「サフィール踊り子」の料金や特急券の買い方を解説!【ビュースポットもご紹介】

鉄道

今回は、2020年にデビューしたJR東日本の新しい特急列車「サフィール踊り子」の料金や特急券の買い方をご紹介したいと思います。

・サフィールの旅を存分に楽しみたい
・伊豆方面への旅行を考えている
・特急券の買い方を知りたい

こんな方に今回の記事はピッタリです!

ちなみにサフィール踊り子の「サフィール」とは、フランス語でサファイアを意味します。

宝石のサファイヤのような青く美しい伊豆の海と空をイメージし、優雅な旅を楽しんでもらいたいという願いから、この名前がつけられたそうです。

実際にサフィール踊り子を体験してきました!
「乗ってみたい…」と思っている方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

サフィール踊り子の停車駅と時刻表

サフィール踊り子は、東京駅か新宿駅から伊豆急下田へ走っていきます。

伊豆方面の1号・3号・5号と、東京方面の2号・4号の5本が現在走っていて、1号と2号は毎日運行しています!(2021年8現在)

停車駅はこちらです。

サフィール踊り子1〜4号(東京〜伊豆急下田)
東京・品川・横浜・熱海・伊東・伊豆高原・伊豆熱川・伊豆稲取・河津・伊豆急下田

・サフィール踊り子5号(新宿→伊豆急下田)
新宿・渋谷・武蔵小杉・横浜・熱海・伊東・伊豆高原・伊豆熱川・伊豆稲取・河津・伊豆急下田

そしてサフィール1号〜5号の特徴をまとめると、こうなります。

1号と2号→毎日東京〜伊豆急下田を走る定期列車
3号→月、木、金の週3だけ走る臨時列車
4号→月、木、金+土日祝に走る忙しい臨時列車
5号→土日祝のみ走り、新宿始発というかなり変わった列車
とうげつ
とうげつ

3号は学生アルバイト、4号はフリーター、5号は掛け持ちのアルバイトみたいな日数で走っています。

各列車の時刻表は下のイラストの通りです!


サフィール踊り子(下り) 2021年8月現在


サフィール踊り子(上り) 2021年8月現在

伊豆急下田駅から出るサフィール踊り子は、渋谷・新宿方面には行かないので注意が必要です。

サフィール踊り子の車両編成

サフィール踊り子は8両編成の列車です。
車両編成はこんな感じ。

1号車 プレミアムグリーン
2号車 グリーン個室
3号車 グリーン個室
4号車 カフェテリア
5号車 グリーン車 車いす用設備
6号車 グリーン車
7号車 グリーン車
8号車 グリーン車

カフェテリアは中間の4号車にあるので、プレミアムグリーンからちょっと歩きます。
伊豆急下田方面は「1号車」先頭で、東京方面は「8号車」が先頭になるので、展望席に座りたい方は覚えておきましょう!

サフィール,saphir,さふぃーる,びゅう,JR東日本

サフィール踊り子の料金

1号車「プレミアムグリーン」の座席

サフィール踊り子の座席は「グリーン車」「プレミアムグリーン」「グリーン個室」の3つに分かれます。

とうげつ
とうげつ

全席グリーン車以上という高級な特急列車です!

グリーン車とプレミアムグリーンの料金はこんな感じになります。(2021年8月現在)

・東京・新宿・渋谷〜伊豆急下田
グリーン車 9110円
プレミアムグリーン 11430円

・横浜〜伊豆急下田
グリーン車 6780円
プレミアムグリーン 9100円

・東京・新宿・渋谷〜伊東
グリーン車 6270円
プレミアムグリーン 7770円

・横浜〜伊東
グリーン車 3940円
プレミアムグリーン 5440円

東京・新宿・渋谷〜熱海
グリーン5940円
プレミアムグリーン7440円

※乗車券代も含めてあります

ちなみに東京から伊豆急下田までプレミアムグリーンに乗った場合の料金は、東海道新幹線で東京から名古屋までの料金とほぼ同じです。

そんなサフィール踊り子のプレミアムグリーンを、先日体験してきました。
別記事に書いていますので、ぜひのぞいてみてください。

熱海へ行くなら品川駅から乗るとおトク

「サフィール踊り子で熱海に行こうと思っている方」にはぜひ覚えておいてほしいことがあります。
実は熱海へ行く場合、東京駅や新宿駅から乗るよりも、品川駅から乗る方がかなりおトクになるんです!

