特急くろしおでゴールの新大阪へ!15時間の長旅がついに完結!東京→大阪特急列車だけの旅#3

旅行記

どうもとうげつです!

今回は東京→大阪特急列車だけの旅の最終回をお届けします!

新宿を出発し、塩尻、名古屋を経由して和歌山県の新宮までやってきました。

最終回の#3は、新宮からゴールの新大阪まで向かいます!

特急列車だけの旅がついに完結します!
それではどうぞ!

スポンサーリンク

アンカー「特急くろしお」

郷土料理のいわし寿司を堪能し、再び新宮駅前に来ました。
ここからゴールの新大阪まで一気に進みます!

新宮駅はJR東海とJR西日本の境界駅なので、色んな列車がホームに入ってきます。
そして今回乗るのは、17時46分発の新大阪行き。

とうげつ
とうげつ

新宮を最後に出る特急くろしおです!

改めまして、こちらが第四走者アンカーをつとめる特急くろしおです!

新大阪に着くのはなんと22時6分。
4時間20分も走る、ロングラン特急です!

新宮の時点ではほとんど乗ってないだろうと思っていましたが、意外にもお客さんはそこそこ乗っていました。

僕が乗っていた車両にも10人はいましたね。

皆さんどこまで乗って行くんでしょう…?
そこも見ていきましょう!


さよなら新宮…!

特急だけどノロノロ海沿いを走る

新宮を出ると、早速海が見えてきます!
特急くろしおが通る紀勢本線は、海沿いを走る路線なのでところどころで太平洋が一望できるんです。

ここは新宮から二つ目の停車駅太地たいじです。
江戸時代から捕鯨が盛んな街で、くじらの街として知られています。

とうげつ
とうげつ

なので駅の壁面には、クジラの絵があるんです!

特急くろしおは、新宮・紀伊勝浦・太地・古座・串本・周参見・白浜・紀伊田辺・御坊・海南・和歌山・日根野・天王寺・新大阪の順に停まります。

まだまだ先は長いですね笑

海岸線に沿って走っているので、特急なのにスピードは遅いです。
50〜60キロくらいしかでてませんでした。

もっとスピードが出せれば、4時間は切れるでしょう!

白浜で起こる連結イベント

今止まっているのは串本駅です。
本州最南端の岬「潮岬」がある街で、台風中継でもよく取り上げられますね!

奥には新宮行きの下りくろしおがいました。
あちらはオーシャンアローという愛称のついた283系という車両です!


日が暮れてきた…

長い長い特急列車の旅もついに夜を迎えます。
夜の静かな特急列車の中って、なんともいえない趣きがありますよね。

出発から約2時間。和歌山のリゾート地「白浜」に到着です!
東京からJALに乗れば、南紀白浜空港経由で来ることもできる場所です!

ちなみに新大阪までは、まだ半分以上あります…。

実はこの白浜駅、車両の連結と切り離しがある駅なんです。


時間があったので降りてみました

これまで6両で走ってきましたが、ここからは9両に増えます!
逆をいえば、新宮方面はここで9両から6両に減るんです。

さっき串本で見かけた特急くろしおの、後ろ3両が隣のホームにいました。
こんなつぶらな瞳になっているんですね笑

ちなみに新宮の時点で乗っていたお客さん達は、僕が見た限り白浜までに全員降りました。
ここで白浜を基準に、乗客の総入れ替えが起こっているみたいですね。

いよいよ関西の中心地へ


窓側の席はほぼ埋まりました

日が暮れて外の風景も撮れないので、手持ち無沙汰になってしまいました笑

長旅で疲れていたので、15分くらい仮眠をとることにしました。

ウトウトすること数分…。


え?

次に気がついた時には、和歌山駅にいました笑
どうも15分どころか1時間半も寝ていたみたいです。

とうげつ
とうげつ

寝過ごしって怖いですね☆

和歌山からは、阪和線を通って大阪方面へ向かいます。
阪和線内で止まるのは、関西空港への分岐である日根野駅のみ。

今までのノロノロ走ってた分、ラストスパートをかけるごとく阪和線を爆走します!

ものの40分で天王寺の街が見えてきました。
和歌山から天王寺まで、紀州路快速でも1時間10分かかるのでかなり速いです!

天王寺をでれば、次は終点の新大阪です。
意外にも大阪駅には止まりません。

大阪環状線の中を走るので、ぐるぐる回るオレンジの電車を追い抜いて行きます。

朝は山手線の新宿にいたのに、いま目の前には環状線の電車が走っていて何か不思議な感じ…。

大阪駅手前で方向を変え、新大阪へ突き進みます!

商業施設のグランフロント大阪がどーんと2棟あり、その右側にあるのが大阪駅です。


時刻は22時20分

ついに…ついに終点の新大阪に到着です!
15時間以上かけて、東京から大阪まで特急列車だけで来ることができました!

新大阪駅に降りた時の達成感は、ハンパじゃありませんでした…!

パッと思いついた企画でしたが、いざやってみるととても面白くやってよかった…そう思える企画になりました。

4時間以上お世話になった特急くろしおは、回送列車としてゆっくりと駅を出て行きました。

とうげつ
とうげつ

ありがとうくろしお…!

というわけで、3話にわたる東京→大阪特急列車縛りの旅は今回で終わりです!

ここまでご覧になっていただき、ありがとうございました!

新宿→新大阪までの交通費

新宿→新大阪までの乗車券と特急券代は今回こうなりました↓

・新宿(東京都区内)→新大阪(大阪市内)乗車券 12070円
・新宿→塩尻 特急あずさ 指定席2450円(チケットレスで100円引き)
・塩尻→名古屋 特急しなの 自由席 2200円
・名古屋→新宮 特急南紀 指定席 3270円
・新宮→新大阪 特急くろしお 指定席 2510円
総額 22500円

2万円以上もしますし、お金もかかりますが、東京から大阪まで特急列車で行くという面白い体験ができます!
今回は一日で乗りとおすハード旅でしたが、実は日付をまたいで途中下車することができるんです!

一日目はあずさとしなの、名古屋で一泊して二日目は南紀とくろしおで新大阪を目指してみるのもいいですね!

特急列車縛り旅、ぜひやってみてください!!

それでは!

コメント