拝島ライナーの料金・きっぷの購入方法を解説!知っておきたいことまとめ!

鉄道

今回は西武新宿線・拝島線を走る速達列車「拝島ライナー」についてご紹介します

料金や停車駅、指定席券の取り方などをわかりやすくご紹介していきます!

スポンサーリンク

拝島ライナーとは

夕方の帰宅ラッシュの時間帯に、西武新宿と拝島を45分ほどで結ぶ西武のライナーです

とうげつ
とうげつ

上り(拝島→西武新宿)の拝島ライナーは無いのが特徴です

使用されているのは、西武秩父〜元町・中華街を走るS-TRAINと同じ西武40000系という車両です。車内はこんな感じ

コンセントやWi-Fi環境もあるのですが、窓側にしかなくコンセントは実質窓側の人専用になっています

S-TRAINについては別記事でご紹介しているのでそちらもぜひご覧ください!

S-TRAIN(エストレイン)の座席指定券の予約・購入方法がこれでまるわかり!
西武鉄道の座席指定列車S-TRAIN(エストレイン) 平日は小手指〜豊洲、土休日は西武秩父〜元町・中華街と走る路線が変わる列車です。今回はこのS-TRAINの座席指定券の予約・購入方法や料金についてご紹介します! ...

拝島ライナーの料金と停車駅

拝島ライナーの止まる駅は、西武新宿、高田馬場、小平、萩山、小川、東大和市、玉川上水、武蔵砂川、西武立川、拝島です

西武新宿から小平まではかっ飛ばしますが、小平〜拝島は一転して各駅停車になる変わりよう

西武新宿と高田馬場から乗る人は、乗車券のほかに拝島ライナーの座席指定券(300円)が必要になります↓

とうげつ
とうげつ

小平より先から乗る人は乗車券のみで乗ることができますよ!

座席指定券の料金を含めると、以下のようになります

西武新宿・高田馬場〜小平 ICカード304円+座席指定券300円

西武新宿〜玉川上水 ICカード377円+座席指定券300円

高田馬場〜玉川上水 ICカード346円+座席指定券300円

西武新宿〜拝島 ICカード440円+座席指定券300円

高田馬場〜拝島 ICカード409円+座席指定券300円

座席指定券の予約方法

拝島ライナーの座席指定券を購入方法は以下の3つの方法があります

1.チケットレスサービス「Smooz」

2.インターネット予約サービス

3. 駅の窓口・券売機

チケットレスサービス「Smooz」

もっとも楽なのがこのチケットレスサービス

①Smoozのページで会員登録

②ログイン後にクレジットカードを登録

③特急を予約するための積立ポイントを購入

④希望する電車を選択

⑤チケットレスで乗車!

という手順で乗ることができます!

乗車の変更は二回まで可能で、支払いはクレジットカードのみ可能です

Smoozの一番大きなメリットは座席指定ができるということ。隣に人がいない席を取りたいという方はこちらを利用するといいですよ!

とうげつ
とうげつ

ただ、小平から先は隣に人が座ってくる可能性もあります

チケットレスサービス「Smooz」

インターネット予約サービス

インターネット上で予約だけができるやり方です

①西武の予約サービスで会員登録

②ログインして希望の電車を選んで予約

③駅の窓口や自動券売機で購入

④指定の電車に乗車

という手順です

ネット上で買った座席指定券を券売機で購入するなら、会員登録した時に出された会員番号とパスワード(数字4桁)を入力することで買えます

乗車日の一か月前の午前7時から発車時刻の30分前まで予約可能です!購入は発車の10分前まで

とうげつ
とうげつ

座席は自動で振り分けられますが、現金や交通系ICカードで払いたいって人はこの方法がオススメです

西武インターネット予約サービス

駅の窓口・券売機

窓口では当日分と前売り券を購入することができ、前売り券は乗車する1か月前の午前10時から購入することができます。一方、駅の自動券売機は当日分のみです。

新宿〜拝島はJRの特急おうめもある

新宿〜拝島間には、拝島ライナーのほかにJRの特急列車「おうめ」があります。停車駅は、新宿・立川・拝島・河辺です

特急列車なので、乗車券のほかにこちらも別に特急券を買う必要があります。しかし拝島ライナーと比較すれば、新宿〜拝島の移動は拝島ライナーの方が便利です。

参考までに、特急おうめの料金(東京・新宿〜拝島)はICカード470円+特急券760円です

拝島ライナーは、毎日西武新宿から17時〜22時の毎時15分、つまり1日6本出ています。料金はおトクで本数も多いので、新宿〜拝島は拝島ライナーを使った方が良いですね!

ちなみに特急おうめは平日のみの運転で、新宿駅18時45分発と22時45分発の2本のみです

拝島ライナーに乗れば、小平で所沢や本川越方面に乗り換えることが可能で、新宿からのアクセスも非常に便利です。一度利用してみてはいかがでしょう?

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
鉄道
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント