東京メトロ24時間券は次の日も使える!600円で東京都心が乗り放題!

きっぷ・カード

今回は、東京メトロが販売している「東京メトロ24時間券」をご紹介していきます!

東京都心には、都営地下鉄と東京メトロという二つの地下鉄があります。
今回は後者の東京メトロで販売されているフリーパスについてご紹介していきます!

特に都内をお出かけしたい人、観光で使いたい人にオススメしたいフリーパスです。

それではいきましょう!

スポンサーリンク

東京メトロ24時間券は翌日も使える

名前の通り、東京メトロ全線が24時間乗り放題になるフリーパスです。
重要なのは1日乗車券ではなく、24時間券ということ。

1日乗車券の場合、買ったその日に有効期限が切れてしまいますが、24時間券は次の日の買った時刻と同じ時刻まで使えるんです!

例えば今日の9時20分に買ったら、翌日の9時20分まで使えますよ!ということです。
なので、次の日との予定も考慮して買うと非常におトクですよ。

24時間券の料金は600円で、初乗りでも4回乗ればもとがとれてしまいます。

僕は学生時代、その日にメトロ沿線で用事があった場合、次の日にバイトが入っていたらメトロに乗る回数をまず考えて利用しました。

今でも、24時間以内に4回以上乗るのであれば買うことにしています。

東京メトロ24時間券を購入できる場所

東京メトロ24時間券は、東京メトロの駅の券売機にいけばすぐに買うことができます。
券売機にあるおトクなきっぷの項目を押せば買えますよ。

この券は前売り券も用意されているんです。

東京メトロの公式ホームページには、「発売日から6か月以内の1日において、使用開始から24時間に限り有効」と書かれています。
つまり買ったその日から6か月以内に使うことができ、使ったその瞬間から24時間以内は乗り放題!ということです。

前売り券は券売機ではなく、「定期券売り場」で購入することができます!ただし、中野駅・西船橋駅・渋谷駅では販売されていませんのでご注意ください。

また、PASMOに24時間の機能を入れることもでいきます。
お持ちのPASMOをもって券売機に行きましょう!

「ちかとく」でおトクな特典や割引を受けられる!

東京メトロ24時間券をお店や施設で見せることで特典が受けられます!
これを「ちかとく」といいます。

例えば、上野動物園では非売品のオリジナルグッズがもらえたり、カレッタ汐留や新宿タカシマヤの多くの飲食店で割引やドリンクサービスを受けることができますよ!!

東京を走る「都営地下鉄」にも、おトクなフリーパスが販売されています。
別記事では、500円で都営地下鉄が乗り放題になるパスについてはこちらご紹介していますので、こちらもぜひご覧ください!

コメント