ちなみに料金はそれぞれこうなります。(運賃も含めた金額です)

東京・新宿・渋谷〜熱海
グリーン5940円・プレミアムグリーン7440円
・品川〜熱海
グリーン4230円・プレミアムグリーン5730円

じゃあなぜこうなるのか?
JR東日本の特急料金は「距離」で変わるからです。

細かい説明はナシにしますが、乗った駅から50kmごとに特急料金は上がっていきます。
東京・新宿〜熱海は100km以上で、品川〜熱海は100km以内なので料金が変わるんです。

1000円以上トクするので、覚えておいて損はないと思いますよ!

とうげつ
とうげつ

ちなみに伊東駅や伊豆急下田駅へは、品川駅から乗っても料金は変わりません。

特急券の取り方は座席によって変わる

サフィール踊り子の特急券の取り方は座席の種類によって違います。

・グリーン車とプレミアムグリーンは「みどりの窓口」「指定席券売機」「えきねっと」
・グリーン個室は「みどりの窓口」

このように、席ごとに特急券の購入方法は変わります。

伊豆方面の展望席に座りたいなら、1号車にあるプレミアムグリーンに座る必要があります!
えきねっとで予約が一番早くできますので、えきねっとからの予約がいいでしょう!

とうげつ
とうげつ

ちなみに座席の指定はどの方法でも可能です!

グリーン個室は2種類ある

サフィール踊り子にはグループ用の「グリーン個室」が用意されています。


4人用のグリーン個室


6人用のグリーン個室

とうげつ
とうげつ

友達や家族で伊豆に行くなら利用するのもアリですね!

「1〜4名用の個室」と「1〜6名用の個室」の2種類ありまして、料金はこうなります。(2021年8月現在)

1〜4名用の個室」
東京・新宿・渋谷〜伊東

2人で利用 16740円(1人あたり8370円)
4人で利用 25080円 (1人あたり6270円)

東京〜伊豆急下田
2人で利用 23980円(1人あたり11990円)
4人で利用 36440円 (1人あたり9110円)

1〜6名用の個室」
東京・新宿・渋谷〜伊東

2人で利用 20940円(1人あたり10470円)
6人で利用 37620円 (1人あたり6270円)

東京〜伊豆急下田
2人で利用 29740円(1人あたり14870円)
6人で利用 54660円 (1人あたり9110円)

カフェテリアでの食事は「サフィールpay」で予約しよう

サフィール踊り子の4号車は、お食事が楽しめる「カフェテリア」の車両です。

お食事をはじめとしたサフィールでの商品の購入は、サフィールpayという決済サービスで事前購入ができます。

とうげつ
とうげつ

スマートフォンからしか予約ができないので注意です!

食事の予約は、カフェテリアが混雑しないように時間ごとに区切って予約する方式になっています。


20分ごとに予約ができます

僕はサフィールpayでお食事」「サフィール限定のコーヒー」を購入しました。

サフィールpayでの注文の際、特記事項が書ける欄があります。

「コーヒーは食後にいただきたいです」と入力すれば、カフェテリアを出る際にコーヒーをいただけますよ!

とうげつ
とうげつ

ツイートの通り、コーヒーはコクが深めでブラックで飲むのがオススメです!

そしてサフィール踊り子で楽しめるお食事ですが、2021年4月1日にメニューがリニューアルしました。
それまで提供されていた「ヌードル」は終了してしまったのでご注意ください!

そして新しく、サフィール踊り子では「パスタ」や「カレー」を楽しめるようになりました。

今回のパスタは本多哲也さんという、イタリアンシェフが監修しています。
東京・外苑前にある自身のお店「リストランテ ホンダ」で、ミシュラン1つ星を13回も獲得するほどのイタリア料理のプロの方です。

パスタをはじめとしたサフィール踊り子で味わえる食事やドリンクは、以下のリンクから見ることができるのでご覧ください。※ちなみに酒類の提供は現在やってないそうです

サフィール踊り子のビュースポット

サフィール踊り子の座席予約はA列、B列がいいでしょう。
海側に面した席で、存分に景色を楽しむことができますよ!

オススメのビュースポット一つ目は、品川から横浜までの区間です。
この区間は京浜東北線や京急線がバンバン走る区間なので、タイミングがよければ列車との併走が見られるかもしれません。


食事を楽しみつつ、都会の景色を楽しむのもアリです

二つ目は早川と根府川の間の区間です。
ここは相模湾を見下ろすような形で、海を眺めることができます!


晴れた日は最高です

そして三つ目は、片瀬白田と伊豆稲取の区間です。

ここは伊豆急行線屈指のビュースポットで、車掌さんが伊豆大島や豊島が見られるアナウンスをしてくださいます。

今回ご紹介したビュースポットは、ぜひご自分の目に焼き付けてきてください!
サフィール踊り子の旅、楽しんできてくださいね。

オススメ サフィール踊り子「プレミアムグリーン」に乗ってみた【車内の紹介つき】

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

鉄道
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント