駅のバス停

高知から奈半利までは約1時間半。
奈半利から高知東部交通の路線バスで、およそ1時間です。

距離はかなりありますが、決していきにくい場所ではないです!

オススメ YouTubeが見れない?特急南風に乗って高知からジーンズの街「児島」まで行ってみた

オススメ 【乗車記】四国まんなか千年ものがたりで大歩危の大パノラマを味わおう!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

鉄道
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント