特急かいじの料金・特急券の買い方まとめ【甲府の旅行スポットもご紹介】

鉄道

今回は中央線を走る特急列車「かいじ」の料金や特急券の取り方を、ご紹介したいと思います。

東京と山梨を結ぶ特急列車で有名ですね!
長野の松本まで走る「あずさ」とおなじ車両が使われているので、ご存知の方も多いと思います。

甲府へ旅行に行こうと思っている
かいじの料金や特急券の取り方を知りたい

こんな方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

特急かいじの停車駅は統一されている


「かいじ」と「富士回遊」

特急かいじの停車駅は以下の通りです。
同じ路線を走る特急あずさと違って、止まる駅はそろっています。

東京・新宿・立川・八王子・大月・塩山・山梨市・石和温泉・甲府・竜王
※東京と竜王は一部のかいじが発着しています

新宿〜甲府は1時間半ほどで行けて、都内から山梨方面へは「かいじ」「あずさ」の利用が便利です!
朝と夕方の一部のかいじは、途中の大月駅で「富士回遊」という河口湖へいく特急列車と連結・切り離しをします。

ハイキングや富士急ハイランド、河口湖へ行こうと思っている方は特急「富士回遊」が便利ですよ!
以下の記事でご紹介しています。

かいじの料金

特急あずさは、通常運賃のほかに特急料金が必要になります。
主な駅からの運賃をまとめたので参考にしてみてください。(2021年2月現在)

東京・新宿~甲府・竜王 指定席3890円・グリーン5460円
東京・新宿~大月 指定席2360円・グリーン2880円
八王子~甲府・竜王 指定席2540円・グリーン3060円
八王子~大月 指定席1530円・グリーン2050円

ただせっかく遠方へ行くなら、なるべく料金を安くしたいじゃないですか?
実は特急かいじには、通常料金よりも安く乗れる方法があるんです…!

それは別記事でまとめましたので、こちらを参考にしてみてください。

とうげつ
とうげつ

3割引や半額で乗れる方法もありますよ!

かいじよりも安い高速バスもある

特急かいじのウリは、なんといっても目的地までの「スピード」です。
しかし特に急いでおらず、出来るだけ料金を抑えたいのであれば、高速バスを使ってみてはいかがでしょう?

バスタ新宿からは、甲府駅へ行く高速バス(新宿〜甲府線)がかなりの頻度で発着しています。

・バスタ新宿〜甲府駅(京王バス・山梨交通バス)
所要時間 約2時間10分
料金 2000円

料金と所要時間はこんな感じでした。
かいじで速く行くか、高速バスで安くするかは目的に応じて決めてみてください。

特急券の買い方は3パターンある

次にあずさに乗るために、特急券の買い方をご紹介します。
大きく分けて方法は3つあります。

・みどりの窓口
・指定席券売機
・インターネット

それぞれ簡単に書いていきますね。

みどりの窓口


新宿駅 みどりの窓口

ひとつ目はJRの駅にある「みどりの窓口」
有人カウンターなので、乗りたい列車や目的地を伝えれば係員の方が手配してくれます。

ただ大型連休などは混むので、かなり並ぶ可能性があります。

指定席券売機

ふたつ目は「指定席券売機」
こちらもJRの駅にあるので、みたことがある方も多いでしょう。

画面の指示通りにしていけば乗りたい列車の特急券が買えますので、間違えることはないでしょう。
現金でもクレジットカードでも払えて万能です。

インターネット

最後はインターネットで購入する方法です。
JR東日本の「えきねっと」なら、スマホで購入できてかつチケットレスで乗ることもできます。

クレジットカードしか使えないのが難点ですが、早割もあるのでオススメです。

2つの特急券「指定券特急券」と「座席未指定券」

特急かいじには、自由席がありません。
その代わり、「指定席特急券」「座席未指定券」という2種類の特急券があります。

とうげつ
とうげつ

ちなみに料金はどちらも同じです!

指定席特急券はご存知のとおり、特定の列車の席を予約する券です。

そして座席未指定券というのは「乗車当日の全ての列車に乗れるけど、座席は指定されてないよ券」です。
これが自由席の代わりになります。


座席上のランプ

あずさの各座席の上には、写真のようなランプがあります。
座席未指定券を持っている方は「赤」のランプがついている場所に座ることができます。

ランプの色は3色ありまして、それぞれの意味はこんな感じ。

」=しばらく空席なので座っててOK
」=次の駅からお客さん来るから席を立つ準備して
」=指定されてるから座っちゃダメ

黄色か緑だったら、座れないのでご注意ください。

もしも乗るあずさが決まったら、座席未指定券を指定席特急券に追加料金なしで買えることができます。

とうげつ
とうげつ

指定席特急券を買うのがベストですね笑

甲府の旅行スポット

かいじの終着駅でもある「甲府」は、山梨の中心部です。
駅周辺にも、山梨のグルメを味わえるお店や旅行スポットがあります!

山梨へ旅行に行かれるなら、ぜひ参考にしてみてください。

武田神社

一つ目は、甲府駅からバスで一本の「武田神社」
名前の通り、今の山梨を治めていた武田信玄が祀られている神社です。

そんな武田神社は「最強の勝運」のパワースポットとして知られています。
受験や就活はもちろん「自分に勝つ」「人生に勝つ」というご利益があるとも言われているんです。

甲州夢小路

二つ目は、甲府駅北口から歩いてすぐのところにある「甲州夢小路」です。
線路沿いにあるコンパクトなショッピングモールで、行けばわかりますが、まあオシャレ笑

ぶどうのワインが試飲できたり、おみやげを買うこともできますよ。

甲州ほうとう 小作

三つめは、甲府駅南口から歩いて2分くらいのところにある「甲州ほうとう 小作」

ここは山梨の名物ほうとうが食べられる有名店です。
「山梨 ほうとう」で検索すれば必ず出てくるガチの王道店です。


豚肉ほうとう

あったかいほうとうはボリューム満点なので、お腹を空かせてからいくといいですよ!

オススメ 特急あずさの料金・特急券の買い方ガイド【安く乗る方法アリ】

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

鉄道
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント