特急南紀乗車レポート!三重県貫き新宮へ!東京→大阪特急列車だけの旅#2

旅行記

どうもとうげつです!
この記事では「東京→大阪特急列車縛りの旅」の続きをお届けします!

前回は新宿から中央本線の特急あずさとしなのに乗って、名古屋まで走ってきました。

とうげつ
とうげつ

今回はそのパート2!

名古屋から和歌山県の紀伊半島方面に向かいます!
乗る特急はJR東海の「特急南紀」です!

早速本編にいきましょう!
どうぞ!

スポンサーリンク

紀伊勝浦行きの特急南紀

名古屋で美味しいきしめんを味わい、3本目の特急列車がいるホームへ向かいます!

名古屋からゴールの新大阪までは、新幹線のぞみだと50分で行けます。

しかし今回の旅は、在来線の特急列車縛り!
新幹線は使えません!

なので名古屋からは、特急南紀で和歌山県の新宮へ向かいます!
実は紀伊半島を大きく周っていけば、特急列車だけで新大阪まで行くことができるんです。

とうげつ
とうげつ

とんでもなく時間がかかりますけどね笑

この日は4両編成での運転でした。
利用者に応じて2両〜6両で運転するので、4両ということは結構お客さんの利用が見込めるということでしょう!

とはいえ、名古屋の時点では指定席はガラガラ。
その一方で、1両しかない自由席はかなり混んでました。

特急南紀に乗るなら、指定席を取ることを強くオススメします!

近鉄線とのおいかけっこ


大都会名古屋を出発!

新宮に向けて出発しました!
名古屋から新宮まではおよそ3時間以上。

とうげつ
とうげつ

思った以上に長旅です…笑

特急南紀が走る関西本線は、松阪までは近鉄線とほぼ同じルートを通ります。

なのでご覧の通り、近鉄線とのすれ違いや追いかけっこを見ることができます!


普通電車をぶっちぎりました

追い抜いた普通電車がかなり後ろにいます。見えますかね…?
タイミングがよければ、近鉄の特急列車とのデッドヒートも見られるかもしれません!

特急南紀が止まるのは、名古屋・桑名・四日市・鈴鹿・津・松阪・多気・三瀬谷・紀伊長島・尾鷲・熊野市・新宮・紀伊勝浦です。

このうち桑名〜熊野市までは、三重県の駅になります。
この区間だけ乗ったとしても、およそ2時間半かかるんです!三重県どんだけ長いんだ…。

そんなことを考えていると、またまた近鉄電車が見えました。
ビスタカーがいるんですが、見えますか…?

海沿いを走るけどトンネルが多い

多気を過ぎて、伊勢へ向かう線路と分かれます。
特急南紀はこの後紀伊長島までは山の中を走って行きます。

ぜひ覚えておいてほしいのですが、ここから熊野市までは電波の入りが非常に悪いです。

圏外かアンテナが1本立つレベルです。
山の中を走るうえ、トンネルがとても多いからでしょう。

そのかわり、窓からはのどかな景色を楽しめます。
祖母の家周辺がこんな感じの風景なので、なんかちょっと懐かしい気持ちになります。

皆さんもスマホをカバンにしまって、南紀からの景色を楽しんでみてください!

紀伊長島からは、熊野灘に沿って走ります。

とうげつ
とうげつ

三重県の南にある海のことです!

なので窓からはご覧の通り、海を眺めることができます!

しかし海沿いとはいえ、しっかり海が見られる区間は少なめです。
トンネルになっているところが多いからなんです…。

通過駅である、大曽根浦駅と新鹿駅近くからはとてもよく見えますので、タイミングを逃さず見てみてくださいね。

そういえば前回、特急あずさに乗っている時に、上諏訪駅で豊橋行きの普通電車を見送りました。

豊橋到着は16時16分でしたが、僕はこの時熊野市まで来ていました。
やっぱり特急列車は速いですね。

JR西日本との境目「新宮駅」

今渡っているのは熊野川。
ここは三重県と和歌山県の県境になっていて、ようやく三重県ゾーンが終わりました。長かった…笑

川を渡ると、すぐに目的地の新宮駅に着きます。


特急南紀はまだ終点ではありません

ということで、特急南紀で新宮駅までやってきました!
時刻は16時半すぎ。
13時に名古屋をでてから、すっかり日も傾いてきました。


見たことある駅の看板…

そういえばこの新宮駅は、JR東海とJR西日本の境界駅なんです!
つまりここから先は、JR西日本のエリアに入るということ。

いよいよ大阪が見えてきましたね!

【おまけ】新宮の郷土料理「いわし寿司」

アンカーである特急くろしおの出発時間にはまだ時間があったので、少し早めの夕食をとることにしました。

駅前にある徐福寿司というお店で味わえる「いわし寿司」と「たまご巻き寿司」です!

いわし寿司はここ新宮の郷土料理で、お酢が効いててサッパリしています!

とうげつ
とうげつ

醤油とか味つけはいらないレベルですよ!

食べている間も、持ち帰りで地元の方がひっきりなしに来ていました。
店内というより、家で食べる人が多いんでしょう。


新宮駅の看板がチラ見え

駅の目の前だし、雰囲気いいし、気軽に郷土料理を堪能できるので最高です。
夕方17時に閉まるので営業時間に注意!


出発30分前。もういる…

街をプラプラお散歩していた時、新宮駅横の踏切から特急くろしおが見えました。

すでに駅のホームに到着していたみたいです。

次回はいよいよ、特急列車乗り継ぎの旅最終回!
あの特急くろしおに乗って、ゴールの新大阪に向かいます!!

コメント