【旅行記】バースデイきっぷで行く、夏の四国2泊3日の旅!1日目

旅行記

どうもとうげつです!
今回は、JR四国が販売しているフリーパス「バースデイきっぷ」を使った旅行記を書いていきたいと思います。

バースデイきっぷっていうのは、名前の通り誕生月に四国の列車が3日間乗り放題になるめちゃめちゃおトクなフリーパスです。

とうげつ
とうげつ

しかも特急列車のグリーン車にも乗れます!

バースデイきっぷについては下の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

【高松】さか枝の絶品うどんをすする

羽田から飛行機で高松空港へやってきました。
高松空港と高松駅を結ぶ連絡バスで、中心部へと向かいます!

普通に高松駅まで行ってもよかったんですが、僕は途中の中新町というバス停で降りました。

その理由は、うどんの名店に行きたかったからです…!

やってきたのはバス停から歩いて10分ほどのところにある「さか枝うどん」
高松駅近くにある、人気のうどん屋さんです!

景気づけに、ひやかけ(中)とエビ天をつるっといただきました。
これでたったの420円。

天ぷらは全品100円というおトクさ。
しかもサックサクでうまい。


セルフのネギや天かすは、びっくりするくらい山盛り

僕の前にいた、サラリーマンの方は天ぷらを3つ頼んでました。

とうげつ
とうげつ

いっぱい頼んでしまうのも納得です…

特急を乗り継いで松山へ


なんか企んでそうな笑顔の高松駅

うどんでお腹いっぱいになったら、早速乗り鉄をしに駅へ向かいます。

まずは高松から、特急列車で愛媛県松山へ向かいます!


多度津ゆきはかなりレア

本来だと、特急いしづちに乗れば高松から松山まで一本で行くことができます。
しかしコロナの影響で利用者が少ないことから、高松を出る特急いしづちは途中の多度津行きになっていました。

この多度津で、松山行きの特急しおかぜに乗り換えることになります。

たった2両ですが、ガラガラでした。
そりゃあ、運転取りやめますよね…


この後乗るしおかぜがチラ見

特急いしづちは宇多津駅で、岡山から来た特急しおかぜと連結しますが今回はしません。


多度津と宇多津って似てますよね…

終点の多度津に着きました。
ここから、しおかぜに乗って松山へ向かいます!

そういえば、しおかぜには2種類の電車が走っているんですが、今僕が乗っているタイプの電車にはコンセントがついています。

スマホの充電は困りませんよ!

特急しおかぜには、グリーン車がついています。
バースデイきっぷはグリーン車も乗れるので、権利を最大限使いたいと思います笑

やっぱグリーン車はいいですね…
指定席とはやっぱ格が違う。

多度津から松山までは約2時間です。
右手には石鎚山などの山や田園風景、右は瀬戸内海の海景色が広がっていて、見てるだけで時間はあっという間に過ぎます…!

終点の松山に到着しました!
今日の宿泊はここなのですが、まだ明るい時間なのでもう少し先に行きます。

目的地はそう、下灘駅です…!

インスタ映えの聖地「下灘駅」

「下灘駅」は皆さんも聞いたことあるでしょう。
ホームから海が一望できる駅です。

せっかく愛媛に来たのなら…!ということで下灘駅にいってみました。

下灘駅へは、普通列車でしか行くことができません。これに50分…

車内は、僕と同じ20代の若者たちが多く乗っていました。

あ、これ全員下灘で降りるな…

そんなことを思いながら、松山駅を出発。
この列車には冷房が付いているはずなのですが、どうも効きが悪く車内は灼熱でした。

とうげつ
とうげつ

マジで…暑かったです…!

一番後ろの窓から、景色を眺めて気を紛らわして楽しんでいました。↓

そんなこんなでようやく下灘駅へ到着。

予想通り、みんなここで降りました笑
下灘駅のことは別記事で書いたので、詳しくはそちらをご覧ください!

松山での夕飯はまさかの…

みかんジュースも飲めたし、いい写真も撮れたので満足して下灘駅を後にしました。

普通列車に乗って松山へ…と思ったのですが、途中の伊予市駅でこの列車は15分近く止まるそうです。


松山まであと少しなのに…

理由は宇和島からの「特急宇和海」を先に通すため。

なので、バースデイきっぷをここで召喚!
たった一駅ですが、特急宇和海に乗って松山へ戻ってきました。


やっぱり特急は速い速い…笑

ここから伊予鉄の路面電車で、松山の中心部「大街道」へ向かいます。


すっかり日暮れ

時刻は19時。
松山はまん防の対象地域なので、飲食店は20時までの営業でした。

さっさとどこかでご飯食べよーと思って、近くのお店に入りました。
しかし!

「すいません、19時でラストオーダー終わっちゃいました…」

「お持ち帰りなら大丈夫です。」

ラストオーダーというものの存在を忘れていた僕は、ここへ来て夕飯難民になってしまったんです。

仕方ないので、奥の手を使いました。
そう!松屋です。

さすが、みんなの食卓でありたいをウリにしているだけのことはあります。

とうげつ
とうげつ

松屋様々です…ほんとに…笑

そんな松屋で、一つ大きな発見がありました。
それがこちら↓

なんと四国の松屋では、ご飯のおかわりができるとのこと。
東京ではまず考えられないサービスなので、ちょっとびっくりしました。

ホントに食べるところがなかったら、松屋へ突撃してもいいかもしれません。

高松のうどんで始まり、松屋の「厚切り豚焼肉定食」で終わった、四国旅行初日はこうして終了しました。

次回はJR四国の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」に乗って、高知を目指します!

では今回はここまで!
ご覧いただきありがとうございました!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

旅行記
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント