ひのとりのプレミアムシートに乗ってみた【料金・予約方法も解説】

鉄道

今回は近鉄線の特急列車「ひのとり」をご紹介していきます。

ひのとりは今年の3月から運行を開始した新しい特急列車です!
名古屋と大阪難波をおよそ2時間ちょっとで結び、真っ赤な車体がカッコいいのが特徴です。

先日ひのとりに乗ってきまして、最高ランクのプレミアムシートを体験してきました!

今回の記事はこんな方にオススメです!

・ひのとりに乗って名古屋や大阪へ旅行に行きたい
・プレミアムシートってどんな感じか知りたい
・料金や予約の仕方を知りたい

一つでもあてはまったらぜひご覧ください!

スポンサーリンク

ひのとりのプレミアムシート

こちらがひのとりのプレミアムシートがある車内です。

ひのとりのプレミアムシートは、先頭と最後尾の車両にあります。
最前列は展望席なのですが、そこはすぐに埋まってしまうほどの人気席です!

ひのとりには、プレミアムシートとレギュラーシートの2種類があり、どちらもバックシェルがついています。

バックシェルというのは、背もたれの後ろにあるカバーのことで、これがあれば自由に席を倒すことができます!

後ろの人に席倒してもいいですか?って聞く必要がないのは嬉しいですよね。

各座席には車内の案内が書かれたパンフレットがあり、これだけで20分くらいつぶせました笑

プレミアムシートはテーブルがご覧のように開くので、食事や飲み物を飲みにもちょうど良いサイズです。

左手のリモコンでリクライニングを操作することができ、真ん中の波ボタンを押すと座席が暖かくなります。

とうげつ
とうげつ

寒い時期にはとてもありがたいですよね…結構暖かかったです!

右手の小さいテーブルを前にスライドさせれば、ドリンクホルダーが出てきますので、コーヒーやドリンクをここにセットしましょう。

コーヒーやお菓子が堪能できる

ひのとりには残念ながら、カフェスペースや車内販売はありません。
その代わりプレミアムシートの客室外に、コーヒーメーカーとお菓子の自販機があります。

コーヒーは1杯200円で買うことができますよ!

ツイートの通り、個人的にひのとりのコーヒーにはミルクを入れるのがオススメです。(現役カフェスタッフの意見)

ちなみにコーヒーやお菓子は、レギュラーシートに座っている方も買うことができますのでご安心を!

自分の席で飲むのもいいし、ベンチシートから景色を楽しみつつ飲むのもアリです。

とうげつ
とうげつ

ひのとりのロゴが映えるので、ぜひ一度買って飲んでみてください

ひのとりの料金と予約方法

ひのとりには、乗車券代+座席指定券代+ひのとり特別車両券代の3つを払えば乗ることができるんです。そしてレギュラーシートとプレミアムシートで料金が変わります。

それを踏まえると料金はこんな感じになります↓

プレミアムシート
・近鉄名古屋〜鶴橋・大阪上本町・大阪難波
乗車券2410円+特急料金1930円+ひのとり特別料金900円

・近鉄名古屋〜大和八木
乗車券2050円+特急料金1640円+ひのとり特別料金800円

・津〜鶴橋・大阪上本町・大阪難波
乗車券1720円+特急料金1340円+ひのとり特別料金600円

レギュラーシート
・近鉄名古屋〜鶴橋・大阪上本町・大阪難波
乗車券2410円+特急料金1930円+ひのとり特別料金200円

・近鉄名古屋〜大和八木
乗車券2050円+特急料金1640円+ひのとり特別料金200円

・津〜鶴橋・大阪上本町・大阪難波
乗車券1720円+特急料金1340円+ひのとり特別料金200円

ひのとりの予約方法は「駅で購入」「インターネットで購入」のどちらかがオススメです!

1つめの駅での購入とは、自動券売機・窓口から乗りたいひのとりの座席を指定して特急券を買う方法です。

2つめのインターネットというのは、近鉄の予約サイトから予約することでチケットレスで乗れる方法です。

以下のリンクから特急券の購入が可能で、乗車券は別途用意する必要があります!

駅もインターネットも、乗る1か月前の10時30分より特急券が購入が可能です

展望席を取りたいなら、1ヶ月前から予約をしておくのがベストでしょう!

とうげつ
とうげつ

名古屋〜大阪難波は乗車券だと2410円です!

ひのとりだけに限らず、しまかぜや伊勢志摩ライナーといった特急列車も予約が可能です。

ひのとりで京都へ行くのもアリ

ひのとりは大阪難波まで、一本で行くことができます。

途中の大和八木駅で京都行きの特急列車に乗り換えることができるので、近鉄で京都へ向かうのもアリです!

とうげつ
とうげつ

もちろん新幹線で行くのもいいですが、ちょっと高いですよね…

そんなあなたに、東海道新幹線におトクに乗る方法も別記事でご紹介していますので、こちらもあわせてご覧ください!

東京〜名古屋の移動でもおトクに行ける方法があるので、のぞいてみてください。

オススメ 東海道新幹線に安く乗る方法まとめ!【便利だけどやっぱ高い】

オススメ ぷらっとこだまの料金や買い方を解説!【実際に使ってみた】

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

鉄道
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント