夏のお出かけにぴったり都営地下鉄ワンデーパス。PASMO機能もついてより便利に!

きっぷ・カード

季節ごとに発行される、都営地下鉄ワンデーパスをご存知ですか?

今回は、東京観光やお出かけにぴったりのここパスについてご紹介します。

スポンサーリンク

都営地下鉄ワンデーパスとは?

名前の通り、都営地下鉄全線が1日乗り放題になる券です!

※都営バスや、舎人ライナー、東京さくらトラムは乗れないので注意!

お値段なんと500円

都営地下鉄は少し運賃が高いので、このワンデーパスは非常に重宝します。

東京スカイツリー、浅草寺、東京都庁、日本橋といった王道の観光スポットや

戸越銀座や巣鴨、人形町のような食べ歩きの街もこれ一枚で行くことが出来ます。

なんなら全部回れます笑

ただ、使える期間がちょっと特殊なんです。

特定の期間内の土日祝に使えます。

例えば「春」のワンデーパスは

平成31年3月16日(土)から令和元年5月6日(月)までの土曜日、日曜日、祝日

に使えます。

今年の夏と秋と冬のワンデーパスは、2019年5月18日現在まだわかりません。

多分、7月の2週目以降から使えるんじゃないかと思います。

あ、ちなみに前売りはやってません。

ワンデーパスはPASMO機能がつく!

乗り放題のきっぷって、いちいち改札に通さないといけないじゃないですか?

ちょっと面倒じゃありません?

実はこのワンデーパスは、お持ちのPASMOに乗り放題機能をつけることができるんです!

ただし、PASMOの定期券を持っている場合は、一度定期券としての機能が失効してしまうので注意!

券売機でPASMOワンデーパスの設定ができるのでやってみてください!

他のICカードは使えないので、PASMOを持っていなければ、切符で我慢…笑

さいごに

都営地下鉄では、この500円のフリーパス以外に、通年販売されている一日券もあります!

そちらは、都営地下鉄全線以外にも、都バスや東京さくらトラム、舎人ライナーも乗ることができます!お値段は700円です!

そして、都営地下鉄だけでなく、東京メトロでも同じく乗り放題のパスが発売されています!

詳しくは600円で次の日も乗れる!?東京メトロ24時間券を使ったおすすめルートと購入の仕方からご覧下さい!

では今回はここまで!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
きっぷ・カード
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント